まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-07-25 06:00
投稿日:2021-07-25 06:00
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたのに、相手をがっかりさせて失敗してしまった人たちもたくさんいるのです。今回は、そんなプロポーズの失敗体験談をご紹介しましょう!

がっかり…プロポーズに失敗した男女の体験談5つ

プロポーズに失敗…(写真:iStock)
プロポーズに失敗… (写真:iStock)

 それではさっそく、相手をがっかりさせたプロポーズ失敗談を見ていきましょう。

1. フラッシュモブで公開プロポーズをして失敗

【失敗談(30代男性)】

 流行りのフラッシュモブを友人たちと計画し、2人がよく行くレストランで公開プロポーズをしたら、OKの返事が! でも、後日、取り消しになってしまいました……。シャイな彼女は、2人きりでいる時にプロポーズをしてもらいたかったようです。

 フラッシュモブでのプロポーズは確かに流行りましたが、断れない雰囲気を作り出してしまうというデメリットもありますよね。相手の性格に合わせて、ゆっくり2人を時間を楽しめるシチュエーションでのプロポーズのほうが良かったのかもしれません。

2. 遠回しすぎて伝わらなかった

【失敗談(20代男性)】

 考え抜いた挙句、「そろそろ指輪を買い替えようか」という言葉でプロポーズしました。すると、彼女から「気に入ってるからまだいいよ」と言われてしまい、撃沈。わかりにくい言葉はやめたほうがいいと思いました。

 プロポーズ失敗談に多いのが、言葉がわかりにくくて伝わらないという事例。流れにもよりますが、確かに「指輪を買い替えようか=婚約指輪を買おうか」と変換できる人は少ないのかもしれませんね。

3. 条件をつけてしまって失敗

【失敗談(30代男性)】

 5年間同棲している彼女に、「あまり育児も家事も手伝えないけど、こんな俺でよければ結婚してほしい」とプロポーズ。すると彼女から「考えさせて」との返事が。それ以降、彼女は気持ちが冷めてしまったようで、結局別れることになってしまいました。

 女性からすると、このプロポーズはとても残念に感じてしまうでしょう。結婚生活は、お互いに協力して作り上げていくもの。はじめから「全部家事や育児をしてくれるなら、結婚しよう」と条件をつけられては、女性も不安になってしまうはずです。

4. 逆プロポーズをして失敗

【失敗談(20代女性)】

 30歳目前ということもあり、「あなたの子供を産みたいです」とプロポーズ。ただ、彼にとっては、結婚はOKでしたが、それを飛び越えて子供の話になったのがプレッシャーになってしまったみたい。だんだんぎくしゃくしてきて、結局別れてしまいました。

 男性にとって、結婚は大きな責任を感じること。それにプラスして、「焦って子供を欲しがっている」ということが伝わり、余計にプレッシャーになってしまったのかもしれません。

5. 逆プロポーズが彼の母親のせいで失敗に

【失敗談(20代女性)】

 彼に逆プロポーズをすると、真面目な彼は母親に相談。「あの娘はあまり気に入らない」の一言で、彼は「まずはお母さんに気に入られる女性になってほしい」と伝えてきました。これに幻滅した私は、このマザコン彼氏ときっぱりお別れしました。

 逆プロポーズの失敗の陰に、彼のお母さんが関係している事例も多いようです。結果は残念でしたが、結婚してからの苦労を考えると早く知ることができて良かったと捉えることもできそうですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ
ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ
長年交際した彼女と別れてすぐに他の女性と結婚する男性心理
 何年も付き合っていた彼女とは結婚しないまま別れて、その後に付き合った新しい彼女とあっさり結婚する男性って少なからずいま...
田中絵音 2021-09-14 18:11 ラブ
恋愛にドライになりたい…真似したい性格の特徴&恋愛傾向
 恋愛に依存してしまうと精神的に追い詰められてしまうことも多く、疲れてしまいますよね。恋愛にドライな友人を見て、「あんな...
恋バナ調査隊 2021-09-14 06:00 ラブ
“好きな人ほど連絡しない”のはなぜ? 男性心理4つ&対処法
 普通、付き合っている相手とは少しでも長くつながっていたいと思うもの。でも、中には「好きな人ほど連絡しない」男性もいるよ...
恋バナ調査隊 2021-09-13 06:00 ラブ
マンネリを解消できないカップルの特徴5つ&上手な乗り越え方
 どんなに仲の良いカップルでも、ある程度の交際期間が過ぎるとマンネリ化を感じるケースが多いようです。そんな危機を上手に乗...
恋バナ調査隊 2021-09-12 06:00 ラブ