究極のモテは「わたし、気になります!」な好奇心旺盛女子

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-03-13 15:55
投稿日:2019-03-12 06:00

男性はなぜ好奇心旺盛女子に惹かれるのか?

好奇心旺盛女子は魅力たっぷり(写真:iStock)
好奇心旺盛女子は魅力たっぷり (写真:iStock)

「わたし、気になります!」

 こちら、大人気TVアニメ「氷菓」のヒロイン・千反田える (ちたんだえる)の決めゼリフです。

 美少女が瞳を輝かせながらこんなことを言ってきたら、大抵の男性は思わずキュンとしてしまうことでしょう。でも、これはアニメに限らずリアルな世界でも同じこと。

 しかも、現実社会では「ただし、美少女に限る」の法則は適用されず、好奇心旺盛女子はモテのヒエラルキー上位に位置する存在なのです。

 それでは、その理由についてご説明させていただきましょう。

1.「ググれ」と思わせないキャッチアップ力

 好奇心旺盛だからこそ、すぐに何でも自分で調べたり、考えたりするのが彼女たちの特徴。

「それくらい自分で調べろよ」と心の中で舌打ちされることもないため、男性から減点されない強みを持っています。

 目的地までの道順から映画の開演時間チェック、旅行の手配まで、何でも進んでしようとするその姿勢は、依存心が少なく“人生のパートナーにピッタリかも”という印象を男性に与えます。

2.一緒に新しいことにどんどんチャレンジ

 好奇心旺盛な彼女たちは、「旅行」と「オシャレ」と「美容」と「グルメ」しか趣味がないような“量産型女子”とは異なります。彼のマニアックな趣味であっても、好奇心を発揮していろいろと情報を入手し、自分なりの楽しみ方を見出そうとします。

 また、興味関心の領域が非常に広いため、さまざまなイベントを探し出してはデートの提案をしたりも。

 例えば、彼女たちのキラーコンテンツが「見本市デート」。東京ビッグサイトなどで開催される展示会で、次々に紹介される最新の商品やサービスを見ては目をキラキラ。

 楽しそうに語るその姿に、「この子は僕が知らなかった世界を見せてくれて、一緒に楽しんでくれるかも」と、男性のハートを鷲掴みすること間違いなしです。

3.彼のつまらない話でも積極的に盛り上げ

 好奇心旺盛女子の強みは、その会話力にもあります。

 一流クラブのホステスの話術は単なるテクニックではなく、どんな会話に対しても興味を持って向かうマインドが根幹にあります。好奇心旺盛女子は、こうした一流ホステスレベルのマインドをごく自然に持ち合わせているのです。

「会社のプロジェクトで上司がさぁ……」といった、多くの女性が「また仕事の愚痴?」と思ってしまうような彼氏の話も、好奇心旺盛女子なら「どうしたの?」と本気で興味を持って耳を傾けます。

 話を聞いてもらっているうち、彼の気分も上々に。

「あ、でもしんどいけど、やっぱり仕事が好きだから頑張るよ」

「うん、頑張って!応援してるね❤️」

 と、いつの間にか、ポジティブマインドに早変わり。

4.話題の本や時事ネタなどでマンネリ防止

 一般的なカップルは、デートを何度もしているうちに互いのことがわかってくるため、会話のネタが尽きがちに。でも、好奇心旺盛女子にはそんなことも起こりません。

 興味の赴くままにいろんなジャンルの本を読み、各種イベントに参加するため、話題に事欠かないのです。恋愛において重要なのは、「何もない日常でも楽しく過ごすことができるか否か」。

 好奇心旺盛女子は常に新しい刺激を提供することで、マンネリ化を防止しているのです。

まとめ

いろんなことに関心を持ってチャレンジを(写真:iStock)
いろんなことに関心を持ってチャレンジを (写真:iStock)

 モテとは相手に対して興味をもつ力の裏返しだ――。そんな格言さえ飛び出しそうな魅力を持つのが、彼女たち好奇心旺盛女子なのです。

 最近モテないな……と悩んでいる女性は、まずはいろんなことに関心を持ち、チャレンジしてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ