震えが止まらない…夫の浮気相手から妻に届いた怖いLINE5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-09-06 17:55
投稿日:2021-09-04 06:00
 浮気に苦しむ女性は多いですよね。特に、浮気相手が強気な女性だと、さらに厄介です……。今回は、夫に浮気されている女性「サレ妻」が体験した、“夫の浮気相手から届いた恐怖のLINE”を5つご紹介しましょう。ある日突然こんなLINEが届いたら、あなたはどう対処しますか?

夫の浮気相手から「サレ妻」に届いた怖いLINE5つ

1.「彼の寝顔って可愛いですよね」

 こちらの女性は、ある日知らない相手からLINEが届いたそう。LINEって、設定によっては相手が自分を友だち追加するだけで、メッセージが送れるようになるんです。

 届いたLINEには、夫が知らない家で眠っている写真が添付されていました。その日、夫は会社に行っているはず。続いて届いた文章には「彼の寝顔、可愛いですよね。私、絶対に手に入れますから」の文字。

 この女性は、夫の浮気をまったく疑っていなかったため、突然の出来事にしばらく立ち上がれなかったそうです。現在は離婚調停中とのことですが、よりによって、こんな強気な浮気相手に出会ってしまうとは……。お気の毒です。

2.「赤ちゃんは産みます」

 こちらも、なかなかの衝撃LINEです。ある日、サレ妻のスマホに届いたLINEには、「お腹にあなたの夫との赤ちゃんがいます。離婚が遅れても赤ちゃんは産みます」とありました。こんなLINEが突然届いたら、たまりませんよね!

 すぐに夫を問いただしたところ、妊娠のことも知らず、「離婚するなんて言っていないし、ただの出来心だった」と謝られたそうです。しかし、さらに怖いのが、実は浮気相手に妊娠の事実はなかったということ。悩んだ揚げ句、最後は夫を許したそうですが、こんな嘘をついてまで……女性って、怖いですね。

3.「早く離婚してあげてください」

 こちらの女性は、ある日、夫のスマホを使って浮気相手と名乗る女性からのLINEが届きました。しかも「あなたの強気な性格に彼は追い詰められている。別れてあげて!」というなんとも無神経な内容が書かれていたそう。

 夫のスマホからのLINEなので疑いようのない事実だと察した女性ですが、やはり取り乱してしまったようです……。それでも、しっかり証拠写真を撮ってから、家庭での夫の本性を浮気相手に暴露し、さらに弁護士に依頼。それでも未だに「浮気相手に復讐したい」という気持ちが収まらないのだとか。精一杯の返信を読むと、胸が苦しくなりますね。

4.「浮気したくなる気持ちもわかります」

 こちらの女性は、夫が会社の部下と浮気をしていたことを突然のLINEで知りました。しかもそこには「写真を見たけどおばさんですね。彼が浮気したくなる気持ちがわかる」と……。これは、ひどいですね。

 浮気相手は、かなり若い女性だったそう。若さで勝ったつもりだったのでしょう。もちろん法的にしっかり対処して慰謝料を請求し、夫とも離婚したそうです。浮気相手は、かなり追い詰められていた様子だったとか。女性の「絶対逃げられないから!」という、執念の勝利ですね。

5.「楽になってもいいんじゃない?」

 こちらの女性は、友人に夫の浮気疑惑を相談していたそうです。その友人からは、ことあるごとに、離婚を勧めるLINEが入っていたとか。最初は、心配してくれていると思っていたそうなのですが、実はなんと、浮気相手はこの友人だったことが判明!

 最初は、ショックのあまり人を信じられなくなってしまったようですが、今は「子供ができる前に早く気づけてよかった」と、前向きに捉えて頑張っているそうです。

浮気相手からの怖いLINEに負けないで!

 浮気されるだけでも辛いのに、浮気相手の攻撃にさらされる妻……。夫を恨みたくなる気持ちもあると思いますが、逆に「怒り」が事態を前進させたり、吹っ切れたりする原動力になる場合もありますよね。こんなLINEに負けないで、ぜひ幸せな未来を取り戻してくださいね!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<後>“脳内結婚したい”相手は?
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<前>お互いの愛を伝え合って…
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
裏の顔にドン引き…女友達から届いたマウンティングLINE5選
 上から目線でものを言ったり、自分のほうが優位であることを示そうとする「マウンティング女子」。でも、本人には悪気がないこ...
仕事にも恋愛にも使える!最強ツール“マインドマップ”とは?
 消化しなければいけないタスクがたまってしまった時、皆さんはどうやって整理していますか? 私は学生の時に語学の勉強で使っ...
来年カレンダーの表紙モデル!イケメン“にゃんたま”の立ち姿
 ご好評につきまして、来年のにゃんたまカレンダーが出来上がりました。  きょうは、「開運!にゃんたまカレンダー20...
コロナ禍の敬老の日に何を贈る? ド定番アイテムとその理由
「私ってそんなに老けて見えるのかしら?」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋。ご来店なさったお客様から会うなり質問され...
嫌われない?大丈夫? 友達に送ったドタキャン連絡LINE5つ
「今日の予定、面倒臭い。ドタキャンしたいなぁ……」と思うことってありますよね。そんな時、「どんな言い訳で断ったら、不自然...
他人の服を汚した時の4つの対処法!トラブルを避けるには?
 うっかり飲み物をこぼしてしまったなどで、他人の服を汚してしまうと焦りますよね。特に、相手が激しく怒ってしまった場合には...
9月13日~9月19日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”のあとを追って思い出す…ジブリ映画の名ゼリフ
 きのうもきょうも、にゃんたまωのあとを追う!  私はたまに、ジブリ映画「耳をすませば」の“ある台詞”を思い出しま...
“攻める女”瀧内公美<後>「褒められると危険を感じてしまう」
 女優、瀧内公美さん(31)の主演映画『由宇子の天秤』が、9月17日より渋谷ユーロスペースにてロードショー(ビターズ・エ...
“攻める女”瀧内公美<前>「このままでは役者生命が続かない」
 映画『火口のふたり』(2019年、R18+指定)で柄本佑さん(34)と主演を務め、第93回キネマ旬報ベスト・テン主演女...
ダイソーの「もしもノート」を買ってみた 2021.9.12(日)
 先日、ダイソーで「もしもノート」なる商品を見つけました。  その名の通り「もしも」の時に備え、自分の情報を記すも...
嫁姑バトルはLINEでも!嫁が送ったスカッとする返信5選
 核家族化が進んだ現代では、嫁姑が同居しているケースは少なくなっていますよね。にもかかわらず、嫁姑問題は今も変わらず根深...
人気ホステスたちに学ぶ!義理や恩とのほどよい付き合い方
 義理って大切だと思いますか? 私はとても大切なことだと思っていて、恩を感じている人にはなるべくたくさん返したいと思って...
夏を見送るちょっぴりセンチメンタルな“にゃんたま”をパチリ
 夏が去りゆくきょうは、白い砂浜が広がるビーチ入口で、夏を見送るにゃんたま君です。  彼は、幸運をひっかけてくれる...