横浜の秘境!「寺家ふるさと村」で癒される 2021.8.13(金)

コクハク編集部
更新日:2021-08-13 06:00
投稿日:2021-08-13 06:00

え?ここも横浜なの?

のどかだ…(C)コクハク
のどかだ… (C)コクハク

 港町のイメージが強い横浜ですが、豊かな田園風景も見ることができるのをご存知ですか?

 ここは横浜市青葉区にある「寺家(じけ)ふるさと村」。

 東急田園都市線の青葉台駅からバスで10分ほどのところにあります。

トトロいないかな?(C)コクハク
トトロいないかな? (C)コクハク

 横浜市が土地の所有者と協力して、昔ながらの田園風景を守っているのだそう。

 確かに、まるでタイムスリップしたような、懐かしい景色です。トトロがいてもおかしくないぞ!

里山にたたずむ熊野神社

立派な鳥居(C)コクハク
立派な鳥居 (C)コクハク

 結構急な階段の先には、熊野神社があります。

里山から集落を見守ります(C)コクハク
里山から集落を見守ります (C)コクハク

 こぢんまりとしているけど、厳かな雰囲気が漂っています。

周辺を散策してみます

手作り感あふれる看板にほっこり(C)コクハク
手作り感あふれる看板にほっこり (C)コクハク

 田んぼの脇に、かわいい看板を発見。

 この地域の子どもが作ったのかな?

 見渡す限り、雑木林と田んぼしかないのですが、不思議と退屈しないんですよね。

 風に揺れる稲を見てるだけで心が穏やかになっていくのを感じます。

水車ってずっと見ていられるよね(C)コクハク
水車ってずっと見ていられるよね (C)コクハク

 少し歩くと、水車がありました。

 水車って、日本では平安時代ころからすでに使われていたそうですよ。すごいなー。

ちょっと一休み

お庭が素敵な「青山亭」(C)コクハク
お庭が素敵な「青山亭」 (C)コクハク

 私が訪れたのは、8月の頭。

 緑が多いので都心よりは涼しさを感じるものの、1時間ほど散策したので汗だくに。

 一休みしようと、近くの「青山亭」にお邪魔しました。

おいしゅうございました(C)コクハク
おいしゅうございました (C)コクハク

 自家製梅ジュース(税込550円)で喉を潤します。

 甘すぎない爽やかなお味が、カラカラの体に染みる~。

おわりに

THE日本の夏!(C)コクハク
THE日本の夏! (C)コクハク

 コロナ禍で今年の夏も旅行はお預けになりそうですね。

 仕方がないこととはいえ、鬱々としていた筆者は、都会のすぐそばにひっそりと広がるこの風景に癒されました。ぼんやりとずーっと見ていたくなる……そんな場所でした。

 今度は、秋の色づいた田んぼも見にこようっと。

adress:横浜市青葉区寺家町414番地

(編集K)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


えっ“たまたま”が落ちてる?夏の夕暮れの路地で大胆ポーズ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 7月4日~7月10日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要で...
「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...