マッチングアプリで2回目デートに誘われるための2つの法則

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-03-14 13:47
投稿日:2019-03-06 06:00
 マッチングアプリを使った出会いも当たり前になってきましたね。月に何回もデート相手が見つかるようになっている方もいると思います。その一方で、デートはするものの、なかなか次のお誘いがかからないという方もいるのでは? 実は、男性が2回目のデートを誘うかどうかには“ある法則”があるのです。今回は絶対に外せない2つの法則について解説させていただきます。

前提:男性と女性ではマッチングアプリの活用の仕方が異なる

「出会い」は簡単になったけど…(写真:iStock)
「出会い」は簡単になったけど… (写真:iStock)

 女性の場合、マッチングアプリでは同時にやり取りする男性の数は比較的少ない場合が多く、2、3人といういケースも少なくはないでしょう。一方で、男性は最低でも数人、多い時は10人以上の女性と同時にやり取りをしています。

 女性は異性とマッチングする率が高いため、マッチングの価値が相対的に低くなり、マッチングした男性とわざわざやり取りをしようとするモチベーションがそれほど高くありません。したがって、メッセージのやり取りも途切れがちになることが多いです。

 一方、男性は異性とのマッチがなかなか起こらず、また有料課金をしないとまともにアプリを利用できないことから、せっかくマッチングした女性とは元を取ろうと頑張ってメッセージを送ります。結果として、より多くの異性とのやり取りを同時にするようになります。

 つまり、男性はデート時には常にほかの女性と比較をしながらあなたを見ていることになるのです。

2回目の誘いを受けるかどうかを分ける2つの法則

会う前に期待値を上げすぎてはダメ(写真:iStock)
会う前に期待値を上げすぎてはダメ (写真:iStock)

■法則1:無難な会話ばかりだと次はない。話題が尽きない、が最低ライン

 よくデートにありがちな「お仕事何してるんですかー?」「休日は何してるんです?」という会話。もちろん、これがNGな訳ではありませんが、こうした会話だけで終始した場合、あなたがAランクの美女でない限り次のデートはございません。

 いろんな女性とデートをしている男性から、「次も会いたい」と思ってもらうためには、「特別な会話」が重要なポイント。例えば、共通の趣味で盛り上がったり、仕事を熱く語り合えたり、ちょっとした失敗談を笑えたり。

 俗にいう「フィーリングが合う」というのは、男性目線によると「話が盛り上がる」とほとんど一致なのだそうです。いろんな話題を広く浅くではなく、これだ!っという話題があれば、1点突破で会話をしましょう。

■法則2:出会う前の期待値を超える

 マッチングアプリという市場で勝ち残るには次の2つの方程式が必要になります。

1.貴女 > 他の女性

2.会った後の貴女 > 会う前の貴女

 1つ目は言うまでもないないですが、より重要なのは2つ目です。盛りすぎプロフィールや、出会う前に話が盛り上がりすぎた場合、ここでつまずく女性が多数いらっしゃいます。

 会う前の期待値に対して、実際に会った時に「あれ?思っていたより楽しくないかも」と思われてしまうと2回目デートへの道は、ジ・エンド。

 よく、「仲良くなってから会いましょうね!」なんてプロフィールに書いている方いらっしゃいますが、これはこの点でとてもよくないやり方です。仲良くなればなるほど、期待値が上がりますからね。

 結論を言うと、マッチングしたらなるべく早く相手を見極め、デートをしてみる方が効率的です。もちろん、見知らぬ男性と会うリスクも忘れずに、上手にマッチングアプリを活用してくださいね。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク