思わず吹き出しちゃう♡ センスに溢れるLINE返信5選

コクハク編集部
更新日:2021-07-17 06:00
投稿日:2021-07-17 06:00
 文章でやりとりするLINEは、声も聞こえず、表情も見えないけれど、相手の性格が出るもの。特に、頭の回転が早い人は、「おっ!」と思うようなセンスのある返信をしてくることがあります。そこで今回は、思わず吹き出してしまうような、センスに溢れるLINEの返信を5つご紹介しましょう! ついついメモしたくなってしまうかもしれませんよ♡

思わず吹き出しちゃう! センスあるLINEの返信5選

1.「俺が前進してるだけ」

 こちらは、ある朝、妻から夫に何気なく送ったLINEです。洗面所に落ちた夫の抜け毛が多くてひどかったので、「最近、髪が薄くなってきてない?」と聞いたところ、「ハゲてるんじゃなくて、俺が前進してるだけ」と、センスある返答が。(笑)

 こんなポジティブで面白い返しができる夫に、妻は惚れ直したそうですよ♡ 確かに、いじられて怒ってしまう人もいる中、こんな返信ができる男性は魅力的ですよね♡

2.「相槌が会話を追い越してる」

 こちらのLINEは、ほかの友達とLINEをしている最中に突然入ってきた「おはよー」のLINEに、「うん! 了解!」と間違えて、ほかの友達への相槌を返信してしまった時のもの。

 借りていた本を持っていくことを伝えたかったのに、伝える前に相槌された友達は「相槌が会話を追い越してるよ」と一言。咄嗟にこんな回答ができる友達に、思わず感心してしまいますね。

3.「頭頂部に生えたらいいのに」

 彼氏から彼女へ冗談で「お腹の肉が胸についたらいいのにな」というメッセージを送ったところ、怒らずにいったん同調した彼女。ところが、そのすぐ後に「毎日剃り落としてる青ヒゲも、頭頂部に生えたらいいのにね」という返しがきたそうです。

 少々ブラックな返しですが、「確かに毎日せっせと剃り落としてるヒゲが頭から生えたらいいかも?」と、思わず笑ってしまった彼氏。嫌味も含まれているかもしれませんが、とてもセンスのある彼女なのでした。

4.「たけのこの里ときのこの山」

 こちらのLINEは息子さんからお母さんに、おやつに「たけのこの里」を買ってきてと頼んだ際の会話です。お母さんは、間違えて「きのこの山」を買ってきてしまったそうで、「ほとんど同じだから許して」と送ったところ、こんな返しがきたのでした。

 きっと、息子さんの年代からすると古い「アンルイス」。YouTubeなどで情報を仕入れているのでしょうか? お母さんにも伝わる上手な例えに脱帽です。きっと、とても頭の回転の早い息子さんなんでしょうね!

5.「便利なほうれい線」

 家族の集合写真を見た娘さんから「ママのほうれい線、やばいよ」というLINEを入れたところ、ママから「この深いほうれい線は、メモも挟めて便利なの」という返事がきました。

 本来なら、多くの女性が嫌がるほうれい線。怒ったりするのではなく、ユーモアたっぷりに良い部分を見つけて明るく返答する前向きな母親に、娘さんはあらためて尊敬の気持ちを感じたそうです。

センスあるLINEの返信は相手を幸せにする♡

 今回ご紹介したLINEの返信の中には、最初に相手をディスっているものも含まれていましたよね。一見、失礼とも思える問いかけをされた時こそ、人としての器の大きさがわかるもの。

 相手の失礼を笑いに変えた器の大きい彼らは、みんなを幸せにする力を持っているのです♡ ぜひ、あなたもこんな返信ができる人を目指してみてくださいね♡

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「正論振りかざす」覚悟とリスク 相手を殴りたい時に放つ!
 みなさんは、正論を言われて「うっ……」となったことありませんか? その逆を経験した人もいるかもしれません。  0:1...
【3COINS】雑貨3選! 白マットで「プチ模様替え」に成功♡
 3COINSのインテリア雑貨は、かゆいところに手が届くアイテム揃い! ほかの雑貨屋で購入したら、数倍の値段がしちゃいそ...
“たまたま”は知っている!おやつをくれるニンゲンの見分け方
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
加齢たるたるのあるある<1>目の下のたるみは立派な現代病
 書店員として本を売りながら、踊り子として舞台に立つ。エッセイも書く。“三足の草鞋をガチで履く”新井見枝香さんのこじらせ...
ワイルドフラワーって何?「キングプロテア」はお値段以上♪
 そこにあるだけで気分をアゲてくれる不思議な植物がございます。ワタクシに霊感なんてものがあるわけではございませんが、あた...
「兄ちゃんはバツイチだから」ザ・塩対応!おもしろLINE3選
 世間には、いろいろな性格の人がいます。その中でも塩対応な性格の人は相手の態度に関係なく、驚くほどそっけないですよね(笑...
超逸材!金色に輝くたまたまの魅力にメロメロ~吸引力が凄い
 きょうは、陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君。  海風に耳を澄ましまして何を想う……?  この並外れた魅...
あなたは受け恋?追い恋? 8月15日~8月21日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
気の合うママ友を作るには?連絡先をすぐに聞くのは危険です
 子供を育てていると、避けては通れない「ママ友」の存在。苦労せずにすんなりママ友ができるタイプもいれば、人見知りでなかな...
【ニトリ】4.5万円ワークチェアの座り心地 2022.8.13(土)
 長引くコロナ禍で定番になったリモートワーク。毎日の通勤時間がなくなり助かることはたくさんありますが、パソコンの前に座る...
なぜ黙ってたの?聞けば納得!大事な話を言わない大人の思惑
 皆さんは、相手から「実はね……」と話を切り出されて、「なんでもっと早く言ってくれなかったの!?」となる経験をしたことが...
専業主婦が抱える5つの不安と解消法 羨ましがられるけど…
 結婚や妊娠をきっかけに仕事をやめ、専業主婦になる人は多いです。しかし、いざ専業主婦として毎日家事や育児をこなす毎日を過...
“たまたま”のセルフマッサージ♡ 肉球とにゃんたまにキュン
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「前髪全部焦がした」幹事ドン引き!同窓会の面白断り方LINE
 久しぶりに同級生から同窓会のお知らせが届いても、なんとなく行きたくない時ってありますよね。  今回は、そんな同窓...
夏の切り花“最大”の悩み!プロが解説&実践する花持ちの秘訣
 近年の暑い夏は本当に体にこたえます。  当然切り花にも厳しい夏で、お花屋は毎日が格闘でございますのよ。しかも、猫...
あなたは受け恋?追い恋? 8月8日~8月14日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...