合コンで口説いてきた男性…実は「友達の婚約者」だった話

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2019-09-10 06:44
投稿日:2019-02-23 06:00
 日夜、いたるところで繰り広げられている合コンにも、それぞれにドラマがあるものです。日本合コン協会の会長をしている私のところにも、実に「ザンネンな恋の話」が日々寄せられます。今回は、「30歳までに結婚したい!」と意気込んでいる29歳婚活OLのエミちゃん(仮名)が、とある合コンで出会った男性との #ザン恋 エピソードをご紹介。

広告マンの肉食系アプローチにメロメロ

肉食系アプローチにメロメロ(写真:iStock)
肉食系アプローチにメロメロ (写真:iStock)

 合コンの幹事が得意な女友達に誘われて行った、3対3のお食事会。

 お相手の男性陣は大学の同級生同士ということで、仕事は違えど仲が良さそうなメンバーです。

 その中にいた、大手広告代理店に勤務するAくんは、最初からエミちゃんに「可愛いね」と言ってきたり、常に隣の席をキープして猛アプローチしていました。

 エミちゃんも、他の女子に目もくれずガンガン攻めてくる広告マンの熱意に、まんざらでもないご様子。

 合コン終了後も、もちろんすぐにAくんからLINEが来て、次のデートが決定。

 その後もひっきりなしに来るAくんからのマメなLINEに、エミちゃんも恋の予感をしながら、また会える日を楽しみに待っていました。

偶然SNSで見かけた写真に驚きの事実が

 その間に何気なくSNSを見ていたら、ここ1年くらい会えていなかった友達が「婚約しました♡」とアップしている写真に、なんとAくんの姿が!

「え……?一体どういうこと?」

 そう、Aくんには婚約者がいたのです。

 しかも、その婚約者は、エミちゃんの友達!

 でも、この時すでにAくんは気になる存在になっていたし、「もしかしたら何かの間違いかも?」という一縷の望みを胸に、一度はデートに行こうと決意!そして対面の日を迎えました。

 初めて2人きりで食事に行ってみたけど、やっぱり楽しい!

 引き出しの多い軽快なトークと、要所要所に垣間見える好き好きアピールに、エミちゃんはさらに惹かれていきました。

気づいていない彼を問いただしてみると…

 一軒目で盛り上がり、「エミちゃんともっと深い話がしたいから」と二軒目も行こうと誘ってくるAくん。

 でも、これ以上一緒にいると本気になってしまう、と思ったエミちゃんは、お店を出た時に意を決して聞いたのです。

エミ 「Aくんって、婚約者いるよね?」

Aくん 「え?どういうこと??」

 どうやらトボケるつもりのようなので、さらに突っ込んで、

エミ 「○○ちゃんと婚約してるんでしょ?私、友達なの」

 と言うと、ものすごく慌てた様子で、

Aくん 「あっ……そうなんだ、そうそう!その話もしたくてさ」

 と、大汗をかいて苦し紛れの言い訳をしていたそうです。そして2人は二軒目に行くことはなく、帰路につきました。

モテる男には何かある?

婚約者がいながら…(写真:iStock)
婚約者がいながら… (写真:iStock)

 エミちゃんとしては、好きになりかけた人が友達の婚約者ということがショックだったけど、本気になる前に真実がわかって良かったとのこと。

 話上手でスペックも良く、肉食系でガンガン攻めてくる男性……そりゃあモテないはずはないけれど。

 婚活系のイベント会社が主催する合コンでは、独身かどうかの身元確認が徹底されていますが、友達のセッティングで合コンをする場合は、既婚者や婚約者アリという人も紛れていることがあるので、要確認ですね。

【今日の一言メモ】マメな男は浮気上手

 つらい経験が人生の糧になる!ザンネンな恋は、本当に幸せな恋へのステップと信じて……また新たな出会いを見つけにいきましょう。

 次回の #ザン恋 もお楽しみに!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 世界情勢がきな臭くなってきた感じがいたしますが、身近な世界における不毛な戦いの一つが、男女の「おごりおごられ論争」。 ...
しめサバ子 2020-01-24 06:00 ラブ
FILM
 恋のライバルが出現した時、誰もが心穏やかではいられないはず。しかも相手が年下の女性だった場合、勝てる気がしないと感じる...
内藤みか 2020-01-24 08:38 ラブ
FILM
 なぜ男性は、彼女と毎日LINEするのを嫌がるのでしょう。LINEの頻度の認識の違いで、大きなケンカになってしまうカップ...
ミクニシオリ 2020-01-23 16:31 ラブ
FILM
「恋愛と仕事の両立ができない……」、そんな悩みを抱えていませんか?中には、「仕事ができなくなるから恋愛しない!」というキ...
孔井嘉乃 2020-01-23 06:00 ラブ
FILM
 ドM男性なんて本当にいるの?と思われがちですが、実はたくさんいます!でも、相手がSかMかなんて、一目見ただけで見抜くこ...
リタ・トーコ 2020-01-22 06:00 ラブ
FILM
「類は友を呼ぶ」とも言われるように、鬼嫁のまわりには鬼嫁が集まるケースも少なくないようです。  魑魅魍魎(ちみもうりょ...
並木まき 2020-01-21 06:00 ラブ
FILM
 職場の同じフロアにいる年下の可愛い男性。気になるし、仲良くなりたいのだけど、どうやって誘ったらいいのかわからない。そん...
内藤みか 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 付き合う相手に求めることの中に、「居心地がいい人」という項目を挙げる方は多いはず。居心地がいいというのは、ただ「優しい...
孔井嘉乃 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不...
リタ・トーコ 2020-01-19 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる妻のなかには、家族以外に対して、容赦なく鬼対応する女性もいるようです。 クレーマーや勘違い女になってい...
並木まき 2020-01-18 06:00 ラブ
FILM
「女性は男性を立てて一歩後ろをついていく」――。そんな考えに全く賛同できない!と思うあなた、もしかしたらドS気質を持って...
リタ・トーコ 2020-01-17 06:00 ラブ
FILM
 マッチングアプリが流行しています。アメリカではオンラインで知り合い結婚にいたるカップルは、全婚姻数の3分の1を超えたと...
内藤みか 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
 風邪をひくと、家族に対しワガママを言い出す人は珍しい存在ではないものの…。相手が鬼嫁ともなると、そのワガママの度合いが...
並木まき 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
「付き合ったばかりの頃は大切にしてくれたのに、気づけば適当に扱われてる……」そんな“釣った魚に餌をやらない”男性によって...
リタ・トーコ 2020-01-15 06:00 ラブ
FILM
「イイナと思った男性が既婚だった……」というのはよくある話。  結婚の実績があるだけあって魅力的だったり、独身男性には...
田中絵音 2020-01-14 06:24 ラブ
FILM
 買い物に行こうとした時、年下の男性に「一緒に行っていいですか」と言われたことがある年上女性は少なくないと思います。年上...
内藤みか 2020-01-13 06:00 ラブ