嫌いな同僚と上手に付き合うには?6つのポイント&NG行動

コクハク編集部
更新日:2021-11-17 06:00
投稿日:2021-11-17 06:00
 職場にはさまざまな年代、価値観の人が働いているため、中には「どうしても、気が合わない」と思う人もいるでしょう。中には、嫌いな同僚がストレスになっている人も少なくありません。しかし、どんなに嫌いであっても大人として接することが必要! そこで今回は、嫌いな同僚と上手に付き合うポイント&気を付けたいNG行動をご紹介します。

嫌いな同僚とどう接する? 上手な付き合い方のポイント6つ

この人嫌いだわー…(写真:iStock)
この人嫌いだわー… (写真:iStock)

 嫌いな同僚とは、できれば付き合わずにいたいもの。しかし、仕事上の付き合いとなると、そうもいきません。上手に付き合うには、これからご紹介するポイントを知っておくと便利ですよ。

1. 一定の距離を保つ

 一緒に働いている仲間だからといって、嫌いな同僚に無理をして好かれる必要もありませんし、好きになる必要もありません。

 同僚はあくまでも仕事上の関係ですから、一定の距離を保って付き合うことが大切! 会話も仕事に関することだけと考えれば、負担は少なくなるはずです。

2. 客観的な目を持つ

 嫌いな人に関しては、つい、いろいろなことが気になってしまうもの。「なぜ、こうなるの?」と、イライラすることもあるでしょう。

 しかし、客観的に「こんな人もいるんだなぁ」と思うことができれば、イライラすることもなくなるでしょう。

3. 気の合う同僚を意識する

 職場に一人でも嫌いな同僚がいると、どうしてもその人にばかり目がいき、気持ちも沈んでしまうでしょう。

 しかし、気の合う同僚だっているはずです。わざわざ嫌いな同僚のことを考えるのではなく、気の合う同僚を意識するようにしましょう。

4. 悪い部分を変えようと思わない

 嫌いな同僚を見るたびに、「こういうところが変わらないだろうか?」と、相手に期待してしまう人もいるでしょう。

 しかし、人はそう簡単に変わりませんし、嫌いな人を変えるためにわざわざエネルギーを使う必要はありません。相手の悪い部分を変えようとしないことも、時には必要です。

5. 相手のペースに飲み込まれない

 気が合わない人と話をしていると、相手のペースに飲み込まれて疲れてしまう人も多いでしょう。ネガティブな感情を抱いてしまい、落ち込む人もいます。

 でも、嫌いな同僚と話す際には、相手のペースに飲みこまれないことが大切! 自分の考えや価値観がブレないように、気を付けましょう。

6. あくまでもこれも仕事と割り切る

 職場は仕事をする場所であり、友達と楽しむための場所ではありません。だからこそ、嫌いな同僚との付き合いも「これも仕事」と割り切るようにしましょう。

 上手に割り切ることができるようになれば、人付き合いも楽になってくるはずですよ。

嫌いな同僚でも付き合いは必要! 気を付けたいNG行動

悪口は絶対にダメ!(写真:iStock)
悪口は絶対にダメ! (写真:iStock)

 嫌いな同僚がいると、態度に出てしまう人もいます。しかし、どんなに嫌いな同僚であっても、社会人として気を付けなければいけないNG行動があります。

1. 完全無視

 誰だって嫌いな人とは関わりたくないもの。もちろん、プライベートであれば無視して、関わりを絶つのもありでしょう。しかし、職場の同僚となればそれはNG! 仕事や職場環境に影響を及ぼすこともありますから、完全無視などの子供っぽい行動はやめましょう。

2. 悪口を言う

 嫌いな人の悪口は、話すとすっきりするものです。しかし、職場での悪口はどこで誰が聞いているか分かりません。悪口を言って不信感を持たれてしまえば、仕事に支障をきたしてしまうことだってあります。自分自身を守るためにも、悪口はやめましょう。

3. 冷たい態度をとる

 嫌いな人と接する時、態度に出てしまう人もいるでしょう。無意識に態度に出てしまっている人もいるかもしれません。しかし、これでは仕事に影響が出るだけでなく、余計に関係が悪くなってしまう可能性があります。

 仕事をスムーズに進むためにも、人によって態度を変えないことが社会人としてのマナーです。

ポイントを押さえて嫌いな同僚とも上手に付き合おう!

どんなに苦手でも、大人の対応を(写真:iStock)
どんなに苦手でも、大人の対応を (写真:iStock)

 誰だって、職場に一人や二人嫌いな人はいるものです。嫌いな同僚とは、無理に付き合う必要はありませんが、社会人として、大人としてのマナーを持って付き合うことで、お互いに気持ちよく仕事もできるはずですよ。ぜひ、ご紹介したポイントを押さえて、上手な付き合いをしてくださいね。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
誰かに紹介する?したくない?付き合う人の選び方は単純明快
 親や先輩から「付き合う人は選んだほうがいいよ」と言われた経験はありませんか?  お恥ずかしいのですが、私は30歳に...
「授乳するの気持ち悪い」と落ち込んだ日 2022.11.25(金)
 皆さん、授乳にどんなイメージを持っていますか。母と子が触れ合う大切な時間? 母親が自らの栄養を子に分け与える神聖な行為...
汚部屋ではないけれど…「片づけられない女」を卒業したい!
 自分の部屋を見回したとき「ぐちゃぐちゃしてる」「誰にも見られたくない」と感じる人は、もしかすると「片付けられない女」か...
日向ぼっこで免疫力アップ! 自慢の“たまたま”もフワフワに
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
花屋解説!コロナ禍の「喪中ハガキ・メール」お悔やみマナー
 今年もあと1カ月程度。猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんも、年末の準備をしなければいけない時期になっておりました。 ...
【アラフォー子羊の悩み】夫と10年レス、女として終わり?
 「予言より当たる!」と話題沸騰! 毎月お届けしているルノルマンカード(※)の「星座別パワーワード占い」が人気を集めてい...
「勤労感謝の日」働く自分やあの人に感謝!2022.11.23(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
SNS疲れしたあなたへ 30代は“中途半端な人間関係”の清算を
 いまや年齢に関係なく、多くの人が「使いこなして当たり前」のSNS。でも、表情も声色(こわいろ)も分からないSNS投稿で...
女から嫉妬されやすい女性の特徴 無意識ほど怖いものはない
 女性の中には、「なぜか同性から嫌われる」という人がいます。相手に何かしたわけでもないのに、初対面から嫌な態度を取られた...
「アヒル隊長 大冒険セット」再販に歓喜! 2022.11.22(火)
 昨年11月、数量限定発売されたバスクリン「きき湯とアヒル隊長 大冒険セット」。現在、再販しているのを知っていますか? ...
白×黒柄のカモフラ!? めちゃ尊い“たまたま”に心が洗われる
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...