乃木坂46生田ら卒業…25歳or30歳定年制度!? 継続の道なし?

こじらぶ ライター
更新日:2021-11-20 06:00
投稿日:2021-11-20 06:00

乃木坂46メンバー卒業続々 生田絵梨花の次は新内眞衣も…

25歳を前に「年長」としてグループから卒業する生田。女アイドルは25歳or30歳定年制度でもあるのか!?/(C)日刊ゲンダイ
25歳を前に「年長」としてグループから卒業する生田。女アイドルは25歳or30歳定年制度でもあるのか!? /(C)日刊ゲンダイ

 今月17日に放送された「ベストアーティスト2021」(日本テレビ系)に乃木坂46が出演。先月グループからの卒業を発表していた1期生・生田絵梨花(24)の卒業ソングとなる「最後のTight Hug」を披露した。

 また同日深夜25時には2期生・新内眞衣(29)が、メインパーソナリティーを務めるラジオ「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)の生放送で卒業を発表した。

 どちらも卒業にあたり前向きなコメントを出しているが、果たして彼女たちは本当に心から、乃木坂46を卒業したくて離れることになったのだろうか。

 生田は先月25日のブログにて、卒業後は「新たな生き方や表現を模索」するとしている。すでに持ち前の歌唱力でミュージカルや舞台で頭角を現し、各演劇賞での受賞歴もある。音楽特番では乃木坂46として出演する傍ら、ソロ歌手としてもミュージカル界のスターたちとコラボで堂々と渡り合うなど実力は折り紙つきだ。おそらく、卒業後はそうした活動を本格化させるのだろう。

 一方で同ブログでは「随分前から卒業はどこかで意識していたはずなのに気がついたら離れたくなくなっていました」とグループへの未練も感じさせた。だが同時に、14歳での活動開始から10年が経ったこと、25歳を目前に控え「今はすっかり年長」になったことなどにも触れている。

女性アイドルが直面する卒業と年齢の“壁”

年少組だった生田(右から2番目)より先に、西野(中央)は24歳、白石(左から2番目)は28歳で卒業/(C)日刊ゲンダイ
年少組だった生田(右から2番目)より先に、西野(中央)は24歳、白石(左から2番目)は28歳で卒業 /(C)日刊ゲンダイ

 同期の1期生が25歳前後~29歳になるまでに次々と卒業していき、若い3期生、4期生がグループの中心になっていかなければならない状況も彼女の決断を後押ししたはずだ。

 新内は前述のラジオにて涙ながらに来年1月末での卒業を発表。その後については「何も決まっていない」という。卒業理由については「2022年の1月で30歳になるんですよ。改めて、30歳からは新しい私で人生を歩みたいと思って決断しました」と語っている。

 21歳でグループに加入し、当初はOLと兼任するなど女性アイドルとしては遅咲きだったが、親しみやすいお姉さんキャラで、グループ冠番組ではよくイジられ、「オールナイトニッポン」メインパーソナリティーは5年半務めた。卒業後は別のメンバーに引き継ぐ予定だという。

 乃木坂46の隆盛期を支えた1期生のツートップ、西野七瀬(27)は17歳から活動を開始し24歳で卒業、白石麻衣(29)は19歳で活動を開始し、25歳頃から進退を意識しつつ、28歳で卒業した。

現役アイドルとソロ活動の並行は難しい?

 女性アイドルには自身の卒業について、まず25歳前後に決断の時が訪れ、30歳手前になるといよいよ定年かのように、当然の流れで卒業を選択せざるを得ないように見える。グループ在籍中にやりたいことを見つけ、卒業したら本格活動を開始するというのがお決まりのようになっているが、やはり、なぜジャニーズのように、現役アイドルでありながら並行してソロ活動も極めていくことができないのかと感じてしまう。

エンタメ 新着一覧


小室圭さん、石川遼も…叩かれキャラに「◯◯王子」の共通点
 11月24日に行われた男子プロゴルファーの石川遼による謝罪会見。米国から帰国後の自主隔離期間中の違反行動を詫びるもので...
グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」
【ここだけの話 私のお金との付き合い方】  森咲智美さん(日本一エロすぎるグラドル/29歳)  ◇  ◇  ◇  ...
2021-11-28 17:03 エンタメ
「ザワつく!」3人が裏紅白のトップに? ダウンタウンも“笑えない”大みそか
 19日に出場歌手が発表された、大みそかの第72回NHK紅白歌合戦。昨年は活動休止前のラストステージだった嵐が話題を独占...
2021-11-28 17:03 エンタメ
NiziUがまさかのレコード大賞獲得も…!本命はLiSAと乃木坂46の一騎打ち
【芋澤貞雄「裏の裏まで徹底取材」】  9人組ガールズグループNiziUがファーストアルバム「U」を、11月24日にリリ...
2021-11-28 17:03 エンタメ
“ライバー歌姫”にレイリさん「ぼくとキミのものがたり」オーディションでグランプリ
 ライブ配信を中心に活動する“ライバー”のスター発掘を目的とした「『ぼくとキミのものがたり』ボーカルオーディション」の最...
2021-11-28 17:03 エンタメ
だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  今年もこの季節がやってきた。大晦日の「NHK紅白歌合戦」出場歌手発表だ。  年...
2021-11-28 17:03 エンタメ
“唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い
 この秋、ベテラン俳優の段田安則(64)から目が離せない。  相葉雅紀主演の「和田家の男たち」(テレビ朝日系)に出演。...
2021-11-28 17:03 エンタメ
金爆・鬼龍院翔の原動力は「お笑い」への愛と憎しみ…エアバンド追求にも通じる
【今週グサッときた名言珍言】 「あ、覚えた? 良かった。『女々しくて』しか覚えられないと思ってたから」(池田一真/フジ...
2021-11-28 17:03 エンタメ
日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず
 林家木久扇:芸術の秋とかけて、三平さんの答えを聞いた時と解く。    春風亭昇太:その心は?    林家木久扇:……え...
2021-11-28 17:03 エンタメ
お笑い界の大先輩・ハナ肇師匠が尊敬する人物を予想したら…大ハズレ!
【ダンカンの笑撃回顧録】#120  プロ野球・読売巨人軍のウィーラー選手がハナ肇師匠にソックリという話がある(ハクショ...
2021-11-28 17:03 エンタメ
「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた
 眞子さんはなぜ3年近くもバッシングされ続けるのか――。前回「眞子さんも…皇室の女性はなぜ叩かれ続けるのか? バッシング...
2021-11-28 17:03 エンタメ
TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調
 原作は大ベストセラー、当代の人気俳優をこれでもかと並べ、予算をたっぷり使った最先端CG映像……と鳴り物入りだったが、T...
2021-11-28 17:03 エンタメ
木下優樹菜は立派なベテラン? 正しい「マインドフルネス」を専門家が解説
 YouTubeチャンネルと公式ファンクラブを開設し、活動再開に向けて地ならしを進めている元タレントの木下優樹菜(33)...
2021-11-27 17:03 エンタメ
山下智久“ヤバい腹筋”写真集バカ売れ!「ジャニーズの七光」に頼らない禁欲エピソード
 俳優の山下智久(36)が25日、最初で最後の写真集「CIRCLE」(講談社)を発売し、そのパーフェクト美ボディーが話題...
2021-11-27 17:03 エンタメ
小林麻耶“スピリチュアル夫”復縁でラブラブ? 芸能界復帰には「怖くて使えない」と戸惑う声
 夫で整体師の國光吟(あきら。)氏(38)と離婚協議中と報じられていたフリーアナウンサーの小林麻耶(42)が、2人で新築...
2021-11-27 17:03 エンタメ
<99>「警察は黒幕がマコやんとヨッシーという見方もしているみたいよ」
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#99  野崎幸助さんが亡くなった2018年5月24日の行動について、...
2021-11-27 17:03 エンタメ