モテテク満載♡ “あざと可愛い”メイク&ヘアスタイルの特徴

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-05-28 06:27
投稿日:2021-05-28 06:00
 世の男性たちは、いかにも盛っている派手なメイクよりも、ナチュラルなすっぴん風メイクのほうが好きな人が多いです。男性ウケを狙うなら、そんなナチュラルさを醸し出せる、“あざと可愛いメイク”をマスターすることが一番の近道かもしれません! そこで今回は、男性から愛されるあざと可愛いメイクの特徴や、メイクに似合うヘアスタイルのコツをご紹介します!

男性から愛される♡ “あざと可愛いメイク”の4つの特徴

4つのポイントであざと可愛いを作ろう(写真:iStock)
4つのポイントであざと可愛いを作ろう (写真:iStock)

 まずはじめに、“あざと可愛いメイク”の4つの特徴を見ていきましょう。「自分には似合わない!」と思って諦めてしまっている人も多いようですが、コツさえ掴めば誰でも簡単にマスターすることができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1. ベースメイクは透明感のあるツヤ肌に

 あざと可愛いベースメイクの基本は、男性が思わず触れたくなるような透明感のあるツヤ肌です。毎日のスキンケアはもちろんですが、コントロールカラーができる下地で色むらをカバーしましょう。

 ファンデーションは、ほどよくツヤの出るリキッドファンデーションがおすすめ。厚塗り感が出ないように、薄く塗るのが大事なポイントです。仕上げに使用するフェイスパウダーはパール配合のものを選ぶと、自然なツヤ感を出すことができますよ。

2. アイメイクはふんわり優しい目元に

 男性ウケを気にしてしまうと、ついついアイメイクが濃くなってしまいがち。しかし、男性はマスカラやアイシャドウで盛った目元よりも、ナチュラルでふんわり優しい目元を魅力的だと思う傾向があるようです。

 いつも黒のアイラインやマスカラを使っている人は、選ぶ色をブラウンに変えるだけでもかなり優しい印象になるので、試してみてくださいね。

3. 眉は太めの「やや困り眉」に

 あざと可愛いメイクの眉は、太めで「やや困り眉」に仕上げるのがポイント。左右の眉頭同士が近いと強い印象の目元になってしまうため、眉頭は少し離すように意識してみましょう。ふんわりとした、あどけない表情に仕上げります。

 また、眉頭の上の部分を少し盛って描くことで、眉尻に向かって少し下がる「やや困り眉」に。眉全体の輪郭は軽くぼかして、隙のあるあざと可愛さを演出しましょう。

4. リップやチークでほどよい血色をプラス

 ナチュラルですっぴん風が基本のあざと可愛いメイクですが、リップやチークは発色の良いピンク系やコーラル系を選びます。濃すぎるのは厳禁ですが、しっかりと色味がわかるようにつけていきましょう。

 リップは、マットなものよりもツヤ感があるものでうるおいのある口元に。明るい部屋でメイクすると、やりすぎ感を出すことなく、自然な血色に仕上げることができますよ。

あざと可愛いメイクに似合うヘアスタイルの4つのコツ

ふんわりとおくれ毛を(写真:iStock)
ふんわりとおくれ毛を (写真:iStock)

 メイクとセットでマスターしておきたいのが、あざと可愛いメイクに似合うヘアスタイル。自分にピッタリのヘアで、男性から愛されるあざと可愛い女性を目指しましょう。

1. ツヤのある「触りたくなる髪」に

 あざと可愛いメイクをマスターしても、髪の毛がダメージでパサパサではせっかくの魅力が半減してしまいます。男性から愛されるあざと可愛い女性を目指すなら、毎日のヘアケアでツヤのある「触りたくなる髪」にしておくことは必須でしょう。

 インバストリートメントはもちろん、洗い流さないアウトバストリートメントでしっかり保湿ケアを。ヘアセットの際には、ツヤ感の出るワックスやムースで健康的な美髪をアピールしましょう。

2. どんな長さでも基本は「ゆるふわ」

 あざと可愛いヘアは、どんな長さでも「ゆるふわ」が基本です。男性ウケが良いロングの巻き髪も、できるけゆるく巻いてあざと可愛さを出しましょう。

 ボブやショートも、ふんわりした抜け感のあるカットで「ゆるふわ」に。スプレーや硬めのワックスで仕上げるとどうしても髪全体が硬くなってしまうので、ツヤ感が出る柔らかめのムースやバームなどでナチュラルに仕上げるようにしましょう。

3. カラーは落ち着きのあるブラウン

 男性ウケを狙うなら「清楚で上品な黒髪」と思っている人も多いかもしれませんが、あざと可愛さをアピールしたいなら、落ち着きのあるブラウンがおすすめです。

 男性は天使のようなふんわりした甘い雰囲気の女性に魅力を感じる傾向があるので、ヘアカラーも柔らかさや抜け感を意識してチョイスしてみましょう。

4. まとめ髪は後れ毛で色っぽさをプラス

 まとめ髪をする時は、顔の周りやうなじに少し後れ毛を出して、トップにボリューム感を出すと色っぽさが増します。

 まとめ髪の際にも、忘れてはいけないのが「ゆるふわ」。髪の毛をきつく結んでしまうと、目も吊り上がってしまいキツイ印象になってしまうので注意しましょう。

あざと可愛いメイク&ヘアをマスターしてモテ女子になろう♡

あざと可愛いは正義♡(写真:iStock)
あざと可愛いは正義♡ (写真:iStock)

「あざと可愛い女性」と聞くと、“男性ウケばかりを狙っている女性”というマイナスな印象を持ってしまう人もいるようですが、あざと可愛いと言われる女性たちは、日々自分を可愛く見せる努力をしています。

 今回ご紹介したメイクの特徴とヘアのコツを参考に、ぜひあなたも「あざと可愛い女性」を目指してみませんか?

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...
頭皮ブラッシングで美髪に♡ 正しいやり方&ケア時の注意点
 毎日のヘアケアで欠かせない、ブラッシング。実は、髪の毛だけではなく、頭皮もしっかりブラッシングすることが健康な髪の成長...