思わず大爆笑♡ 癒される&可愛いおばあちゃんからのLINE5選

コクハク編集部
更新日:2021-08-14 06:00
投稿日:2021-08-14 06:00
 スマホが普及した現代。連絡ツールとして欠かせないLINEは、今や年配の方にも広がっていますよね! 今回は、そんなLINEデビューをしたおばあちゃんから届いた可愛すぎるLINEを5つ、ご紹介します! もうどんな内容が届いても許せちゃう、ほっこりLINEにぜひ癒されてくださいね♡

癒される! 可愛すぎる! おばあちゃんからのLINE5選♡

1.「おはぎ、いる?」

 こちらのお孫さんは、おばあちゃんがLINEデビューしたばかりで、時々やりとりを楽しんでいるそう。ある日、得意の手作りおはぎを作ったおばあちゃんからLINEが届いたのですが、添付されたおはぎの写真が残念なことに……。(笑)

 近すぎ、ボケすぎ、全体像見えなさすぎで、最初はなんの塊かと思ったそうです。でも、そんなおちゃめなところにも、また癒されちゃうんですよね♡ せっかくの自慢のおはぎ、もっと美味しそうに撮影してあげたくなっちゃいますね。

2.「じいちゃんがいなくなった!」

 こちらは、LINEを覚えたてのおばあちゃんから届いたお騒がせLINEです。「じいちゃんがいなくなった」というメッセージに慌てたお孫さん。年が年だけに「もしかしてボケちゃったのかな……」と心配し、慌てて祖母の家に直行しようとしたところ、またLINEの通知音が。

 そこには「ベランダでそうめん食べてた」の文字。さらに、「あつかつたんだって」とのこと。お孫さんの察しの良い返信と、自由なおじいちゃんの行動にほっこりしてしまうLINEでした♡

3.「はにてんてんつけたい」

 こちらは、ちょっと恐怖のLINE……。おばあちゃんから突然届いたLINEには、「はにてんてんつけたい」という謎の呪文が。何回も送ってくるのでだんだん面白くなってきて、お孫さんは大爆笑。

 あとから電話がかかってきて判明したそうなのですが、どうやらLINEの文中に「おばあちゃん」と入れたいのに「ば」の濁点の打ち方がわからず、「『は』に濁点をつけたいから教えて」という意味だったとか。

 これ、何回も読めば読むほどおかしくなってきますよね。(笑)畳み掛けるおばあちゃんが最高なLINEでした!

4.「とげとげしたやつはなんだ?」

 お孫さんが家に遊びに行くとおばあちゃんに連絡したところ、「とげとげしたやつはなんだ?」という、突然のなぞなぞLINEが始まったそう。こちらのおばあちゃんも、ひたすら畳み掛ける系。「とげとげしたやつはなんだ?」と繰り返すので、お孫さんは笑いのツボにハマってしまいました。

 実はおばあちゃん、笑うという意味の「ww」がトゲトゲに見えたようで、その意味を聞きたかったのだそうです。確かにトゲトゲしてる……。斬新な目線が面白いほっこりLINEでした♡

5.「あいほーんってなに?」

 昨日、スマホを購入したばかりのおばあちゃん。届いたLINEによると、どうやらiPhoneを購入した様子。

 でも、おばあちゃんは、店員さんが「あいほーん」と繰り返しているのを聞いて「なんのことかさっぱりわからん」と疑問に思っていたようですね。まさか機種名を知らずに、買ってしまったとは……。

 お孫さんの言うようにiPhoneはハードルが高い機種ですが、LINEを使いこなしているし、きっと大丈夫でしょう! 頑張れ、おばあちゃん!

おばあちゃんからのLINEに癒される人続出中♡

 若い人にとっては使い慣れているLINEも、おばあちゃんたちにとっては未来のハイテク技術!といった感じなのでしょうか。それでも一生懸命、LINEを駆使して、家族とコミュニケーションを取るおばあちゃんたちは、本当にたくましいですよね!

 そんなおばあちゃんたちの、おちゃめで可愛いLINEにたくさんの癒しをもらっているという人も多いはず。これからも、元気に長生きしてくださいね♡

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...
「エシカルな暮らし方」って何?知ったかぶりしそうな貴女へ
 近年、リサイクルや自然保護といった活動が当たり前になってきましたよね。その中のひとつでもあるのが、「エシカル」です。言...
 “たまたま”天気予報!「猫が顔洗うと雨になる」は万国共通
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
イライラしやすい人、読んで! 簡単「ストレスリセット」8選
 日常生活の中で、誰だって多かれ少なかれストレスを抱えているでしょう。でも、ストレスはデメリットばかりではなく、ストレス...