おうち時間が増してさらに人気!フリマアプリ活用のススメ

上村菜穂 女性集客講師
更新日:2021-06-30 18:43
投稿日:2021-06-29 06:00
 コロナ禍の影響もあり、外出を控える風潮の中、フリマアプリは私たちの生活により浸透してきましたよね。筆者は2年ほど前にフリマアプリを初めて利用しました。「本当に安全に届くのかな?」とドキドキしながら、まずは500円の商品を購入した日が懐かしいです。
 今回は、大人気のフリマアプリであるメルカリ、PayPayフリマ、ラクマ(旧フリル)、それぞれの特徴やお得に活用する方法を見ていきましょう。

ユーザー数No.1、圧倒的王者「メルカリ」

フリマアプリ使ってる?(写真:iStock)
フリマアプリ使ってる? (写真:iStock)

 これから何かフリマアプリを使ってみたい!と思った時に、どのサービスを利用するのがいいか悩む方も少なくないでしょう。

 大手アプリの会員数を比較すると、以下の通り。

・メルカリ:7,100万人
・PayPayフリマ:3,500万人
・ラクマ:1,500万人

 圧倒的な会員数を有するメルカリは、商品の状態やブランドを入力すると、おすすめの販売価格を提案してくれるのがポイントです。

 また、バーコードを読み取ることによって、商品の説明や#(ハッシュタグ)が自動で入力されるシステムなのも初心者には嬉しいですよね。

販売手数料が一番安いのは「PayPayフリマ」

手数料も重なれば結構な額に(写真:iStock)
手数料も重なれば結構な額に (写真:iStock)

 フリマアプリは基本的に出品は0円ですが、売れたときに送料とは別に販売手数料が発生します。

 その金額は2021年6月現在、

・メルカリ:10%
・ラクマ:6.6%
・PayPayフリマ:5%

 となっていて、PayPayフリマが2021年1月20日より販売手数料を10%から5%に変更したことにより、業界最安値になりました。

 1,000円の商品を売った場合、販売手数料はメルカリが100円、PayPayフリマは50円です。5%といえど、その差はなかなか大きいですね。

 販売手数料を抑えて利益をなるべく高くしたい人には、PayPayフリマがいいでしょう。これからユーザー数もどのように変わるのか注目ですね。

購入相手も選べるのは「ラクマ」

もう売れちゃったの!を防げる(写真:iStock)
もう売れちゃったの!を防げる (写真:iStock)

 ここまで、ユーザー数が最も多いメルカリと、手数料が最安値のPayPayフリマをご紹介しました。ではラクマの魅力は何かというと、ざっと以下の2点となります。

・楽天ポイントが使えて貯まる
・購入申請のあり・なしを選択できるので、相手を選んでトラブル回避もできる

 慣れ親しんだポイントを利用できることは便利でお得なので、楽天ユーザーに愛されやすいです。また、2015年まで女性専用アプリだった名残から、女性用ファッションやハンドメイド系が多めなのも特徴。女性ユーザーが安心して使いやすいと好評です。

 複数サイトで同時に出品することもありますが、おすすめはメルカリ&ラクマ、あるいはPayPayフリマ&ラクマ、などがいいでしょう。

 なぜなら、ラクマは販売者が承認しないと買えない仕組みなので、「ちょっと他のことをしないといけなかったうちに、どちらでも売れてしまった」ということを避けられます。

 慣れてきたら他アプリと並行して使うのもよさそうです。

フリマアプリでやってはいけないこと

事前に禁止事項を確認しておく(写真:iStock)
事前に禁止事項を確認しておく (写真:iStock)

 現金や商品券などの金券の出品や、一時期のトイレットペーパーのように、常識から外れた高価格な値付け、偽ブランドの販売がいけないことは周知の事実です。

 2018年に人気キャラクター「スヌーピー」のデザインと文字を使用した類似商品を販売し、約130万円を売り上げていたとして、商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで、大阪市に住む女性が逮捕されています。

 そのほかにも、自家製の肥料・絶滅危惧種・医薬品の販売で逮捕された事例もあります。

「このくらいならいいだろう」と出品したつもりが、思わぬ不祥事に発展して後悔はしたくないですよね。特殊な商品を販売するときは、「フリマアプリ 逮捕」と検索をかけたり、事前に法律を調べたり、フリマアプリの禁止事項を確認したりしましょう。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月22日~28日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力を熟知! クールな視線がかっこいい“にゃんたま”
 カッコいいにゃんたまωポーズ、クールな視線、キマッてるね!  にゃんたま君は自分の魅力を知っていて、写真の撮られ...
多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)
 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。  もん...
恥ずかしすぎて消えたい…職場グループに送った誤爆LINE5選
 職場のグループLINEは、仕事を円滑に進めるために、今や欠かせないものでしょう。でも、あろうことかそんな職場LINEに...
破壊力ありすぎ! おばあちゃんから届いた“勘違いLINE”5選
 いろんな時代や多くの困難を経験して乗り越えてきたおばあちゃんたちって、本当にたくましいですよね。ガラケー時代をなんなく...
無意味どころか不可能?!他人との比較が無駄といわれるワケ
 他人と比較しても意味がない——。そんな言葉を毎日のように目にします。この認識が広まるのはとても大切だと思いますし、みん...
まるでドラえもん! もふもふのお腹が魅力的な"にゃんたま”
 きょうは、ふしぎなポッケを持っていそうな、ドラえもんみたいなにゃんたま君です。  丁寧な毛繕いで、ふわっふわにな...
見た目のインパクトがすごい!「フウセントウワタ」の魅力
 近年、猫の細かなパーツに特化した、写真やグッズが人気のようでございます。  猫の肉球やお尻、足、シッポなどいわゆ...
嫌いな同僚と上手に付き合うには?6つのポイント&NG行動
 職場にはさまざまな年代、価値観の人が働いているため、中には「どうしても、気が合わない」と思う人もいるでしょう。中には、...
「激坂最速王決定戦2021」参戦レポ 2021.11.16(火)
 緊急事態宣言も解除され、徐々にスポーツイベントも開催されるようになりましたね。マラソンが趣味の筆者は、11月13日に行...
“離婚”をどう話す? 4歳の息子は「仲直りしたら?」と言った
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...