カップルの同棲はデメリットが多い?幸せに暮らすためのコツ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-10-08 06:00
投稿日:2021-10-08 06:00
 カップルの同棲は、「家賃の負担が減る」「結婚前のシミュレーションができる」などのメリットがある一方、きちんとルールを決めておかないと、デメリットばかりになってしまうことがあります。そこで今回は、カップルの同棲に潜むデメリットを事前にチェック! 幸せな同棲ができるためのコツをご紹介します。

デメリットしかない!? カップルの同棲の注意点3つ

刺激がなくてマンネリ…(写真:iStock)
刺激がなくてマンネリ… (写真:iStock)

 まずは、カップルの同棲に潜むデメリットから、事前に注意すべき点を確認していきましょう!

1. プライベートの時間を持ちにくくなる

 同棲するデメリットとして、「お互いのプライベートな時間がなくなる」というものがあります。今までデート以外の日に自分の趣味や1人の時間を満喫していた人は、少し窮屈に感じることがあるかもしれません。

 また、相手に気を使って常に一緒にいようとしてしまう人も多く、ストレスが溜まりがちに……。しっかりお互いの時間が確保できるよう、2部屋以上ある物件を探すと良いでしょう。

2. 刺激がなくなりマンネリ化する

 同棲すると、いろんな意味で相手の素の部分が見えてきます。さらに、同棲が長くなるほど、オナラをしたり、だらしない格好をしたりしても気にならなくなる人も多いようです。

 そうすると、昔のような刺激がなくなってマンネリ化し、トキメキがなくなってしまうことも……。同棲前に、お互いにマンネリ化しない工夫を話し合っておくといいかもしれません。

3. 結婚が遠のく

 同棲が長くなると、男性的は「結婚後しても同じ生活だし、毎日一緒にいられるからこのままでいいか」と、結婚を急ぐ理由がなくなります。そうなると、結婚に対する責任の重さも相まって、なかなかプロポーズしてくれないということになりがち。

 対して、女性は結婚&妊娠適齢期などを意識する人が多いため、彼との温度差が生まれてしまうことも。そのため、できれば同棲前に同棲する期間を決めておくのが良いでしょう。

カップルの同棲を成功させる! 幸せに暮らすためのコツ♡

家事分担をはっきり決めよう(写真:iStock)
家事分担をはっきり決めよう (写真:iStock)

 続いては、カップルの同棲を成功させて、幸せに暮らすコツをチェックしていきましょう!

1. 家事の分担をはっきり決める

 同棲すると、単純に家事の量が2倍になります。そして、多くの場合は女性が負担するため、喧嘩が増えるということになりがちです。

 不満が募ることを避けるためにも、同棲前に家事の分担をはっきりと決めておくことが、幸せに暮らすコツだと言えるでしょう。

2. 違いを受け入れる

 同棲するなら、最初にお互いの違いを受け入れる覚悟をしておきましょう。違う環境で育った2人は、価値観も違います。意見が食い違った時には、お互いの中間点となる答えを見つけられるように、冷静な話し合いの習慣をつけておくと良いでしょう。

3. 2人の目標を持って一緒に努力する

 長く同棲すると、毎日同じルーティンを繰り返すことが続き、2人の関係にも新鮮さがなくなってしまうことがあります。そこで、2人の目標を持って一緒に努力してみましょう。旅行のための貯金や、結婚する時期を決めることで、ゴールに向かって新鮮に過ごせるはずです。

同棲のデメリットは相手を思いやることで乗り越えよう!

楽しい同棲生活を(写真:iStock)
楽しい同棲生活を (写真:iStock)

 同棲のデメリットをお伝えしてきましたが、もちろん同棲にはメリットもたくさんあります。この記事でご紹介したデメリットを上手に乗り越えて相手を思いやれれば、2人はより深い愛を育むことができ、結婚へと歩んでいけるはず。

 事前にデメリットや幸せに暮らすコツを知っておくことで、楽しい同棲生活ができることを願っています♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ
長続きカップルの秘訣かも♡ 彼氏が喜ぶ上手な愛情表現5つ
 長続きするカップルの多くは、日頃からしっかり愛情表現をしているそう♡ でも「愛情表現」って、相手にきちんと気持ちが伝わ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
自然消滅を選んでしまう男性心理&恋を復活に導く3つの方法
 ちゃんと別れ話をしないまま彼氏と自然消滅してしまうと、「以前のように戻りたい」と思い、悩んでしまうことがあります。そこ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
なぜ見抜けない? 男性があざとい女性に騙される理由4つ
 女性から見ると、どう考えてもあざとい言動をしているのに、なぜか男性はあざとい女性に騙されるんですよね……。いったいどう...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
信じたいけれど…不安にさせる年下彼氏の特徴3つ&対処法
 年下彼氏のいる女性は、若くてフレッシュな男性と付き合えて嬉しい反面、やはり心配がつきもの。でも、年下彼氏と付き合ってい...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
気になる彼を落としたい♡ 男性が喜ぶあざといモテテク6選
 女性にとってはマイナスのイメージが強い、あざとい系の女性たち。しかし、男性ウケは抜群にいいと言われているのが現実ですよ...
恋バナ調査隊 2022-01-09 06:00 ラブ
都合がいい女性にならない方法3選! こんな男性には要注意!
 呼び出せばすぐに来てくれる、終電を逃したら泊めてくれる、いつでも体を許してくれる……。男性にとっての都合のいい女性って...
恋バナ調査隊 2022-01-08 06:00 ラブ
口うるさい両親に辟易…恋人の存在を隠し続ける男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.71〜女性編〜」では、交際2年目を迎えているのに、実家に自分の存在を隠し続ける恋人・ケイタさ...
並木まき 2022-01-08 06:00 ラブ