恋愛中の彼とのLINE♡ “ネタがない時”に使える話題5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-12 06:05
投稿日:2021-07-12 06:00
 恋愛中って、一秒も逃さず彼とつながっていたいと思うもの。そんな時に、とても大活躍なのがLINEです。とはいえ、毎日やりとりしていると、ネタがなくなってしまうこともありますよね。そこで今回は、そんなネタがなくなった時に使える5つの話題をご紹介します!

彼とのLINEで「ネタがない」時に使える5つの話題

1. 相談する

 話題に困ってしまった時には、彼に何かを相談するのが効果的です。もし相談したいことがなくても「誰かへのプレゼントの選び方」「おすすめのレストラン」など、軽い内容でもOK。相談されることで、彼は男性として本能的に感じる「頼られたい」という感情を満たすことができるため、恋愛的にも一石二鳥ですね♡

 そして、相談にのってもらった後は、「ありがとう」とお礼のLINEをすることで、また連絡するきっかけを作ることもできますよ。 

2. 写真を送る

 何の話題もない時には、その日のちょっとした写真を送るのもおすすめです。たとえば、たまたま見た虹、不思議な形の雲、面白い看板、スクープ映像、美味しかった料理など、何でもOKです。

 彼が脈ありなら、ちょっとした報告をしてくれるあなたに対して「彼女も俺のこと好きかも!」と感じ、新たなアプローチをしてくれるかもしれません。ただし、自撮り写真には注意が必要。脈ありではない場合、送られても困るだけなので、何か話題になるような別の写真を選んだほうが良いでしょう。

3. 気遣いをする

「最近、疲れている感じするけど大丈夫?」「残業が続いているみたいだけど、ゆっくり休んでね」など、体調を気遣うLINEも男性にはとても喜ばれます。ポイントは、「細かい部分にも気づいてくれる!」と思ってもらうこと。

 また、上記のLINEのように、試験の日など彼が頑張っていることがあると知っているなら、体調を気遣いつつ思い切り応援してあげましょう! 気が張っている彼には最大の癒しになり、あなたの印象がアップすること間違いなしです♡

4. 彼のことを話題にする

 人は誰しも、他人の話より自分の話に興味があるものです。そのため、既読スルーが多い彼に対してはその心理を突いて、「相手を話題の中心」にした内容を送るのがよいでしょう。

 たとえば「芸能人の◯◯に似てるよね?」「昔、スポーツとかしてた? 体格が引き締まっているから……」など、彼が喜ぶような要素が入っているといいですね。また、さりげなく「かっこいいと思っている」「体格が素敵と思っている」という、こちらの気持ちも伝えることができますよ♡

5. 質問する

 どうしても話題が見つからなければ、何でもいいので何か質問をしてみましょう。たとえば「今までもらって嬉しかったプレゼントは?」「好きな映画は何?」などでもOKです。

 LINEの語尾を質問系にすることで、相手が既読スルーしにくくなるという効果もありますね。彼の趣味を知っているなら、そのことにまつわる質問をしてみるのも良い方法です。そこから会話が広がり、デートの約束まで持っていけるかもしれませんよ♡

LINEのネタがない時でも諦めないで連絡しよう♡

 どんなにいい感じでLINEで連絡を取り続けていても、いまいち盛り上がらないままフェードアウトしてしまう男女は多いはず。でも、そこで諦めてしまっては、恋はそれ以上発展しません。

 ぜひ、この記事を参考に諦めずに連絡を取り続けてみましょう。その中から、共通の話題を見つけることができればラッキー! そこから2人の関係が一気に進むかもしれませんよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ