好きな人に“わざと誤送信”LINE♡したたか女性の究極テク5選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-12 06:02
投稿日:2021-04-11 06:00
 好きな人に、“わざとLINE”を誤送信したことはありますか? 多くの女性は「きっとバレてる」「逆効果だと思う」と、送信をためらう人が多いでしょう。でも、世のしたたかな女性たちは、そんなことお構いなしに男心をくすぐる「わざと誤送信LINE」を送っています。
 今回は、そんな女性たちが送った自称「究極の誤送信LINEテク」をご紹介しましょう。

したたかな女性のLINEテク5選! 好きな人にわざと誤送信した内容

1. わざと寝ぼけてLINE

「寝ぼけている時って、天然の可愛さを自然に発揮しやすい時!」と、したたかな女性は考えているようです。内容はなんでもOK。とにかく相手から連絡が来たら、彼のトークルームを開きながら寝ていたこと、そのまま寝てしまって打ち間違えたこと、恥ずかしがっていることを伝えると良いそうです。

 こうすることで「密かに俺のことを考えてたのかも?」と、片想いしていることと、健気な可愛さを伝えられるのだとか。うまくいけば彼の心をくすぐることもできそうですが、かなり高いテクニックが必要そうです。

【あわせて読みたい】思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選

2. 送り間違いでちゃっかり告白LINE

 こちらもまた大胆な誤送信LINEですね。友達に送るつもりが間違えてしまったフリをして、彼にちゃっかり告白してしまっています。したたかな女性いわく、コツはお風呂から出たばかりなど、できるだけ送り間違えやすい環境を自然に説明することなのだとか。

 ただ、肝心なのはここからどう持っていくかではないでしょうか。きっとしたたかな女性は、ここからさらに気持ちを伝えて、彼と急接近できる高度なテクニックを持っているのだと思います。

3. 間違いLINE電話でドキドキさせる

 したたかな女性いわく、「好きな男性には間隔を空けてジャブを打ち続け、意識させるタイミングを積み重ねて接近する」のが良いのだとか。こちらのLINEは、ただの間違いLINE電話です。彼から連絡が来たら、いったん返信を焦らして想像を膨らませる時間をとってあげることが大切らしいですよ。

 こちらのことを意識させる小さなテクニックを駆使して彼の心を掴んでいき、たとえ長期戦になっても、じわじわと確実に獲物を仕留めていく……したたかな女性、恐るべしです。

4. 打ち間違いでハートスタンプを送信

 したたかな女性は、出会った時点でタイプだと思ったら、まず自分を印象付けるテクニックを使うようです。こちらの女性はLINEを交換した際、すぐに打ち間違えてハートスタンプを送っています。

 打ち間違いに気付くフリをするまで時間を置いて、彼に「なんでだろう? 脈あり?」と思わせるのだそう。こちらのテクニックもある意味、一か八かな気がしますが、したたかな女性は強い心の持ち主なので「やったもん勝ち!」とばかりに、行動に移してしまいます。

5. 誤送信で「ドタキャンされて暇」アピール

 こちらのテクニックは、ある程度脈ありと感じている男性に使うと効果的だそうです。予約が取りづらいお店で食事する約束をしていたのに、ドタキャンになったこと、もったいないから代わりの人を探していることを懇切丁寧に説明してくれていますね!

 返信の時点で「俺が行こうか?」と言ってくる男性は少ないはずですが、ここからが腕の見せ所。「もうこの際だから一緒に行かない?」と誘ってしまうのが、したたかな女性のすごい所です。

好きな人へのLINE誤送信は要注意! うまくいけばラッキー♡

 ここまで、したたかな女性たちの誤送信LINEをご紹介しましたが、「わざと誤送信した」ということに気付かれてしまうリスクがあるのも確か。でも、中には「可愛い」と感じたり、「俺のこと好きなのかな?」と、素直に受け取ってくれる人もいるのです。

 このテクニックを真似するなら、一か八か、うまくいけばラッキーくらいの強い気持ちで試すことをおすすめします!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


結婚10年目にして…運命の「彼女」との出会いでレズビアンに
 今やLGBTを公言できる時代となった。海外では有名人も同性愛者のパートナーや配偶者がいることを公表し、日本でも徐々に「...
蒼井凜花 2021-09-24 06:15 ラブ
惚れっぽい性格を直したい女性は必見!特徴&5つの対処方法
 彼氏と別れても、すぐに好きな人や新しい彼氏ができる女性は、惚れっぽい性格であることが多いです。一見、恋愛上手で羨ましが...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
彼氏が何もしてくれない…男性心理5つ&うまく付き合う方法
 どんなに好きな相手でも、交際をすれば何かと不満が出てくるもの。中には、「彼氏が何もしてくれない」と、悩んでいる人もいる...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
コロナ禍でデートできない…恋愛上手な女性がとった作戦とは
 長引くコロナ禍で、デートするべきか迷うカップルが少なくありません。特に男性のほうが「会うのはしばらくやめておこう」など...
内藤みか 2021-09-23 06:00 ラブ
隠れ肉食系男子を見抜く!5つの特徴&惹かれる女性のタイプ
 普段、優しく柔らかな物腰の男性が、いざという時に男らしく頼れる姿にドキッとする女性は多いでしょう。そのギャップに、好意...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
ラブラブを取り戻したい…倦怠期を乗り越えるLINE内容5つ
 長く付き合っていると、だんだん新鮮さがなくなってきてマンネリ化し、家族のようになってしまいますよね。でも、本当はラブラ...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
恋人に自分の意見を言えない…リスクと嫌われない言い回し!
 恋人関係になり、相手との関係をより長く継続したいと考えると、なかなか自分の意見を言えない時ってありますよね。「連絡頻度...
若林杏樹 2021-09-22 06:00 ラブ
バツイチ男性と付き合う前に確認するべき5つのこと&心構え
 ある程度の年齢になれば、周りに離婚経験者が増えてくるため、たまたま好きになった男性が「バツイチだった」ということもある...
恋バナ調査隊 2021-09-22 06:04 ラブ
恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ
お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ