カップルの同棲はデメリットが多い?幸せに暮らすためのコツ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-10-08 06:00
投稿日:2021-10-08 06:00
 カップルの同棲は、「家賃の負担が減る」「結婚前のシミュレーションができる」などのメリットがある一方、きちんとルールを決めておかないと、デメリットばかりになってしまうことがあります。そこで今回は、カップルの同棲に潜むデメリットを事前にチェック! 幸せな同棲ができるためのコツをご紹介します。

デメリットしかない!? カップルの同棲の注意点3つ

刺激がなくてマンネリ…(写真:iStock)
刺激がなくてマンネリ… (写真:iStock)

 まずは、カップルの同棲に潜むデメリットから、事前に注意すべき点を確認していきましょう!

1. プライベートの時間を持ちにくくなる

 同棲するデメリットとして、「お互いのプライベートな時間がなくなる」というものがあります。今までデート以外の日に自分の趣味や1人の時間を満喫していた人は、少し窮屈に感じることがあるかもしれません。

 また、相手に気を使って常に一緒にいようとしてしまう人も多く、ストレスが溜まりがちに……。しっかりお互いの時間が確保できるよう、2部屋以上ある物件を探すと良いでしょう。

2. 刺激がなくなりマンネリ化する

 同棲すると、いろんな意味で相手の素の部分が見えてきます。さらに、同棲が長くなるほど、オナラをしたり、だらしない格好をしたりしても気にならなくなる人も多いようです。

 そうすると、昔のような刺激がなくなってマンネリ化し、トキメキがなくなってしまうことも……。同棲前に、お互いにマンネリ化しない工夫を話し合っておくといいかもしれません。

3. 結婚が遠のく

 同棲が長くなると、男性的は「結婚後しても同じ生活だし、毎日一緒にいられるからこのままでいいか」と、結婚を急ぐ理由がなくなります。そうなると、結婚に対する責任の重さも相まって、なかなかプロポーズしてくれないということになりがち。

 対して、女性は結婚&妊娠適齢期などを意識する人が多いため、彼との温度差が生まれてしまうことも。そのため、できれば同棲前に同棲する期間を決めておくのが良いでしょう。

カップルの同棲を成功させる! 幸せに暮らすためのコツ♡

家事分担をはっきり決めよう(写真:iStock)
家事分担をはっきり決めよう (写真:iStock)

 続いては、カップルの同棲を成功させて、幸せに暮らすコツをチェックしていきましょう!

1. 家事の分担をはっきり決める

 同棲すると、単純に家事の量が2倍になります。そして、多くの場合は女性が負担するため、喧嘩が増えるということになりがちです。

 不満が募ることを避けるためにも、同棲前に家事の分担をはっきりと決めておくことが、幸せに暮らすコツだと言えるでしょう。

2. 違いを受け入れる

 同棲するなら、最初にお互いの違いを受け入れる覚悟をしておきましょう。違う環境で育った2人は、価値観も違います。意見が食い違った時には、お互いの中間点となる答えを見つけられるように、冷静な話し合いの習慣をつけておくと良いでしょう。

3. 2人の目標を持って一緒に努力する

 長く同棲すると、毎日同じルーティンを繰り返すことが続き、2人の関係にも新鮮さがなくなってしまうことがあります。そこで、2人の目標を持って一緒に努力してみましょう。旅行のための貯金や、結婚する時期を決めることで、ゴールに向かって新鮮に過ごせるはずです。

同棲のデメリットは相手を思いやることで乗り越えよう!

楽しい同棲生活を(写真:iStock)
楽しい同棲生活を (写真:iStock)

 同棲のデメリットをお伝えしてきましたが、もちろん同棲にはメリットもたくさんあります。この記事でご紹介したデメリットを上手に乗り越えて相手を思いやれれば、2人はより深い愛を育むことができ、結婚へと歩んでいけるはず。

 事前にデメリットや幸せに暮らすコツを知っておくことで、楽しい同棲生活ができることを願っています♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


更生して一途に?それとも性病に苦しむ?遊びだった人の明暗を分ける瞬間
 遊び人の男性にもてあそばれ、つらい思いをした女性もいるでしょう。しかし、遊び人でも年齢や経験を重ねて更生する場合がある...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ
30代40代「婚活の後悔」4選 あのときどうして気づかなかったんだろう
 婚活に励んでいる女性は必見! 「あのときこうしておけば…」と、自身の婚活に後悔がある女性たちの話を集めてみました。 ...
恋バナ調査隊 2024-02-26 06:00 ラブ
甘い新婚生活なんて誰が言った?ラブラブ一転イライラ爆発エピソード5選
「新婚」と聞くと、誰もがラブラブな生活を想像するでしょう。 でも、共同生活を始めて間もない新婚は、イライラする機会も多い...
恋バナ調査隊 2024-02-25 06:00 ラブ
男「冗談はよしこちゃん」女「は?」年の差カップルはすれ違い日常茶飯事
 近年、10歳以上の年の差カップルが増えていますよね。年の差があると、相手を尊敬できたり、落ち着いて安定した恋愛ができた...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
肉体より精神的なつながりに“利”があるよね? 51歳経営者が女を選ぶ条件
「冷酷と激情のあいだvol.183〜女性編〜」では、夜の営みをしないことを条件にプロポーズをしてきた恋人・ジュンジさん(...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
性交渉一生ナシ?裕福な経営者から提示された結婚の条件に戸惑う47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
女に困らないチャラ男に聞いた! 本命に選ぶ女性の特徴3つ
 好きになった男性がチャラ男だったら「真面目に恋愛する気はないよね…」と落ち込むかもしれません。  でも、チャラ男だっ...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
女性から家デートに誘うのはアリなの? 超自然な誘い方と男性の本音
 なかなか家に呼んでくれない彼。もっと仲を深めたいけど「女性から家デートに誘うのはナシかも…」と悩んでいる人は多いはず。...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
年の差婚は“1億円プレーヤー”の特権に…婚活のプロが見た同世代婚の現場
 年の離れた若い女性と結婚したい――。結婚相談所には今も夢見る中年男性が訪れるそうだが、時代は変わったようだ。  ...
モテる女が選ぶ男はセンスなし? 美人が陥りがちな恋愛の失敗傾向3つ
 あなたは、男性にモテますか? 答えがイエスなら、恋愛で選ぶ男に注意したほうがいいかもしれません。  なぜなら、美人で...
恋バナ調査隊 2024-02-23 06:00 ラブ
年下男性と恋愛したい! 知っていると憧れられる3つのテク
「年下男性と恋愛したい」と主張する女性がかなり増えています。けれど、思い切ってアプローチしてみても、なかなか盛り上がらな...
内藤みか 2024-02-22 06:00 ラブ
“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-25 17:28 ラブ