銀座で街コンも“階級”を間違え大惨敗…年齢の壁が分厚かった

高輪らいあん 街コンライター
更新日:2019-10-10 22:31
投稿日:2019-02-19 06:00
 もたもたしてる間に、幼なじみは結婚して子育てするなど教科書のような人生を歩み始めた――。アラサーに突入して焦燥感が高まり、体当たりで恋人探しをスタートさせた。
 もちろん、マッチングアプリは試したけれど、付き合ったと思ったら連絡がつかなくなるなど、さまざまな恐怖体験を経験し、アプリ恐怖症になってしまった。素性の知れないオトコとやりとりするのって不気味だわ。そんな私がポチったのは街コンサイトだった。

私がポチったのは…

キラキラ(写真:iStock)
キラキラ (写真:iStock)

 私、高輪らいあんは、表参道コンで友だちになった3コ下のみなみちゃんに誘われ、銀座の街コン「年上社会人男子と20代女子コン」に参加した。ザッと周りを見渡すと20歳~32歳ぐらいの男女が約60人ほど集まっているが、そもそも年齢設定がザックリしすぎているのでは?  

 元気溢れる学生から、現実に揉まれてくたびれ始めた社会人までちらほら。私はハタチ男子から見たら完全なる“年上女子”だし、逆にアラサーの私からすれば“年上男性”の看板はやや強引な気がする……いや、ちょっと待てよ。違う。私がミスったのだ。23歳のみなみちゃんはともかく「アラサーコン」に行くべきだったのだ! だってこんな若い娘たちがウジャウジャいる中で選ばれるワケがないじゃないか。オトコが小娘を選ぶのは世の常というもの。これじゃあ効率悪いし、勝算低いし完全に失敗だ……。始まる前から負け戦が目に見えるのは、おそらく気のせいじゃあ、ない。

 会場の入り口で打ちひしがれていると、受付スタッフから名札番号を配られる。あとで行われるカップリング(?)に使うらしい。

 会場内は雑居ビルの会議室ぐらいの広さにテーブルが6~7台設置してあり、そこを囲んで談笑する立食形式。飲み物はフリードリンクで、ビールやワイン、カクテルまで揃っている。最近の女子は“泡”で乾杯するのが主流と聞いたので、とりあえずスパークリングワインを注文してみた。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世の中、勘が鈍く察しの悪い人もいれば直感が鋭く物事の本質をすぐに察してしまう...
山崎世美子 2020-08-08 06:01 ラブ
FILM
「鬼嫁」と呼ばれる女性には、巧みな話術で、夫を煙に巻くタイプもいるようです。その中には「あなたのためだから」と言いつつも...
並木まき 2020-08-08 06:09 ラブ
FILM
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向!今回は、東海地方に迫っていきます。東海地方は、愛知県、岐阜...
FILM
 突然強い孤独感に襲われる……。今後の人生も、ずっとこのまま独りなのではないかーーそんな漠然とした不安感で眠れない夜を過...
七味さや 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
「モテる人」の条件は、時代によっても変化します。コロナ禍の今は、これまで以上に男女間においてのさまざまな場面における「価...
並木まき 2020-08-07 06:00 ラブ
FILM
 シリーズでご紹介している「男女の恋愛観まるっと調査」! 今回は、東京と大阪の中間に位置する、愛知県、岐阜県、三重県、静...
FILM
 自宅にこもってばかりで退屈な日々を送っている女性が大勢います。なかには暇つぶしにとマッチングアプリに登録する人も。けれ...
内藤みか 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
「なんだか最近、モテてる……?」そんな素敵な状況が訪れている人はいませんか? 今まで男性になかなか相手にされなかったの...
恋バナ調査隊 2020-08-06 06:00 ラブ
FILM
 ひと昔前は、「年下の若い女性が好み」という男性が多かったのですが、最近では年上の女性に魅力を感じる年下男性が増加傾向に...
恋バナ調査隊 2020-08-05 06:00 ラブ
FILM
 仕事でもプライベートでも、仲良くなりたい相手との話が合わない時ってありますよね。生まれた年代や趣味が違いすぎて、共通の...
若林杏樹 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 いつまでも仲良くいたくても、恋人との関係は思いがけない方法に進んでしまうことがあります。一方的に別れを切り出されること...
恋バナ調査隊 2020-08-04 06:00 ラブ
FILM
 男性は「過去に付き合った彼女は、いつまでも自分のことを好き」だと思っていることが多いようです。それでも復縁したくなるほ...
恋バナ調査隊 2020-08-03 06:00 ラブ
FILM
 甘え上手な女性は同性から見ると、少しマイナスなイメージを持たれがち。しかし、それと同時に異性に上手に甘える彼女たちを見...
恋バナ調査隊 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 令和の時代になっても、昭和かと思うほどに、古典的な嫁イビリをする義母が散見されます。そんな義母との関係によって、想像を...
並木まき 2020-08-02 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。人間の五感(視覚 聴覚 味覚 触覚 嗅覚)を超越した直感を“第六感”と呼びま...
山崎世美子 2020-08-01 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性の中には、夫を思い通りにコントロールできないと、不機嫌になるタイプも珍しくありません。さらには自分の...
並木まき 2020-08-01 06:00 ラブ