朝にデトックスジュースを 知っておきたい「体内リズム」

小阪有花 保育園コンサルタント
更新日:2019-03-16 22:49
投稿日:2019-02-26 06:00
野菜や果物のみで作る「デトックスジュース」(写真:iStock)
野菜や果物のみで作る「デトックスジュース」 (写真:iStock)

 皆さんは“デトックスジュース”をご存じですか?

 砂糖を一切加えず、野菜や果物のみで作るドリンクのことです。お店で買うコールドプレジュースや、家庭ではミキサーやジューサーを使って作るジュースのことですね。

 体に良いといわれ、とくに「朝に飲むといい」なんて話を聞きませんか? ここでは、なぜデトックスジュースは朝がいいのかを説明しますね!

 人には、朝起きて昼に活動し、夜に就寝といったリズムがあり、それが規則正しいリズムといわれています。これは体内でもいえることで、体の中にも活動が行われるリズムがあるのです。

 この体内リズムは一日のうち、「排出」「栄養補給と消化」「吸収と代謝」の3つにわかれています。

 このリズムを覚えることによってダイエット成功のグンと近づくので、ぜひとも心がけてほしいです。

ダイエットのために知っておきたい体内リズムって?(写真:iStock)
ダイエットのために知っておきたい体内リズムって? (写真:iStock)

■朝4時~昼12時は「排出」の時間

 朝の時間帯は体内にある毒素、不要な老廃物を追い出す、デトックスの時間です。

 排出のためには代謝酵素を使うので、ここで消化に負担をかける、肉やご飯などを食べてしまうと、せっかくの活動を妨げてしまい、デトックスどころではなくなってしまいます。

 ここでは、排出活動のお手伝いをしてあげるためにローフード、まさにデトックスジュースなどを取り込んであげることが大切なのです。

■昼12時~夜20時は「栄養補給と消化」の時間

 消化酵素が活発になるのは午後から。この時間に食事をすることによって、食べた物を消化し栄養をしっかり取り込んでくれます。

 こういったことから、おやつを昼15時に食べるのも、この時間帯が一番消化によく、食べても太りづらいからなんですね。

 夕食も20時までに済ませることによって、栄養補給と消化に回すことができますよ。

■夜20時~朝4時は「吸収と代謝」の時間

 吸収と代謝の時間には、体内に入ってきた食べ物を使って新陳代謝が行われます。

 新陳代謝とは、古い細胞を新しいものへと生まれ変わらせる活動の事で、この時間を使い、新しい酵素作り出しているのです。

 なので、吸収と代謝の時間に食べ物を入れてしまうと、代謝や免疫力を下げて太る原因になってしまいます。

 また、上質な睡眠をとることで代謝や免疫力を上げることが出来るので、消化不良を起こさないためにも食事は早めに済ませ、就寝してしまいましょう。

 以上が、ダイエットのために知っておきたい体内リズムです。

デトックスジュースは朝飲もう(写真:iStock)
デトックスジュースは朝飲もう (写真:iStock)

 もちろん、個人差はあるかもしれませんし、きっちりこの時間に求める機能が発揮されるとは言い切れませんが、夜に食べたら太りやすいことや、昼に食べたものが残りにくいことは、この体内リズムが理由の一つです。

 朝にデトックスジュースを飲む理由、これでわかりましたよね? 排出時間にしっかりデトックスさせるため。効率よく、代謝、免疫力を上げることができるのです。

(つづく)

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM