恋愛中のLINE「既読スルー」が気にならなくなる3つの方法

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-09-11 06:39
投稿日:2019-02-25 06:00
 恋愛中の「既読スルー」って厄介なものですよね。自分が「?」を投げかけているのに返信が来ないと1日中もやもやしてしまったり、2〜3日既読スルーのままだったら悪いことばかり考えてしまったり。でも、既読スルーって、本当に気にする必要がありますか?

「既読スルー」で本当に相手の心理を知ることができるの?

既読スルーが気になって…(写真:iStock)
既読スルーが気になって… (写真:iStock)

 メールが主であった一昔前には相手がメールを見たかどうかも分からないため、返信が来なくても今ほど気にすることはなかったような気がします。

 でも、LINEなどのツールでは、「相手がメッセージを見た」という証拠として「既読」マークがつく。これが厄介。

 とくに恋愛中には、「面倒だと思われてるのかな」「彼女といるのかな」なんて、ネガティブなことしか頭に浮かびません。相手が二度寝をしたり、忙しいだけかもしれないのに。

 既読スルーをする相手の心理はこう!みたいな記事もたくさんありますが、全ての人に当てはまるわけではないと思うんです。

既読スルーが気にならなくなる3つの方法

既読スルーに振り回されるよりLINE自分の時間を持とう(写真:iStock)
既読スルーに振り回されるよりLINE自分の時間を持とう (写真:iStock)

 さて、本題!既読スルーが気にならなくなる方法は簡単です。自分の考え方をまるっと変えてみましょう。

1. 送ったらチェックしない

 恋愛に限ったことではないですが、私は「既読スルー」をあまり気にしません。そもそも、自分が送ったLINEが既読になったかどうかもチェックしない無頓着な女なので分かりません。急ぎの時は別ですが。

「送ったら返信が来るまでチェックしない」。これが、既読スルーを気にしない一番手っ取り早い方法だと思います。(無頓着になった方が良いって、なんて記事だ!と思いつつ、続けます)

2. 駆け引きのツールに使わない

「好きな人に、あえて既読スルーしている」と言っていた友人の話。理由を聞いたら、「すぐ返信したらがっついてる感じがするし、相手に心配させたいから」と。

 このように、「既読スルー」という言葉が蔓延した今、相手も何らかの下心や意味を持って、あえて既読スルーにしている可能性もあるでしょう。

 でも、既読スルーを気にしすぎる人は、面倒な時や駆け引きの時などに既読スルーをした経験があるのでは? だから、ネガティブな思考に傾いてしまうんです。

 まずは、その考えをやめてみましょう。「返信を待たせず、遅れても気にせず!」というポリシーを保つのが、実は一番楽じゃないかと思います。

3. 「なるようになる」を忘れない

 LINEを何度もチェックしても、既読スルーされている事実は変わりません。

 駆け引きしたり、苦しくなったり、返信に喜ぶのももちろん良いですが、でも、既読スルーされたとしても、恋はうまくいく時にはうまくいきますし、うまくいかない時はうまくいきません。なるようになるんです。

 運を天に任せろ! とまでは言いませんが、既読スルーかどうかを1日に何度も確かめるくらいなら、新しいメイクに挑戦する、寝る、ショッピングに行く、など、自分のための時間を過ごした方が有意義ではないでしょうか。

「既読」はメリットだけ利用すれば良い

「既読」ともっと気楽につきあおう(写真:iStock)
「既読」ともっと気楽につきあおう (写真:iStock)

 既読がつくツールには、良いところもあります。急いでいる時、今すぐ返信が欲しい時、電話に出れない時、みんなでやり取りをする時などたくさん。

 特にLINEはメールを送るよりも気軽ですし、私もたくさん利用しています。つまりは、このようなツールは、メリットだけ利用すれば良いのではないか?と思うんです。

 相手にもその意思が分かるようになれば、もうちょっと気楽になれるのではないでしょうか。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 好きだった彼と付き合うことになったら、誰だって「ずっと一緒にいたい」と思うものでしょう。しかし、一緒にいる時間が長くな...
恋バナ調査隊 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知ら...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっ...
恋バナ調査隊 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 LINEって顔が見えないからこそ、つい大胆になってしまいがちですよね。その落とし穴に一番ハマりやすいのが「恋愛下手の女...
恋バナ調査隊 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
「チャラい男には、引っかかるまい」と気をつけていても、好みの外見である異性と出会えば、判断力が鈍りやすいのも、女性の“あ...
並木まき 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
 女性の前でいい格好をしたがる「ええかっこしい」な男ほど、背伸びした発言で、自分に酔いしれたLINEを送りつけてきます。...
並木まき 2020-09-13 06:00 ラブ