思い出しては凹む…昔の失敗にとらわれた心を軽くする方法

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-11-12 06:00
投稿日:2021-11-12 06:00
 なんでもない瞬間に過去の失敗を思い出して死にたくなる……。そんな経験をしたことはないでしょうか。私はそこそこの頻度でありますし、そのたびに気持ちが落ちこんでしまいます。何とかしてこの現象を止めることはできないのでしょうか。さて今日のどろんぱには、ママの昔馴染みのお客さんが来ているみたい。

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

楽になるには誰かに優しくすること

 過去の失敗を思い出して凹むことって、もうどうしようもないのではと思っています。「誰にだって失敗はある」とか「誰も傷つけたことのない人はいない」とか、そういう月並みなことを言うことはできるし、私も頭では理解しているつもりです。

 それでも昔の失敗を思い出すことを止めることはできない。もしその失敗が、誰かに対してしてしまったものなら、心の中で「ごめんね」と呟くだけでいいのではと思うのです。自分だけのことなら「しゃあない」と。

 相手がいる場合、可能ならその人に直接謝るという方法もあると思います。でも、もう連絡もとれないような相手であることもありますよね。そうしたら、思い出すたび心で謝ればいい。そして、ごめんと思った分だけ今自分ができる限り他人に優しくする。その相手に向けられなかった優しさを、自分の周りにいる人に向ける。心での謝罪にプラスして実際に行動すると、少しだけ気持ちも和らぎます。

 よく“優しい人はたくさん傷ついている”みたいなことを聞きますが、もしかすると“誰かを傷つけてしまった自覚のある人”が優しくなれるのかもしれませんね。私も周りの人に優しくできるように努めていきます。

登場人物紹介

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

ママ
どろんぱのママ。若い頃にどろんぱを開店させた腕のいいホステス。久しぶりにやってきた亀小路さんとは何かあった模様。

亀小路さん
ママがまだ新人ホステスだった時代を知る古株のお客さん。大地主の大金持ち。今夜は久しぶりにどろんぱへやってきた。ママとの関係やいかに…!?

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


11月29日~12月5日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
無防備さがたまらない♡ほよよ顔と“にゃんたま”の豪華セット
 きょうは、猫ヨガポーズで入念に毛繕いしているところ、「にゃんたまω見せてください!」と、お願いしました。  この...
「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...
アナタの観葉植物は大丈夫? 不調の原因&冬のお手入れ3カ条
 今年もなんだかんだで残すところ、あと1カ月ちょっと。  思えばほとんどが緊急事態宣言下だった今年、ようやく少し賑...
息子のお友達から“シングルマザーだもんね!”と言われた日
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月22日~28日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
自分の魅力を熟知! クールな視線がかっこいい“にゃんたま”
 カッコいいにゃんたまωポーズ、クールな視線、キマッてるね!  にゃんたま君は自分の魅力を知っていて、写真の撮られ...
多頭飼いは“つかず離れず”がちょうどいい 2021.11.21(日)
 我が家には2匹の猫がいます。マンチカンのもん様こと主水、スコティッシュフォールドのこっちゃんことコロナ。  もん...
恥ずかしすぎて消えたい…職場グループに送った誤爆LINE5選
 職場のグループLINEは、仕事を円滑に進めるために、今や欠かせないものでしょう。でも、あろうことかそんな職場LINEに...
破壊力ありすぎ! おばあちゃんから届いた“勘違いLINE”5選
 いろんな時代や多くの困難を経験して乗り越えてきたおばあちゃんたちって、本当にたくましいですよね。ガラケー時代をなんなく...
無意味どころか不可能?!他人との比較が無駄といわれるワケ
 他人と比較しても意味がない——。そんな言葉を毎日のように目にします。この認識が広まるのはとても大切だと思いますし、みん...
まるでドラえもん! もふもふのお腹が魅力的な"にゃんたま”
 きょうは、ふしぎなポッケを持っていそうな、ドラえもんみたいなにゃんたま君です。  丁寧な毛繕いで、ふわっふわにな...