スマホデビューしたお母さんからのおもしろ可愛いLINE5選♡

コクハク編集部
更新日:2021-11-14 06:00
投稿日:2021-11-14 06:00
 ずっとガラケーだったお母さんたちがスマホではじめてLINEをする時、たくさんのおもしろいやりとりが生まれているようです。どれも、辛い時に読んだら、元気になれそうな内容ばかり! ということで今回は、スマホデビューをしたお母さんからのおもしろLINEを5つ、ご紹介します。

スマホデビューしたお母さんからのおもしろLINE5選

1.「SOS」

 スマホデビューしたばかりのこちらのお母さん。どうやら、キーボードを日本語入力にできないでいるようです。一見英語にも見えるのですが、実は、日本語をローマ字にしたものを打ってしまっていますね。

 娘は“かな入力”を教えようとしたのですが、お母さんはもう頭がパンク状態! ここでお母さんは力尽き、渾身の「sos」の三文字(笑)。これには娘も大爆笑! 親子で助けを求め合う、おもしろLINEでした!

2.「このスタンプはポイント制?」

 こちらのLINEは、スマホデビューしたお母さんと娘のやりとり。「スマホデビューおめでとう」というメッセージと一緒にスタンプを一つ送った娘。これに対してのお母さんの返信が「このスタンプはポイント制? どこに貼ったらいいの?」というもの。

 お母さん、そもそも画面のスタンプをどうやって剥がすのですか?と、つい突っ込みたくなってしまいますね(笑)きっと、日頃節約のために一生懸命ポイントを集めてきたのでしょう。お母さんの頑張りが垣間見れる、おもしろLINEでした。

3.「しゃべるとそのまま送られちゃうわよ」

 こちらは、ちょっと不思議なLINE。LINEデビューしたお母さんに、娘から最初のメッセージが入りました。ところが、お母さんはなぜかお父さんに向かって会話をしているよう……。

 それもそのはず、お母さんは音声入力モードにしてしまっていたので、LINEのやり方を聞くお母さんとお父さんの会話がひたすら文字になってしまいました。(笑)最後にはお父さんまで登場して「貸せって」と、お母さんに一言。とても、おもしろいやりとりになりましたね♡

4.「誰に何を入れたらいいの?」

 こちらのお母さんは、ハイテクなスマホに頭が混乱しているようです。無事、スマホにLINEを入れるところまではできたのですが、そもそもの疑問が生じてしまいました。「そもそもLINEってなんのためにあるの?」「いつどんな内容を誰に入れるの?」という……。

 これに対して娘は「メールみたいに使うんだよ」と、一言。すると、お母さんはさらに混乱。「みんなメールは嫌なの?」と、なぜメールがあるのにLINEが必要なのかがわからない様子です。娘もあらためて「なんでLINEがあるんだろう」と、考え直してしまったそうですよ。

5.「今5杯目よ」

 こちらのお母さんは、LINEデビューしたばかりにも関わらず、かなりこのアプリを満喫して、使いこなしているようです。息子は、もっとカタコトで可愛らしい不慣れな内容が送られてくると期待していた様子。

 それなのに、まさかお母さんは一人でお酒を飲みながら、気楽に息子と会話できることに気づき、「ハイボール5杯目でーす」「あんた、彼女できないの?」と絡みまくり。(笑)これにはさすがの息子も、「LINEで絡むのやめて……」「思ってた使い方と違うw」と苦笑いしてしまったようです。おちゃめなお母さんですね!

お母さんたちのLINEデビューにはおもしろ要素満載♡

 あなたのお母さんは、もうLINEデビューしていますか? もしまだなら、ぜひLINEデビューする際には、じっくりとお母さんを観察してみてください。きっと、ほっこり幸せになれるようなおもしろ要素を見せて笑わせてくれるはずですよ♡

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


自己嫌悪をやめたい…陥りやすい人の4つの共通点&克服方法
 誰だって、自分に嫌なところがあるのは当然のこと。しかし、自分の悪いところを責めすぎてしまうと、自己嫌悪に陥ってしまうこ...
憧れの人と同じなのに…自信のない人が陥りやすい考え方とは
 自分が憧れている人が身につけているものを買ってみた経験はありませんか? 推しのアイドルなどが着ている服、持っているバッ...
ひとりぼっちで孤独な"にゃんたま”に一目で恋に落ちました
 きょうは、一目見て恋に落ちました。  逢った瞬間、口元の「ふぐふぐ」がにゃんたまに見えちゃうくらい、ビビっと電気...
晩秋の「寺家ふるさと村」を歩く 2021.12.2(木)
 最近やけに寒いなあと思ったら、もう12月なんですね。約4カ月ぶりに「寺家ふるさと村」に行ってみました。
ルノルマン占い~12月の恋愛運~理想の関係に近づける人は
 ルノルマンとは18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起...
幸運の花はいつも太陽を見つめてる!何事にも強靭“スナップ”
 ワタクシがお花屋さんになって間もないの頃のお話でございます。  当時、結婚式装飾花スタッフとして働いていたワタク...
離婚→再婚はセット? 再婚願望のないシングルマザーが考える
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月29日~12月5日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
無防備さがたまらない♡ほよよ顔と“にゃんたま”の豪華セット
 きょうは、猫ヨガポーズで入念に毛繕いしているところ、「にゃんたまω見せてください!」と、お願いしました。  この...
「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...