返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-25 06:00
投稿日:2021-11-25 06:00
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それもそのはず! 男性の多くは、マメな連絡があまり得意ではない傾向にあるから。そこで今回は、彼からのLINEの返信率が上がる内容を5つ、ご紹介します♡

返信率が上がる♡ 彼が返信したくなるLINEの内容5選

1. 送る時間帯は20時以降

 社会で戦う男性は、プレッシャーを背負いながらプライドをかけて仕事をしています。中には、出世しようと高い志を持って頑張っている人も少なくありません。しかし、だからこそ、戦闘モードになっている仕事中にLINEを送っても、結局スルーされたり、盛り上がらないまま終わったりということになりがちなんですよね。

 返信率が上がるおすすめの時間は、仕事が終わって帰宅した頃。20時以降が一般的ですね。自宅に戻って一息ついてリラックスすれば、あなたのLINEに返信する余裕も出てくるはず。眠るまでの時間に、LINEで二人の距離を縮めてくださいね!

2. 簡単な質問で終わらせる

 返信率をあげる基本のテクニックが、簡単な質問で会話を終わらせること。人は質問を投げかけられれば、忙しくても「答えなくちゃ!」と思ってしまうもの。この心理を最大限に活用しましょう!

 たとえば、上のLINEのように、疑問形で会話を終わらせます。ポイントは、答えやすく、簡単で短い質問を投げかけること。この場合は、「お鍋好き?」というささいな質問から、お鍋パーティーに誘うことまでできましたね! 本当の目的につなげられる質問を投げかけて、上手にデートに誘ってみましょう♡

3. 夜は寝落ちのフリをして翌朝返信

 意中の男性とLINEが盛り上がると、つい夜遅くまで会話してしまうことってありますよね。この時、会話の締めを「おやすみ」で終わらせてしまうと、スタンプで返されるのがオチ。せっかくの会話がその場で終わってしまい、印象に残りにくいでしょう。

 そこでおすすめなのが、夜は寝落ちのフリをして、翌朝「ごめんね、昨日は寝落ちしちゃった!」と、反省&謝罪を込めたLINEを入れること。相手が謝罪しているLINEに返信しないのは感じが悪いので、彼からの返信率も高くなります。さらに、2日にかけてLINEをやりとりすることで距離も縮まり、あなたを特別仲の良い相手だと錯覚させることができますよ。

4. 意味深な質問を投げかける

 上級者テクニックとしておすすめなのが、意味深な質問を投げかけて相手にこちらの気持ちを妄想させる方法です。たとえば、上のLINEの例文のほかにも、「彼女はいるの?」「どんなタイプの女の子が好き?」などの質問です。

 多くの人が「脈あり?」と勘違いしてしまう質問ですが、男友達に「女性のタイプって何?」と、聞くこと自体は珍しくないこと。男性としては、つい気になって会話を続けたくなり、返信率も上がります。もしも彼女がいることが発覚したとしても、「ただ聞いただけ」と逃げることができるので、便利ですね!

5. 相手を頼る

 相手を頼るLINEを送るのも、返信率アップに効果的です。たとえば、「センスがいいからプレゼント選びを手伝ってほしい」など、相手の良いところを褒めながら頼ることができれば、男性は「なんとかこの子の力になりたい!」と思ってくれるかもしれません。

 ただし、内容によっては、ただ単にこき使われているだけと思われてしまうかも……。相手の様子を観察しながら、相手に負担がなく、簡単な内容をお願いするようにしましょう。

返信率が上がるLINEを送るには相手を観察する必要あり

 ここまで、LINEの返信率が上がる内容をお伝えしてきましたが、正直、男性の数だけ効果のある内容は変わってくると思うんです。まず大前提としては、相手のライフスタイルや趣味、どんな性格なのかを観察することが大切!

 そのうえで、彼が思わず返信したくなるツボを押さえた内容を送るようにしてみてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ