美魔女はモテる?モテない?年齢に負けずちやほやされるコツ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-14 06:00
投稿日:2021-06-14 06:00
 少し前に流行った、「美魔女」という言葉をご存知ですか? 一般的な定義としては、“35歳以上の才色兼備の女性”のを指すようです。そんな美魔女は一見モテそうな気がしますが、実は男性からの意見は半々。そこで今回は、美魔女に対する男性の意見や、モテる美魔女になるためのコツをご紹介していきます。

「美人」はモテるけど「美魔女」はモテない?

美魔女はお好き?(写真:iStock)
美魔女はお好き? (写真:iStock)

 近年、年齢を重ねているのにとても若々しい女性が増えていますよね。35歳以上どころか、50歳近くになっても30代に見えるような若さを保っている人もいます。では、実際のところ、美魔女はモテるのでしょうか? 男性の意見を見ていきましょう。

美魔女はモテないと思う人の意見

 まずは、美魔女はモテないと思う男性の意見からチェックしていきましょう。

・いくら綺麗でも年齢は変えられない
・年相応の服装をしたほうがいいと感じる
・SNSなどで自撮り写真を投稿する必死さに引く
・年齢を重ねているより、若い美人のほうがいい

 否定派の意見では、美魔女の必死さに引いてしまうという人が多いようでした。また、やはり年齢が若いほうがいいという男性も多いようですね。

美魔女はモテると思う人の意見

 一方、美魔女はモテると思う人には、このような意見が多いようです。

・見た目が綺麗に越したことはないから
・大人の女性の魅力が出ているから
・自分を磨こうという向上心が素晴らしいと思う
・自分に自信がある女性は魅力的

 美魔女好きの意見としては、歳を重ねることで出てくる魅力や自信などを評価しているケースが多いようでした。外見だけの美しさだけではなく、内面の魅力が醸し出されるかが大切だということでしょう。

「モテる美魔女」と「モテない美魔女」の違い

キレイを追求するのは何のため?(写真:iStock)
キレイを追求するのは何のため? (写真:iStock)

 もちろん、男性によっても意見は違いますが、一般的にモテる美魔女とモテない美魔女には大きな違いがあるようです。

美を追求する目的が「自分のため」or「虚栄のため」

 モテる美魔女は健康を維持したり、心地良い毎日を送るために、「自分軸」で美しさを追求しています。根本にあるのは自分の感覚であるため、無理のないナチュラルな美しさを体現することができるのです。自分の良さを知っているからこそ、「長所を活かした美しさ」を目指せるのでしょう。

 一方、モテない美魔女は人に勝つためであったり、人の視線や意見を気にしながら美しさを追求しているため、どこか必死さや嘘臭さが見え隠れしてしまうのです。

美だけでなく内面を「磨いている」or「磨いていない」

 モテる美魔女の場合、美しさだけでなく知性や教養、優しさや誠実さなど、「内面」を磨いている人がほとんどです。一方、モテない美魔女は美容にばかりお金をかけて、内面を磨くことにあまり興味がない場合があります。

 どんなに美しくても、最終的には内面の魅力によってモテるかモテないかが分かれます。内面は少し会話するだけで、すぐにわかってしまうものなのです。

選ぶファッションが「自分に似合ったもの」or「若く見えるもの」

 選ぶファッションにも、違いがあるようです。モテる美魔女は「若く見えるかどうか」ではなく、「自分に似合っているかどうか」を判断基準にします。一方、モテない美魔女は、とにかく若い人の流行を優先しがち。自分に似合っているかどうかよりも、他人から若く見られるかどうかばかり気にしています。これが、不自然な若作りに見えてしまい、痛々しいと思われてしまうようです。

年齢に負けない!「モテる美魔女」になるコツ

年下ばっかり狙うのはNG(写真:iStock)
年下ばっかり狙うのはNG (写真:iStock)

「美魔女になろうと努力してきたのに、全然モテない……」という人は、こんな点に注意するとモテる美魔女になれるかもしれません。

人の目ばかり気にせず、自分自身が楽しむ

「美魔女」と一口で言っても、楽しそうに笑って生き生きと趣味や人生を語る女性と、視線を気にして鏡ばかり見ている女性では、魅力の違いは明らかですよね。

 美しさはあくまでも最初のステップ。そこからモテるかどうかは、本人が楽しんでいてキラキラ輝いているかどうかです。自分が楽しい!やりたい!と思うことをして、常にワクワク、笑顔でいることを心がけましょう。

年下ばかり狙わない

 自分の見た目の若さを試すかのように、かなり年下の男性ばかり狙う美魔女もいますが、あまりおすすめできません。自分の見た目や相手の年齢ばかりに囚われている時点で、相手の内面をあまり見ていないからです。

 自分よりかなり年上の男性だったとしても、大きな包容力や素晴らしい知識、経験などを持つ魅力的な男性はたくさんいるのです。

過去を振り返らない

 美魔女の中には、若い頃の美しさや栄光にすがりついている人もいます。でも、これは今の自分を認めていないことでもあります。

 若々しくモテる美魔女は、自分を認めて「今」を生きています。モテる美魔女を目指すのであれば、今の自分が持っている魅力を引き出すことに着目するようにしましょう。

自分軸で今を生きている美魔女はモテる!

自分軸で行こう!(写真:iStock)
自分軸で行こう! (写真:iStock)

 美魔女がモテるかどうかについて、男性の意見は大きく分かれます。でも、美魔女でもそうでなくても、内面が生き生きしている女性には、表面だけでは作れない内側から滲み出る美しさがあるのです。

 ぜひあなたも、外見も内面も若々しい美魔女になって、年齢を重ねることを楽しみながら、恋を満喫してくださいね♡

 

関連キーワード

ラブ 新着一覧


離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ