男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-25 06:00
投稿日:2021-06-25 06:00
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイルドで好き!」という人、さまざまでしょう。
 実は、そんなヒゲから男性の内面や心理を知ることができるんですよ♪ そこで今回は、ヒゲから読み解く「男性心理」や「性格」についてご紹介します。

ヒゲからわかる男性心理! よくある6つのパターン

ヒゲを生やす理由ってなに?(写真:iStock)
ヒゲを生やす理由ってなに? (写真:iStock)

 まずは、ヒゲを生やす男性に隠された心理から、チェックしていきましょう。ここでは、現代人男性によくあるパターンをご紹介していきます。

1. 強さをアピールしたい

「強さをアピールしたい」という心理で、ヒゲを生やす男性は多いです。そもそも、動物の世界では、オス同士の争いの際にヒゲが長く綺麗なほうが「強さ・権力」をアピールできることもあるのだとか。

 まさに“競争社会”で生きる働く男性は、「本能的に強さをアピールしたい」と、無意識にで思っているのかもしれません。

2. おしゃれだと思われたい

 おしゃれ目的で、ヒゲを生やす男性も多いです。時代や国、年代によって、ヒゲはおしゃれの一部として取り入れられてきましたが、女性にとってのメイクのような役割もあるのでしょう。特に、普段からおしゃれに気を使っている男性は、こういった心理でヒゲを楽しんでいる人が多いと考えられそうです。

3. コンプレックスをカバーしたい

 たとえば、顔が幼い、鼻の下が長い、傷やホクロがある、口元に自信がないなど、男性の中には顔にコンプレックスを持っている人もいますが、これを隠したいという心理から、ヒゲを生やす男性もいるようです。もしかしたら彼がヒゲを生やしている部分に、コンプレックスが隠されているのかもしれません。

4. ワイルドで男らしくなってモテたい

「男らしい男性のほうが、女性にモテる」という、イメージを持つ人は多いでしょう。そのため、強さやワイルドさを演出し、「女性にモテたい」という心理からヒゲを生やす人もいます。こういった理由でヒゲを生やす男性は、女性に対して下心を持っている人や、計算高い人が多いかもしれません。 

5. 憧れの人に近づきたい

 竹野内豊さんや阿部寛さん、海外ならジョニー・デップさんやデヴィッド・ベッカムさんなど、ヒゲを生やしている素敵な男性ってたくさんいますよね。男性の中には、そんな憧れの人に少しでも近づくためにヒゲを生やす人もいます。自分に似合うかどうかはさておき、憧れの気持ちだけでヒゲを真似する男性は、とても純粋な人だといえるでしょう。

6. ヒゲを剃るのが面倒くさい

 単純に、ヒゲを剃るのが面倒くさいという人もいます。この場合、あまり整えられていないヒゲや、無精ヒゲであることが多いでしょう。

 基本的に、こういった心理からヒゲを生やす男性は、恋愛や日常生活においても、面倒くさがりな人が多いようです。また、長引くマスク生活で面倒くさがりな性格が顔を出し、ヒゲを剃らない生活に慣れてしまったという人も増えています。

男性心理だけじゃない! ヒゲの生やし方でわかる「性格」

彼はどんなタイプ?(写真:iStock)
彼はどんなタイプ? (写真:iStock)

 ヒゲといっても、形や生やす部位によってパターンはさまざま。実は、ヒゲの種類で、ある程度の性格がわかるという考え方もあるようです。

無精ヒゲ

 無精ヒゲの男性は、周囲の反応をあまり気にせず、自分の感情のままに生きている人が多い傾向にあります。小さなことを気にしないおおらかな性格の人も多く、恋愛においては、消極的で相手任せな部分もあるようです。ただ、自由な生き方をしているという面で、魅力もたくさんありそうですね。

口周りのヒゲ

 口周りにぐるっとヒゲを生やした男性は、優しく穏やかなタイプ。そのためか、人から好かれやすい傾向にあり、いわゆるモテる人が多いようです。

 一方、口の上のみにヒゲを生やしている人は、少し自惚れた性格の人やナルシストな一面を持っていると言われています。自信家で、常に他人の目を気にする傾向にあるかもしれません。

顎ヒゲ

 顎の下だけにヒゲを生やしている男性は、上昇志向があり、常に強くありたいと思っている人です。また、人に対して紳士的な態度で接することができる反面、相手の言動に神経質な一面も持っています。顎ヒゲは、特にストイックな性格を持つスポーツ選手などにも多いようですよ。

もみあげから顎までのヒゲ

 もみあげから顎までヒゲを生やしている男性は、コンプレックスを持っている人が多いようです。自意識過剰で自分中心に物事を考えているので、裏を返せばナルシストな一面を持っているとも言えますね。我が強いので、恋愛するなら支えて尽くしてくれるタイプの女性と相性が良いかもしれません。

ヒゲから男性の深層心理や性格を読み解こう!

ヒゲをよーくチェックしてみよう(写真:iStock)
ヒゲをよーくチェックしてみよう (写真:iStock)

 ヒゲから読み解く深層心理や性格についてご紹介しましたが、あなたの気になる男性には、どの心理が当てはまりそうでしたか? 彼がヒゲを生やしている理由がわかれば、心にどんな感情や考えを持っているかを知るヒントになるかもしれませんね。

 ぜひ、この記事を参考に、一度彼のヒゲをよく観察してみてください。そして、ぜひそのヒントを恋愛や人間関係に活かしてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ