“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-25 06:00
投稿日:2021-06-25 06:00
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には「体の相性が合う、合わないってどういうこと?」と、ピンとこない人もいるようです。そこで今回は、体の相性を判断するポイントや、相性を気にする前に心掛けたいことをご紹介します。

体の相性が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント

“したいタイミング”が一緒って大事(写真:iStock)
“したいタイミング”が一緒って大事 (写真:iStock)

 “体の相性”と言われても、「どういうことが相性が良いのか、いまいち分からない」と思う人もいるでしょう。そんな人は、以下のポイントから彼氏との相性を判断してみてくださいね。

1. 無理をせずにいられる

 体の相性が良いかどうかは、いかに心を開いた状態で無理をせずにいられるかがポイントのひとつ。

 たとえば、緊張でガチガチになったり、「裸を見られるのが恥ずかしい」なんて思ってしまえば、集中することができなくなってしまいます。無理することなく、自然体で接することができれば、安心して体も任せられるでしょう。

2. 嗜好が似ている

 食べ物や洋服に好みがあるように、性に関しても嗜好があります。お互いに我慢や遠慮をせずにいるためには、これが似ていることも大切。

 たとえば、1回にゆっくりと時間をかけたい人もいれば、短時間で終わらせたいという人もいます。それが食い違っていれば、どちらかが我慢をすることになり、そのうち不満が募るようになるでしょう。

3. 何でも言い合える

 女性は自分の性癖や理想の頻度など、体の関係について男性に伝えられない人が少なくありません。どちらかといえば、「恥ずかしいし、言いたいことが言えない」という人が多いでしょう。

 しかし、体の相性が良いカップルは、性的なことでも何でも気軽に言い合えます。相手がどうしてほしいのか、何が嫌なのかを理解できるからこそ、心と体の相性がどんどん良くなっていくのでしょう。

4. “したいタイミング”やペースが合う

 体の相性というと、体同士のフィット感などをイメージする人も多いかもしれません。しかし、“したいタイミング”や、ペースが合うかどうかも大切なポイントです。

 性に関しては、積極的な人もいれば、淡泊な人もいます。そんな二人が付き合うことになれば、「本当はしたくないのに、我慢して応じている」「本当はしたいのに、遠慮してしまう」という不満を抱えることになり、これが限界に達した時に喧嘩や浮気の原因となることもあります。

5. お互いに愛情を確認できる

 体を重ねると性欲を満たすことができますが、決してそれだけではありません。肉体的なコミュニケーションは、お互いの愛情を確認し合うことができるものでもあります。

 愛する相手だからこそ大切に接してもらえるでしょうし、ぬくもりを感じられますよね。体を重ねるたびに「愛されているな」と感じるのであれば、それは相性が良い関係といえるでしょう。

大事なのは体の相性だけじゃない! 日頃から心がけたい3つのこと

スキンシップを欠かさない(写真:iStock)
スキンシップを欠かさない (写真:iStock)

 友達と恋人の違いは、体の関係があるかないかが一つの境目とも言えます。そういうと、体の関係や相性はとても大切に感じられますね。しかし、恋人との関係において、体の相性だけが大切というわけではありませんよ。

1. スキンシップを欠かさない

 恋人といつまでも男女の関係でいるためには、体を重ねる深い触れ合いがとても大切です。でも、それだけで男女関係は続くものではありません。

 キスや手をつなぐといった軽いスキンシップでも、十分男女関係をキープすることはできます。好きな人に触れて安心したり、ストレスを発散することができれば、二人の関係はより良いものとなるでしょう。

2. 普段から思っていることは伝える

「彼と体の相性が悪い」と悩んでいる人の中には、性に関する不満を抱えている人も多いでしょう。そんな人は、普段から思っていることを彼に伝えられていないのではないでしょうか?

 お互いに言い合えない関係の場合、性的な不満は余計に伝えづらいものです。これを乗り越えるためには、まずは思っていることを素直に伝えてみることが大切。ちょっとしたことでも我慢せず、伝える努力をしましょう。

3. 時には喧嘩も必要

 あなたは、彼氏と喧嘩をしたことがありますか?「彼に嫌われたくない」という思いから、喧嘩になりそうな時に自分の気持ちを抑えてしまう人もいるでしょう。

 しかし、時には喧嘩も必要です。思っていることを言い合えたり、相手の考えを知るきっかけになることもありますから。喧嘩を繰り返すことで、お互いの好みや嫌なこと、性格などを把握することができ、より絆を深めることもできるでしょう。

体の相性は、日頃の心がけでカバーできる!

体の相性がイマイチでも(写真:iStock)
体の相性がイマイチでも (写真:iStock)

 体の相性が悪いと思ったら、「彼に嫌われてしまうかも……」「ほかの女性に行ってしまうのでは?」と不安になる人もいるでしょう。

 しかし、恋人の関係は体のつながりだけで成り立っているわけではありません。もしも今、体の相性が悪いと感じていたとしても、日頃の心がけから関係をカバーしていくことは可能! お互いを深く知ることができると、だんだんと心も体も相性が良くなっていくはずですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ