思い出しては凹む…昔の失敗にとらわれた心を軽くする方法

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-11-12 06:00
投稿日:2021-11-12 06:00
 なんでもない瞬間に過去の失敗を思い出して死にたくなる……。そんな経験をしたことはないでしょうか。私はそこそこの頻度でありますし、そのたびに気持ちが落ちこんでしまいます。何とかしてこの現象を止めることはできないのでしょうか。さて今日のどろんぱには、ママの昔馴染みのお客さんが来ているみたい。

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

楽になるには誰かに優しくすること

 過去の失敗を思い出して凹むことって、もうどうしようもないのではと思っています。「誰にだって失敗はある」とか「誰も傷つけたことのない人はいない」とか、そういう月並みなことを言うことはできるし、私も頭では理解しているつもりです。

 それでも昔の失敗を思い出すことを止めることはできない。もしその失敗が、誰かに対してしてしまったものなら、心の中で「ごめんね」と呟くだけでいいのではと思うのです。自分だけのことなら「しゃあない」と。

 相手がいる場合、可能ならその人に直接謝るという方法もあると思います。でも、もう連絡もとれないような相手であることもありますよね。そうしたら、思い出すたび心で謝ればいい。そして、ごめんと思った分だけ今自分ができる限り他人に優しくする。その相手に向けられなかった優しさを、自分の周りにいる人に向ける。心での謝罪にプラスして実際に行動すると、少しだけ気持ちも和らぎます。

 よく“優しい人はたくさん傷ついている”みたいなことを聞きますが、もしかすると“誰かを傷つけてしまった自覚のある人”が優しくなれるのかもしれませんね。私も周りの人に優しくできるように努めていきます。

登場人物紹介

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

ママ
どろんぱのママ。若い頃にどろんぱを開店させた腕のいいホステス。久しぶりにやってきた亀小路さんとは何かあった模様。

亀小路さん
ママがまだ新人ホステスだった時代を知る古株のお客さん。大地主の大金持ち。今夜は久しぶりにどろんぱへやってきた。ママとの関係やいかに…!?

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
誰かに紹介する?したくない?付き合う人の選び方は単純明快
 親や先輩から「付き合う人は選んだほうがいいよ」と言われた経験はありませんか?  お恥ずかしいのですが、私は30歳に...
「授乳するの気持ち悪い」と落ち込んだ日 2022.11.25(金)
 皆さん、授乳にどんなイメージを持っていますか。母と子が触れ合う大切な時間? 母親が自らの栄養を子に分け与える神聖な行為...
汚部屋ではないけれど…「片づけられない女」を卒業したい!
 自分の部屋を見回したとき「ぐちゃぐちゃしてる」「誰にも見られたくない」と感じる人は、もしかすると「片付けられない女」か...
日向ぼっこで免疫力アップ! 自慢の“たまたま”もフワフワに
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
花屋解説!コロナ禍の「喪中ハガキ・メール」お悔やみマナー
 今年もあと1カ月程度。猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんも、年末の準備をしなければいけない時期になっておりました。 ...
【アラフォー子羊の悩み】夫と10年レス、女として終わり?
 「予言より当たる!」と話題沸騰! 毎月お届けしているルノルマンカード(※)の「星座別パワーワード占い」が人気を集めてい...
「勤労感謝の日」働く自分やあの人に感謝!2022.11.23(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
SNS疲れしたあなたへ 30代は“中途半端な人間関係”の清算を
 いまや年齢に関係なく、多くの人が「使いこなして当たり前」のSNS。でも、表情も声色(こわいろ)も分からないSNS投稿で...
女から嫉妬されやすい女性の特徴 無意識ほど怖いものはない
 女性の中には、「なぜか同性から嫌われる」という人がいます。相手に何かしたわけでもないのに、初対面から嫌な態度を取られた...
「アヒル隊長 大冒険セット」再販に歓喜! 2022.11.22(火)
 昨年11月、数量限定発売されたバスクリン「きき湯とアヒル隊長 大冒険セット」。現在、再販しているのを知っていますか? ...
白×黒柄のカモフラ!? めちゃ尊い“たまたま”に心が洗われる
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...