年上男性の6つの脈ありサイン♡ 恋愛心理&アプローチ方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-02 06:00
投稿日:2021-07-02 06:00
 年上の男性って、男としての色気や余裕、落ち着きがあってとても魅力的ですよね。でも、「経験豊富だから相手にされないかも」「いつも落ち着いた態度ばかりで隙がない」と思って、積極的にアプローチしづらいと思っている女性も多いようです。そこで今回は、年上男性の恋愛心理や、脈ありのサイン、アプローチ方法までをご紹介します。

年上男性が見せる6つの脈ありサイン

年上男性はお好き?(写真:iStock)
年上男性はお好き? (写真:iStock)

 一見、落ち着きすぎて感情の変化が読み取れない年上男性ですが、実はこんなサインを出しています。そこで、特に年下女性に見せやすい脈ありサインをチェックしていきましょう!

1. やたらと目が合う

 年上男性とやたらと目が合う場合は、脈ありである可能性が高いです。どんなに年上で大人ぶっていても、気になる女性を目で追ってしまうことをやめるのは難しく、言ってみれば、男性の本能的な行為なのです。

 もしも、好きな彼と目が合ったら、そのまま3秒以上見つめてみましょう。3秒以上目が合うと、人は「見つめ合っている」と感じるそうです。そうすることで、こちらの気持ちに気づいてくれるかもしれませんよ。

2. 定期的に連絡がある

 定期的に連絡がある場合も、脈ありの合図でしょう。仕事に一生懸命な年上男性は、こまめな連絡まで気がまわらないことが多いのです。でも、そんな彼が定期的に連絡してくるということは、こちらのことが気になっている何よりの証拠。

 ただし、どんなに連絡をとっていても、どちらかが先に恋愛の意思表示をしなければ、それ以上の関係には発展しません。脈ありと感じたなら、こちらから気持ちをアピールすることも大切です。

3. 自分の持っているものをアピールしてくる

 彼が年収や地位、持っている資格についてアピールしてきたら、脈ありサインと考えてOKです。これらは、年上男性の「自信」の表れ。年下女性に年齢の面で引けを感じているからこそ、自分の自信を見せることで「恋愛対象にしてほしい」と、アピールしているのです。

 正直、自慢話を聞いているとイライラするかもしれません。でも、そこはあえて肯定的に受け止めるように意識することで、恋のチャンスを掴めるかもしれませんよ。

4. 過去の恋愛を聞いてくる

 過去の恋愛を聞いてくる場合は、脈ありのサイン。彼は過去の恋愛経験と照らし合わせて、あなたとの相性を判断しようとしているのかもしれません。つまり、あなたの回答次第で恋愛対象として見てもらえるかもしれないということ。

 そんな時には、できるだけ正直に話すことをおすすめします。ここで嘘をついてしまえば、後であなた自身も辛くなるかもしれませんから。素を見せたうえで彼の反応を確認し、あなた自身も相性を判断してみてくださいね。

5. 冗談で「付き合って」と言ってくる

 年上男性は年齢差をとても気にする傾向にあるため、積極的にアプローチするのを怖がるところがあります。だからこそ、冗談っぽく「付き合って」ということで、相手の反応を見極めることがあるそうですよ。

 そんな時は、脈ありかもしれないと信じて、こちらも冗談ぽく「いいですよ」と答えてみましょう。そんなやりとりを繰り返していたら、彼もあなたが脈ありだと確信でき、思いを伝えてくれるかもしれませんね。

6. 内面を褒めてくれる

 会話中にあなたの内面をいくつも褒めてくれるのは、脈ありのサインです。年上男性は恋愛経験も豊富なので、見た目よりも内面が大切ということを身をもって痛感している人が多いからです。

 彼が内面を褒めてくれたら、あなたも同じように彼の内面を褒めてあげましょう。「内面を大切にする人」ということが伝われば、彼ももう一歩踏み出してくれるでしょう。

年上男性の恋愛心理を活かしたアプローチ方法3選

「守ってあげたい」欲をくすぐってあげる(写真:iStock)
「守ってあげたい」欲をくすぐってあげる (写真:iStock)

 次に、年上男性の恋愛心理を活かした効果的なアプローチ方法をご紹介します。

「守ってあげたい願望」を満たす

 年上男性の多くは、年下女性に対して「守ってあげたい」という心理が働くようです。これは、男性の保護本能からくるもの。「年下女性の前では大人でいなくては」と思っている彼の心理をついて、思い切り可愛く甘えてみましょう。そうすることで年上男性であるプライドが満たされますし、甘えてくるあなたを愛おしく思ってくれるはずです。

年齢差を気にさせないようにアピールする

 年上男性は、女性から「おじさん」「話題やノリが古い」と思われないかを心配している人が多いようです。中には、年齢差がある時点で恋愛対象外と決めつけてしまう男性もいるようです。

 そんな時は不安を解消できるよう、「恋愛するなら年上がいい」と伝えてみましょう。彼があなたに「振られない」という確信が高まるほど、脈ありサインを見せてくれるかもしれません。

プライドをくすぐる

 男性は、プライドが高い生き物。特に年下女性に対しては、「大人で余裕がある人に思われたい!」と思っています。そんな年上男性に対しては、彼のプライドをくすぐる言葉を伝えるのが効果的。

 たとえば、彼の尊敬する人物がいれば、その人物に似ていると伝えたり、周囲からも高く評価されていることを褒めたり、はたまた「たくましく見えるのに、繊細でとても気が利くんですね」なんて、意外性のある言葉でおだてたり。こんなテクニックが有効かもしれません。

年上男性の脈ありサインに気づいてあげて♡

年上男性と素敵な恋を♡(写真:iStock)
年上男性と素敵な恋を♡ (写真:iStock)

 年齢差のあるカップルの場合、普通の恋愛とは少し違うハードルがあります。だからこそ、彼が見せてくる脈ありサインも普通の恋愛とは一味違うのでしょう。ぜひ、年上男性の脈ありサインに気づいて、年下女性のメリットを活かしたアプローチをしてみてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ