“攻める女”瀧内公美<前>「このままでは役者生命が続かない」

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2021-09-12 06:01
投稿日:2021-09-12 06:00
瀧内公美さん(C)コクハク
瀧内公美さん (C)コクハク

 映画『火口のふたり』(2019年、R18+指定)で柄本佑さん(34)と主演を務め、第93回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞した女優、瀧内公美さん(31)の主演映画『由宇子の天秤』が、9月17日より渋谷ユーロスペースにてロードショー(ビターズ・エンド配給)。木下由宇子役を演じた瀧内さんのインタビューを、前後編でお届けします。前編では結婚観と、仕事への熱意を聞きました。

31歳の結婚観「いつかは人生をともに過ごす仲間ができたら…」

(C)コクハク
(C)コクハク

 ――本作で演じた木下由宇子は、瀧内さんと同じく独身です。唐突な質問ですが、現在31歳の、瀧内さんの結婚観を教えていただけますか。

 瀧内公美(以下、瀧内) 今は、「いい人がいたら結婚したいなあ」という感じでしょうか。でも、結婚にはいろいろな形がありますよね。夫婦別姓という問題も議論されているので、パートナーという形でもいつかは人生をともに過ごす仲間ができたらいいなあとは思います。

 ――以前、ある調査をネットで見ましたが、「いい人がいたら結婚したい」という人が、最も結婚から遠ざかるとか……。

 瀧内 なるほど。ええと……自ら遠ざけたいわけではないんですよね。では、言い方を変えますね。でも、なんて言い換えればいいんでしょう(笑)。「仕事に邁進(まいしん)中だから結婚はまだ先ですか?」という質問をされることもあるのですが、仕事をしていても結婚することはできますし、仕事だけがとか、結婚だけがとかでもないと思っているので、結局はタイミングなのかな? と。ほかの女性はどう答えているんですか?

 ――映画のインタビューで女優さんが登場するのは、瀧内さんがお1人目です。

 瀧内 わーい。うれしい!(取材ルーム内の全員が拍手)。では、結婚観については答えを探しておきます。次回があればぜひ。

今後の役者人生に不安や危惧を抱いていた

(C)コクハク
(C)コクハク

 ――お願いします(笑)。作品に話を戻します。木下由宇子を演じたいと思った理由を教えてください。

 瀧内 私がいままで演じてきたジャンルや役柄は、男女のもつれや濡れ場を求められることが多かったんです(瀧内さんは2014年公開主演映画『グレイトフルデッド』で初ヌードを披露)。一度そういった役を演じると、同じような役柄を演じる機会が増えがちなので。この作品に出会った頃は、似通った役柄でお話しをいただくことに危惧の念を抱いている時期でした。

 いつまでも同じようなことをしていては、役者生命として続かないだろうな、と不安だったんです。だから新しい役柄に出会うためにはどうしたらいいかと考えたときに、自由さがあるインディーズ映画で探していこうと思ったんです。

 新しい監督と出会うためにミニシアターへ何館も足を運び、実際に自分の現状をお話ししたのが、この作品の春本雄二郎監督でした。そして由宇子役をいただいたのですが、いままで演じた経験のないジャンルでしたし役の幅が広がるとわかったので、うれしかったです。役者として演じがいがあるとも感じました。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“たまたま”撮影には動体視力が必須!瞬きする暇もないんです
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
実はコスパ最強の蘭「レナンセラ」飾るだけでも“女性美”UP!
 もーワタクシ、ワクワクが止まりません!  少しずつ以前の生活を取り戻してきた世の中。ゴールデンウィークも3年ぶり...
平均月給11万円!シンママ保険外交員のリアルを知って欲しい
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「食品のまとめ買い」は節約の味方!正しい保存法をおさらい
 長引くコロナ禍で仕事に支障が出てしまい、節約のために自炊をはじめた人は多いようです。確かに、毎日の食費を少しずつでも浮...
あなたは受け恋?追い恋? 5月23日~5月29日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
腹ペコ“たまたま”大集合!にゃんたまを虜にする手作りごはん
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“悩める母の会”で育児の悩みを共有したら… 2022.5.21(土)
 皆さんは子育ての悩みって誰に相談していますか? 保育園の先生やママ友は周りにいるけれど、よく知っている人には逆に話しに...
「ひとしかえして」よく読むとめちゃ怖い!意味深LINE3選
 何気なく送り合っているLINE。でも、もしかしたらそのLINE、よく読んでみるととても怖い意味が隠されているかもしれま...
不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...