婚活とは食べログ3.1くらいの隠れた名店を探すことである

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-04-12 05:48
投稿日:2019-02-25 06:00
実は高望みしてる?(写真:iStock)
実は高望みしてる? (写真:iStock)

 今回は、グルメのお店探しと婚活の共通点についてお話しさせていただきます。

 新しいお店を探す時、すっかり定着したのがグルメ口コミサイト「食べログ」の検索。とりわけ、よく使うのがレビューの星の数によるランキング機能ですよね。

 都内の中心エリアでは、ランキングトップには点数4.0以上の名店がズラリ。このレベルのお店だと、予算もだいたい2~3万円くらいとハイクラスです。

 さて、この食べログ4.0以上のお店、男性で例えると年収1000万円以上のイケメンでかつ誠実、そんな印象ですよね。

 こうしたお店の特徴はズバリ「予約が取れない」こと。これ、男性も一緒です。

「普通の人がいい」を食べログに例えると…

「私はそんなに高望みはしていません、普通の人でいいんです」という女性の方。でも、年収そこそこのフツメンとは、食べログの評価でいうところの3.5くらいの男子です。はい、結構人気ですよね。

 食べログ3.5は普通といっても人気店であることには変わりません。検索してすぐにヒットするこれらの店は、ライバルにも簡単に見つけられちゃうのです。

オススメはちょっと癖の強い名店

きっとあなたの理想のパートナーにも出会えるはず(写真:iStock)
きっとあなたの理想のパートナーにも出会えるはず (写真:iStock)

 では、どういうお店がいいかと言うと、食べログの点数は低いのに、料理のクオリティーがすごく高いとか、そういう隠れた名店です。これが結構あるのです。

 店が狭くて汚いとか、駅からやたら遠いとか、そういう癖の強いお店です。こうしたお店って食べログの点数では3.1くらいだったりするんです。でも、レビューに書き込まれている口コミを見てみると、高評価ばかり!

 レビュー数が少なかったり、食べログのアルゴリズムによって、結果的に点数が低くなっていたりするようですが、実際に体験した方からの評価は高い。そんな傾向がこうした3.1くらいのお店には多いんです。

 男性もこういう方って結構いますよね。一般ウケはしないんですが、噛めば噛むほど味が出るタイプ。全然スマートなデートはできないけど、知識量が豊富でとにかく話が面白いとか。お金は持ってないけど、生きる力が強くて世界中どこにいてもサバイバルできそうなくらい生活力があるとか。

 つまり、世の中から見てわかりやすい魅力がある男性は、ほかの女性だって狙っているため競争相手も多いんです。それに「自分はモテる」と思い込んでいる痛い男性も少なくないため、引いてみたらハズレくじだった、なんてことも多々あります。

他人がつけた点数を頼りにしてはダメ

 それよりも、秘められた魅力のある男性をあなた視点で発掘していくことこそ、婚活の真骨頂といえるのではないでしょうか?

 減点方式で男性をあれはダメ、これがダメと評価するのではなく、先入観を捨てて相手の魅力を引き出していくようにすれば、きっとあなたの理想のパートナーに出会えるはず。

 他人がつけた点数を頼りにグルメ店を探す現状を反面教師としつつ、あなたの男選びにも新しい風を吹き込んでくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 将来的に結婚を考えている男性は、少し余裕のある女性を好む傾向があります。それまでの恋愛は同年代のワガママに付き合ってい...
若林杏樹 2020-10-26 06:00 ラブ
FILM
 身長の低い女性は、基本的にはモテると言われます。小さくて可愛らしい動きにキュンキュンする男性も多く、実際にそれを自覚し...
恋バナ調査隊 2020-10-26 06:00 ラブ
FILM
 恋愛中、片思いの彼に振り向いて欲しいからとLINEで駆け引きをする人って多いですよね。あえて未読スルーで焦らせてみたり...
恋バナ調査隊 2020-10-25 06:02 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。現在のシングルマザーの平均年齢は33歳、再婚率は26%と言われています。離婚...
山崎世美子 2020-10-24 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-10-24 07:48 ラブ
FILM
「冷酷と激情のあいだvol.18〜女性編〜」では、ダブル不倫の相手と再婚をしたくて夫に離婚を切り出した女性・Wさんの心情...
並木まき 2020-10-24 07:49 ラブ
FILM
 離婚後、新しい恋愛のチャンスがやってきた!?……と思ったのも束の間、元夫の方が自分に合ってたのかもしれないなぁ。そんな...
七味さや 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 あなたは恋人と別れ話をする時に、LINEや電話で話す派ですか? それとも会って話す派ですか?「重要な話ほど、きちんと話...
ミクニシオリ 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 今、かつてないほどの出張ホスト人気が起きています。コロナ禍で夜の街に行きづらくなった女性たちが、マンツーマンで相手をし...
内藤みか 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 好きな人とデートに行った後、「楽しかったね!」とLINEしたのに既読スルーされた……なんて経験はありませんか? 多くの...
恋バナ調査隊 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 則夫の内縁の妻の連れ子が不憫で、養護施設に寄付をしたいと加奈子さんが言ったとき、則夫は最初、そのお金は預かれない、そこ...
神田つばき 2020-10-21 06:00 ラブ
FILM
 失恋した時や彼氏がいない時、「そうだ! 何か習い事をして自分磨きをしよう」という思考になることがあります。それはとても...
田中絵音 2020-10-20 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-10-21 23:04 ラブ
FILM
 世間では草食男子の増殖に比例するように、グイグイ攻めることができる肉食女子も増えておりますね。自分から攻めずとも女性か...
若林杏樹 2020-10-19 06:50 ラブ
FILM
 彼氏がいるのに好きな人ができてしまうと、本当に辛くて悩みますよね……。彼氏のことも好きだけど、新しい人のことも好きにな...
恋バナ調査隊 2020-10-19 06:43 ラブ
FILM
 メリさんこんにちは。今年30歳になる独身の女です。付き合って1年5カ月、1歳年上の彼氏がいるのですが、私は子どもが大好...
神崎メリ 2020-10-18 06:00 ラブ