“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-25 06:00
投稿日:2021-06-25 06:00
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には「体の相性が合う、合わないってどういうこと?」と、ピンとこない人もいるようです。そこで今回は、体の相性を判断するポイントや、相性を気にする前に心掛けたいことをご紹介します。

体の相性が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント

“したいタイミング”が一緒って大事(写真:iStock)
“したいタイミング”が一緒って大事 (写真:iStock)

 “体の相性”と言われても、「どういうことが相性が良いのか、いまいち分からない」と思う人もいるでしょう。そんな人は、以下のポイントから彼氏との相性を判断してみてくださいね。

1. 無理をせずにいられる

 体の相性が良いかどうかは、いかに心を開いた状態で無理をせずにいられるかがポイントのひとつ。

 たとえば、緊張でガチガチになったり、「裸を見られるのが恥ずかしい」なんて思ってしまえば、集中することができなくなってしまいます。無理することなく、自然体で接することができれば、安心して体も任せられるでしょう。

2. 嗜好が似ている

 食べ物や洋服に好みがあるように、性に関しても嗜好があります。お互いに我慢や遠慮をせずにいるためには、これが似ていることも大切。

 たとえば、1回にゆっくりと時間をかけたい人もいれば、短時間で終わらせたいという人もいます。それが食い違っていれば、どちらかが我慢をすることになり、そのうち不満が募るようになるでしょう。

3. 何でも言い合える

 女性は自分の性癖や理想の頻度など、体の関係について男性に伝えられない人が少なくありません。どちらかといえば、「恥ずかしいし、言いたいことが言えない」という人が多いでしょう。

 しかし、体の相性が良いカップルは、性的なことでも何でも気軽に言い合えます。相手がどうしてほしいのか、何が嫌なのかを理解できるからこそ、心と体の相性がどんどん良くなっていくのでしょう。

4. “したいタイミング”やペースが合う

 体の相性というと、体同士のフィット感などをイメージする人も多いかもしれません。しかし、“したいタイミング”や、ペースが合うかどうかも大切なポイントです。

 性に関しては、積極的な人もいれば、淡泊な人もいます。そんな二人が付き合うことになれば、「本当はしたくないのに、我慢して応じている」「本当はしたいのに、遠慮してしまう」という不満を抱えることになり、これが限界に達した時に喧嘩や浮気の原因となることもあります。

5. お互いに愛情を確認できる

 体を重ねると性欲を満たすことができますが、決してそれだけではありません。肉体的なコミュニケーションは、お互いの愛情を確認し合うことができるものでもあります。

 愛する相手だからこそ大切に接してもらえるでしょうし、ぬくもりを感じられますよね。体を重ねるたびに「愛されているな」と感じるのであれば、それは相性が良い関係といえるでしょう。

大事なのは体の相性だけじゃない! 日頃から心がけたい3つのこと

スキンシップを欠かさない(写真:iStock)
スキンシップを欠かさない (写真:iStock)

 友達と恋人の違いは、体の関係があるかないかが一つの境目とも言えます。そういうと、体の関係や相性はとても大切に感じられますね。しかし、恋人との関係において、体の相性だけが大切というわけではありませんよ。

1. スキンシップを欠かさない

 恋人といつまでも男女の関係でいるためには、体を重ねる深い触れ合いがとても大切です。でも、それだけで男女関係は続くものではありません。

 キスや手をつなぐといった軽いスキンシップでも、十分男女関係をキープすることはできます。好きな人に触れて安心したり、ストレスを発散することができれば、二人の関係はより良いものとなるでしょう。

2. 普段から思っていることは伝える

「彼と体の相性が悪い」と悩んでいる人の中には、性に関する不満を抱えている人も多いでしょう。そんな人は、普段から思っていることを彼に伝えられていないのではないでしょうか?

 お互いに言い合えない関係の場合、性的な不満は余計に伝えづらいものです。これを乗り越えるためには、まずは思っていることを素直に伝えてみることが大切。ちょっとしたことでも我慢せず、伝える努力をしましょう。

3. 時には喧嘩も必要

 あなたは、彼氏と喧嘩をしたことがありますか?「彼に嫌われたくない」という思いから、喧嘩になりそうな時に自分の気持ちを抑えてしまう人もいるでしょう。

 しかし、時には喧嘩も必要です。思っていることを言い合えたり、相手の考えを知るきっかけになることもありますから。喧嘩を繰り返すことで、お互いの好みや嫌なこと、性格などを把握することができ、より絆を深めることもできるでしょう。

体の相性は、日頃の心がけでカバーできる!

体の相性がイマイチでも(写真:iStock)
体の相性がイマイチでも (写真:iStock)

 体の相性が悪いと思ったら、「彼に嫌われてしまうかも……」「ほかの女性に行ってしまうのでは?」と不安になる人もいるでしょう。

 しかし、恋人の関係は体のつながりだけで成り立っているわけではありません。もしも今、体の相性が悪いと感じていたとしても、日頃の心がけから関係をカバーしていくことは可能! お互いを深く知ることができると、だんだんと心も体も相性が良くなっていくはずですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ