すぐに実践♡ 男性を虜にする効果抜群の恋愛テクニック8選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-13 06:01
投稿日:2021-06-13 06:00
 気になる男性ができた時、「誰にでも効果のある恋愛テクニックがあればいいのになぁ」と感じたことはありませんか? 今回は、今すぐ実践できる恋愛テクニックを「行動編」と「会話編」に分けてご紹介します。恋愛テクニックは難しいものだと思っている人も多いようですが、実は少し意識を変えるだけで簡単にマスターできるんです♡

【行動編】男性からの好感度をアップさせる4つの恋愛テクニック

「ミラーリング効果」はさりげなく(写真:iStock)
「ミラーリング効果」はさりげなく (写真:iStock)

 まずはじめは、行動編! 男性からの好感度をアップさせる4つの恋愛テクニックを見ていきましょう。彼にどうアプローチしていいのか悩んでいる人は、ぜひ実践してみてくださいね。

1. 「ギャップ」を使って好感度をアップ

 男性は女性のギャップを目の当たりにした時、その女性を意識し始めることがあります。

 これは「ゲインロス効果」と言われていますが、“得るもの(ゲイン)と損失するもの(ロス)のギャップを知ると、相手に惹かれはじめる”という恋愛テクニックのひとつ。

「見た目は派手なのに、実は家庭的」「キャリア女子だと思っていたら、実は天然」など、マイナス→プラスとなるギャップのほうが、より好印象を与えることができるそう。自分のタイプとは違う一面を見せて、好感度アップを狙いましょう。

2. 「ミラーリング効果」を使って気が合うと思わせる

ミラーリング効果」とは、“相手の行動を鏡のようにマネする”恋愛テクニック。さりげなく同じ行動を取ることで相手に親近感を抱かせ、好意を寄せやすくする心理学の方法です。

 たとえば、彼が飲み物を飲む時に同時にカップを持ったり、足を組むタイミングを一緒にしたりと、彼の行動をよく観察して合わせてみましょう。不自然にやりすぎてしまうと「馬鹿にされている?」と勘違いされてしまうこともあるので、さりげなく行うのが大事なポイントです。

3. 「明るい笑顔」で印象を良くする

 男性は、笑顔でポジティブな女性に惹かれるもの。明るい笑顔を心がけるだけで、普段よりも自分を魅力的に見せることができます。

 好きな人と一緒にいると緊張して表情が硬くなってしまいがちですが、頑張って笑顔を心がけてみましょう。男性に「一緒にいて楽しい」と思わせることが、このテクニックの重要ポイントですよ。

4. 「単純接触効果」を使って自分を意識させる

単純接触効果」とは、“何度も会ったり話したりすることで親近感を持ってもらう”恋愛テクニックです。たとえば、たいして仲良くない相手でも学校や会社で毎日顔を合わせているうちに、親近感が湧いてしまうことってありますよね? それが、この単純接触効果によるものです。

 短い会話や挨拶だけでも構いませんので、できるだけ彼に会う頻度を多くするようにしましょう。何度も会うことで、彼の頭の中にあなたの存在がインプットされていくはずですよ。

【会話編】男性からの好感度をアップさせる4つの恋愛テクニック

あなたにだけ話してますよ♡と特別感をアピール(写真:iStock)
あなたにだけ話してますよ♡と特別感をアピール (写真:iStock)

 続いては、「会話編」! 気になる男性と気軽に会話できるチャンスがある人は、さっそく次の会話から意識してみましょう。

1. 「聞き上手」になって話しやすさをアピール

 男性に比べると女性のほうが話好きなタイプが多いので、気づけばつい自分の話ばかりしてしまいがち。でも、男性から好感を持ってもらうためには、聞き上手になって話しやすさをアピールすることが大切です。

 彼の話すスピードに合わせるのはもちろんですが、彼の話を興味深く聞くことも大事なポイントです。ほどよく質問を加えながら、彼が話しやすい雰囲気を作ってあげましょう。

2. 「弱さ」を見せて守ってあげたいと思わせる

 男性は女性に対して強さを感じると、「一人でも生きていけそう」だと思ってしまいます。そのため、たまには弱さを見せて男性に「守ってあげたい」と思わせることも大事。

 会うたびに暗い話題ばかり話すのはNGですが、たまには仕事や人間関係など、実際に悩んいることを彼に相談して弱さを見せてみましょう。

3. 「声のトーン」を上げて可愛らしさをアピール

 気になる男性と会話をする時には、いつもよりも声のトーンを上げて可愛らしさをアピールしましょう。男性は低い声の女性よりも、高い声の女性に惹かれる傾向があるそうです。

 また、声がワントーン上がるだけで、明るく元気な印象を与えることができます。あくまでも、自然に聞こえる声を意識してくださいね。

4. 「◯◯君だけ」と特別感を強調する

 秘密を共有することは、二人の距離を一気に縮めることができる恋愛テクニックのひとつ。「こんな話ができるのは◯◯君だけ」など、彼が自分にとって特別であることをしっかり伝えましょう。

 あなたから特別に思われていることが彼に伝われば、彼もあなたのことを恋愛対象として意識しやすくなるはずです。

恋愛テクニックをマスターして気になる彼を振り向かせよう♡

素敵な夏になりますように♡(写真:iStock)
素敵な夏になりますように♡ (写真:iStock)

 好きな人の前では緊張してつい力が入ってしまいがちですが、恋愛テクニックの一番の秘訣は、自然にアピールすること!

 今回ご紹介した恋愛テクニックを上手に使いこなせるようになれば、きっと彼の気持ちを振り向かせることができるはずです♡ ぜひ、実践してみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ