“オカン化”してない?彼から恋愛対象外にされる理由&対処法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-27 06:00
投稿日:2021-06-27 06:00
 恋愛中の女性がやってしまいがちなのが、彼氏にあれこれ世話を焼いて「オカン化」してしまうこと。一見、オカンのように慕ってくれるなら良いのでは?と思ってしまいがちですが、一歩間違えると恋愛対象外になってしまうので注意が必要。そこで今回は、なぜオカン化した彼女が恋愛対象外になってしまうのか、その理由や対処法をご紹介します。

恋愛対象外になってしまう「オカン化した女子」とは?

ついつい彼の部屋の掃除までしちゃう(写真:iStock)
ついつい彼の部屋の掃除までしちゃう (写真:iStock)

 そもそも「オカン化した女子」とは、このような行動に出てしまう人のことをいいます。

・彼の身の回りの掃除や洗濯などを、すべてやってあげる
・彼が困りそうなことを、先回りして手助けしてしまう
・困っていれば、いくらでもお金を貸してしまう
・心配ばかりして、口うるさく注意してしまう

 このような行動を取っているかも……と、心当たりがある人は、すでに彼にとってオカン化してしまっているかもしれません。

オカン化した女子が彼の恋愛対象外になる3つの理由

子供扱いされてる?(写真:iStock)
子供扱いされてる? (写真:iStock)

 オカン化した女性は、なぜ、彼にとって恋愛対象外になってしまうのでしょうか? さっそく理由をチェックしていきましょう。

1. 女性として見られなくなるから

 恋愛をする時、本能的に男性は女性に対して「守ってあげたい」「頼られたい」と思うもの。それなのに、オカン化した女性は、彼を頼るのではなく心配し続け、「私がいないと、この人はダメ」「私がどうにかしてあげなくちゃ」と、守る側になってしまいます。

 そうなると、男性は彼女としてではなく「オカン」として女性を見るようになってしまうのだとか。世話の焼き過ぎには、要注意ですね。

2. 子ども扱いされるのが嫌だから

 男性の多くは、あれこれ干渉されたり、口出しされたりするのを嫌います。彼女が、生活習慣や時間管理、ファッションや行動などにまで細かく口出ししてくると、「うざい」という感覚になってしまうようです。

 また、子どものように扱われることで、つい反発したい気持ちになってしまうそう。そのため、窮屈な監視の目から逃げたいという心理が働き、浮気をしたり、突然別れを告げたりといった行動に出る男性もいるようです。

3. 信頼されていないと感じるから

 自然体でいる自分をまるごと肯定してくれる彼女がいたら、男性は心からリラックスして安心することができるはず。「このままでいいんだ!」と、大きな自信にもつながるでしょう。

 でも、オカン化した女性は、「ありのままの彼氏をずっと心配している=彼にはできない」と、“否定”していることになるのです。彼氏からすれば「彼女は自分を信頼していない」と感じて自信をなくしてしまい、彼女への信頼感までもなくなってしまいます。

恋愛で「オカン化」してしまった時の対処法

彼に頼ってみるのも大切(写真:iStock)
彼に頼ってみるのも大切 (写真:iStock)

 男性の中には、オカン化した女性のほうが相性が良いという人もいるでしょう。でも、「最近、彼氏が冷たい」「迷惑そう」など不安がある場合には、これからご紹介する対処法を試してみてくださいね。

お節介を焼く回数を減らしてみる

 オカン化している自分に気づいたら、お節介を焼く回数を意識的に減らしてみましょう。いつもは「家に帰宅したか?」「朝は起きられているか?」などを心配して連絡をしていたなら、連絡は週に2回までにしたり、帰宅したかどうかの確認をやめたりするなど、頻度を減らしてみてください。

 お節介を焼かなくても、彼氏は大丈夫なのです。それよりも、信じて見守ることも大切な愛情であることを意識すると良いかもしれませんね。

彼氏を否定しない

 彼氏の行動や発言を、正しいか正しくないかで判断するのをやめてみてください。彼が甘えたい時、愚痴を言いたい時、ダラダラしたい時、1人になりたい時、すべて否定せずにそのまま受け止めてみましょう。

 それを繰り返していくと、先回りしてお節介を焼いてしまう癖が減り、彼を見守る「母性」が身についていくはずです。

彼氏を頼ってみる

 オカン化した女性の多くは、彼氏を頼るよりも心配し、面倒を見ることばかりをしています。それに気づいたら、あえて彼氏を頼ってみましょう。

 毎朝モーニングコールをして起こしていた彼に、「明日の朝起こしてくれる?」と頼んでみたり、旅行などでいつもあなたがプランを立てていたなら、全部彼に任せてみるのです。

 そして、彼が行動してくれたら「頼ってよかった! 助かった! ありがとう」と伝えてみましょう。オカンだと思われていた関係から、「守ってあげたい女性」に変わってくるはずです。

恋愛で「オカン化した女性」は彼を頼ってみて

脱「オカン化」で仲良しカップルに(写真:iStock)
脱「オカン化」で仲良しカップルに (写真:iStock)

 恋愛で彼女があれこれ口出しばかりする「オカン化した女子」になってしまうと、男性は信頼されていないと感じ、自信までなくしてしまうようです。もしも、自分が「オカン化」しすぎているかなと感じたら、たまには彼氏を信頼して頼ってみましょう。

 きっと彼氏は頼られたことで自信を取り戻し、あなたへの信頼感も取り戻せるはず。責任感の強いあなただからこそ、時には彼氏に甘えたっていいはずです。そうすることで、2人の関係は今よりさらに素敵なものになるかもしれませんよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...