山下智久“声だけ”出演が最高視聴率!新垣結衣と待望作復活は

こじらぶ ライター
更新日:2021-07-03 07:38
投稿日:2021-07-03 06:00

「ドラゴン桜」にまさかの“声だけ”出演!

「ドラゴン桜」最終回に出演した山下(右)と新垣(左)。「コード・ブルー」続編は叶うか!?/山下智久公式Instagram(右)、(C)日刊ゲンダイ(左)
「ドラゴン桜」最終回に出演した山下(右)と新垣(左)。「コード・ブルー」続編は叶うか!? /山下智久公式Instagram(右)、(C)日刊ゲンダイ(左)

 4月期ドラマでトップを走り続けた日曜劇場「ドラゴン桜」(TBS系)が、先月27日放送の最終回で平均世帯視聴率20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と今年の全ドラマ1位を記録し有終の美を飾った。

 瞬間最高視聴率22.7%は放送時間内に3回記録。そのうちのひとつは前作「ドラゴン桜」(05年放送)の生徒役だった山下智久(36)が“声だけ”ではあるが、凱旋出演を果たしたシーンだった。これにはネット上の山下ファンも「さすが山Pもってる男!」「声だけで瞬間最高視聴率かっさらうとか凄すぎる!」と歓喜した。

山下の出演は“不可能”の見立ても

 山下は前作「ドラゴン桜」で東大クラス生徒役6人のうちのメインを務めていた。今作、生徒役から成長し東大卒の弁護士役で続投した長澤まさみ(34)や、初回でゲスト出演した紗栄子(34)のように、“生徒組”の山下や新垣結衣(33)らの登場が期待され続けたが、最終回当日に2人のサプライズ出演確定がネット記事でスッパ抜かれるまで、山下の出演は不可能なのではないかとの見方が多かった。

 前作放送時にはジャニーズ事務所のNEWS所属だったが、現在は脱退・退所しており、また今作にはジャニーズ期待の星、King & Princeの高橋海人(22、※高ははしごだか)が主要生徒役で奮闘していたことから、共演NGで出演出来ないのではないかと推測されていたのだ。

 山下は20年10月に同事務所を退所後、ハリウッド映画「The Man From Toronto」の撮影に参加したり、495万人のフォロワーを抱える自身の公式Instagramの投稿がたびたび大反響を呼んできたが、日本のドラマへの出演は途絶えていた。

「ドラゴン桜」声だけ出演が意味するもの

前作からの出演となった“先輩”の面々。写真左から長澤、紗栄子、小池、中尾/(C)日刊ゲンダイ
前作からの出演となった“先輩”の面々。写真左から長澤、紗栄子、小池、中尾 /(C)日刊ゲンダイ

 今作「ドラゴン桜」の最終回では、長澤、紗栄子、小池徹平(35)、中尾明慶(33)、そして大トリに新垣も出演し、前作生徒役では山下だけが“声だけ”で姿を現さない形となった。それでもファンからは、「退所からこんなすぐに声だけでもドラマに出られて良かった」「ガッキーとのツーショット見たかった。まずは声で地上波復帰したから、次はコード・ブルーだ!」と期待が寄せられている。

 山下と新垣は前作「ドラゴン桜」の他に、山下主演の人気医療ドラマシリーズ「コード・ブルー」(フジテレビ系)でも長年に渡り共演してきた。同作劇場版は興行収入93億円を超えており、こちらでも山下がとんでもない数字に貢献していることが分かる。

 だが、山下がジャニーズを退所し日本のテレビ界から干された状態なら続編は不可能と諦めるファンも多かった。今回の「ドラゴン桜」への“声だけ”出演は、大きな一歩として意味があると受け止められているようだ。

後輩・キンプリ高橋への配慮?

 一部報道では山下の“声だけ”出演はジャニーズ事務所の圧力があったためではなく、後輩の高橋を想って山下側から提案されたものとも言われている。真意のほどは不明だが、ともかく瞬間最高視聴率というこの上ない結果を出したことに変わりはない。

 紗栄子が自身の公式Instagramに前作と今作生徒らの集合写真を投稿した際、その場にはいない山下の公式Instagramアカウントもタグ付けしたり、山下からも長澤の公式Instagramに投稿された紗栄子ら“同級生”との記念写真に「いいね!」を押すなど、所属事務所や出演の仕方に関係なく同じ時代を築いてきた仲間との絆は固いようだ。

「コード・ブルー」共演者らと絡む姿に…

先月末のInstagramストーリーズには浅利との筋トレ動画を投稿した山下/山下智久公式Instagramより
先月末のInstagramストーリーズには浅利との筋トレ動画を投稿した山下 /山下智久公式Instagramより

 山下は、前述のハリウッド作品出演やインフルエンサーとしての活動の他に、高級ブランド「ブルガリ」や「ディオール ビューティー」のアンバサダーに就任するなど世界的水準で見ても華々しい活躍をしている。

 また先月30日には山下公式Instagramストーリーズに「コード・ブルー」で共演して以来、親交のある浅利陽介(33)と筋力トレーニングを行う動画が投稿された。「ドラゴン桜」での間接的な新垣との共演、そして浅利とのプライベートでの交流から、ファンの期待は山下の日本のドラマ復帰、そして「コード・ブルー」続編へとますます加速する一方だ。

エンタメ 新着一覧


<20>ドン・ファンと大阪の愛人の逢瀬にテレビが密着取材を
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#20 「野崎幸助さんの密着取材ができないかってテレビから相談が来てい...
2021-08-03 17:03 エンタメ
田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き
 連続ドラマから2019年には映画にもなった「おっさんずラブ」の主演で人気は不動のものになったはずが……。  7月20...
2021-08-03 17:03 エンタメ
元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か
 元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を揶揄するネタを披露していたことを理由に...
2021-08-03 17:03 エンタメ
郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁
 郷ひろみ(65)が「男の子女の子」でのレコードデビューから8月1日で50周年を迎えた。ストイックで日々トレーニングに励...
2021-08-03 17:03 エンタメ
高まるガード、ハードル、批判…現代の“要塞都市”に住まう大物を追う!
【芸能人必読!「張り込み」取材最前線】#1  ゲーテッドコミュニティーとは周囲をフェンスや塀で囲み、ゲート(門)に警備...
2021-08-03 17:03 エンタメ
五輪選手の刺青 ジム、温泉、ゴルフ場の“タトゥーお断り”も変わっていくのかも
【山田邦子 人生いろいろ】  刺青・タトゥーのオリンピック選手が増えた気がする。もともと鳶や飛脚は江戸の華。昔の東京に...
2021-08-03 17:03 エンタメ
<1>コロナ禍で運動もしないから1日4、5時間サックスを吹いてます
【増位山太志郎 多芸多趣味は老い知らず】#1  相撲、演歌、絵画、さらにちゃんこ店の経営と増位山太志郎さんの活躍の場は...
2021-08-03 17:03 エンタメ
斉藤由貴には妖艶オーラが…石田ゆり子では醸し出せない80年代トップアイドルの底力
 7月26日、トークバラエティー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演した女優の斉藤由貴(54)。放送直後...
2021-08-03 17:03 エンタメ
鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感
 東京五輪開催中に2ケタの視聴率をキープは見事といえる。鈴木亮平(38)主演のTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊...
2021-08-03 17:03 エンタメ
小室圭さん“破談なきNY就職”は日本での雑音を避けより高みを目指すための決断
 ニューヨーク州の司法試験を終えたばかりの小室圭さん(29)のスクープが飛び込んできた。NHKが報じた<NYの法律事務所...
2021-08-03 17:03 エンタメ
「ゆーとぴあ」ホープ師匠 み~んないなくなったけれど趣味は「生きること」
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】 「ゆーとぴあ」ホープ師匠(お笑い芸人/71歳) 「ゴムパッチン」「よろしく~ね...
2021-08-02 17:03 エンタメ
草津町議だった新井祥子さん 性的被害告発でリコール失職、海外メディアも注目したその後は…
【あの人は今こうしている】  新井祥子さん(前草津町議会議員/52歳)  昨年12月、国内外のメディアに大きく取り上...
2021-08-02 17:03 エンタメ
シーナ&ロケッツの初ライブでのバンド名は「鮎川誠&ザ・ミラクルメン」だった
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#56  スポーツ観戦好きのあたしゃ「一日中オリンピックを見ている」。世界のト...
2021-08-03 15:48 エンタメ
工藤静香が“敏腕プロデューサー”と評価急上昇 Koki,の女優デビュー作が着々
 Koki,(18)の映画デビュー作となるホラー映画『牛首村』(清水崇監督)の収録は大きなトラブルもなく順調に進んでいる...
2021-08-02 17:03 エンタメ
マナー講師の諏内えみさん 男を下げる臭い、箸、爪楊枝、そしておしぼりのマナー
【最低の恋愛 最高の恋愛】  諏内えみさん(「マナースクール ライビウム」代表)  大人のマナーといえば情報番組、バ...
2021-08-02 17:03 エンタメ
宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」
 昨年、40年ぶりにビキニ姿を披露して、変わらぬ美貌と豊満体形で世間を騒然とさせた宮崎美子(62)が、またまた注目を集め...
2021-08-01 17:03 エンタメ