記憶から抹消したい…? ダメ恋や失恋でも後悔しない考え方

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-08-23 06:00
投稿日:2021-08-23 06:00
 失恋や離婚って悲しい反面、あまりに理不尽な仕打ちを受けると「あの人にかけた時間が無駄だった……」なんて後悔することもありますよね。記憶から抹消したい黒歴史もたくさん……この悔しい気持ちは、一体どのように昇華すればいいのでしょうか。
 この漫画の主人公リコちゃんは、職場の同僚の柏原さんと悲しいお別れをしてしまいました。それから少し時間がたち、リコちゃんの環境も変わってきたようで……。

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

すべての出会いに意味を見出そう

 これは私の考えですが、あらゆる出会いには意味があると思っています。

 いい出会いだけでなく、散々な思いをした相手からも何か学ぶものはあるはず。人って、嫌いな人を見て「自分はこうはなるまい」と思うものです。つまり自分の価値観を形成していく上で、嫌いな人の存在もとっても大切なんだと思います。

 また、苦い思いをしたときこそ成長のチャンス。失敗した原因を徹底的に考えてみましょう。仮に相手に100%の非があってお別れになったとしても、その相手を選んだのはあなた自身。失敗するに至ったあなた自身の原因について分析できれば、二度と同じ失敗をしないための教訓とすることができるでしょう。

 いい出会いも、出会わなければよかったと思う出会いも、これまでのすべての出会いが今のあなたをつくっています。一つ一つの出会いに意味を見出し、成功も失敗も次に活かしましょう。

 1年後のあなたをつくるのも、10年後のあなたをつくるのも、今のあなたにしかできないのですから。どうせ年を重ねるなら、酸いも甘いも知った大人の女性になりたいものです。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
幸せの絶頂から一転、離婚したけど立ち直ってきたアラサー。 新たな一歩を踏み出すため、職場ともお別れ。柏原さんのメッセージを見て、出会ってよかったなって思えたよ。ありがとう。

柏原さん
リコの会社の同僚で、元カレ。重度のアイドル・アニメオタク。お別れのときは突き放した言い方しちゃったけど……冷静になって、やっぱり僕はリコさんを応援したいなって思いました。どうか、幸せになってくれますように。

リコの職場の同僚たち
課長もお局社員も派遣女子も、み~んなうわさ大好き! 色恋沙汰とかもう、大好物ですッ!! そんなリサバ食品の総務部総務課(一部)でーす。リコちゃんがいなくなっちゃうのほんと寂しー!! 2人の恋の行方、ひっそり見守ってましたよ。

ライフスタイル 新着一覧


「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...
「エシカルな暮らし方」って何?知ったかぶりしそうな貴女へ
 近年、リサイクルや自然保護といった活動が当たり前になってきましたよね。その中のひとつでもあるのが、「エシカル」です。言...
 “たまたま”天気予報!「猫が顔洗うと雨になる」は万国共通
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
イライラしやすい人、読んで! 簡単「ストレスリセット」8選
 日常生活の中で、誰だって多かれ少なかれストレスを抱えているでしょう。でも、ストレスはデメリットばかりではなく、ストレス...