“女アイドル30歳の壁”ジャニーズと乃木坂46ら世代交代の明暗

こじらぶ ライター
更新日:2021-07-10 06:00
投稿日:2021-07-10 06:00

女性アイドル世代交代の憂き目を見る

初期メンバーだけで第一線を走り続けることは女性アイドルグループには不可能なのか/(C)日刊ゲンダイ
初期メンバーだけで第一線を走り続けることは女性アイドルグループには不可能なのか /(C)日刊ゲンダイ

 今月3日、長時間音楽特番の「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)が放送された。嵐の櫻井翔(39)が総合司会を務め、ジャニーズから番組史上最多の11組が出演した一方、女性アイドルからはモーニング娘。‘21、AKB48、乃木坂46ら坂道シリーズ3組が出演した。

 この放送を見るにつけ、女である筆者はつくづく女性アイドルの世代交代の難しさを思い知らされると共に、一体いつまで彼女たちは“アラサーになったら新たな道へ行く”という決まり事を守らねばならないのかという気持ちになった。

 モーニング娘。‘21とAKB48は2組セットのコラボで「ノンストップダンスメドレー」に組み込まれた。90年代に黄金期を極めたモー娘。は全員がその当時のメンバーから入れ替わり、オタクの中では熱い支持を得ているものの一般層から見たらおそらく誰一人分からない若い女の子たちで、黄金期のヒット曲を歌っていた。

“本店”の弱体化に“支店”もそれに追随

 2010年代に隆盛を極めたAKB48ですら状況はほぼ同じだ。どちらも“今の彼女たち”の最新曲は披露されず、かつて多く見られたハロプロや48系の後輩グループの出演は一つもない。先頭を行く“本店”が弱体化すれば“支店”が後に続けないのは当然の流れである。

 2010年代後半にAKB48から覇権の座を掴み取った乃木坂46ですら、初期主力メンバーの相次ぐ卒業により、ネット上の一般層からは「乃木坂いつの間にか知らない子ばかりになったな」といった声も見られた。

エース白石麻衣の在籍時と比べると…

 3、4期生にも多く人気メンバーを抱え女性アイドルではセールス面で頂点にいる乃木坂46だが、エース白石麻衣(28)がいた頃と比べると一般層への浸透度はまだこれからのようだ。

 いずれの女性アイドルグループも、長くて30歳手前が現役アイドルの限界とされ、世間一般が馴染んだ初期主要メンバーがアイドルを卒業していってしまったことから現在の状況が生まれている。

 かつては男性アイドルも同じく20代で活動を終えることが多かったが、SMAPがその常識を覆してからは、時に脱退者を出しながらもアラサーどころかアラフォー、アラフィフまでオリジナルメンバーで活動を続けるのが普通になった。

ジャニーズの世代交代は成功している

全員アラフォーとなった嵐も活動休止後の25周年を見据えているという。女性アイドルにそんな選択肢があるだろうか/「カイト」(CD+DVD)
全員アラフォーとなった嵐も活動休止後の25周年を見据えているという。女性アイドルにそんな選択肢があるだろうか /「カイト」(CD+DVD)

 上の世代が活動を終えてもKing & Prince、SixTONES、Snow Manら若手は勢いがあり、シングル年間セールス面での覇権をAKB48から再びジャニーズに奪い返した。彼らの下の世代にもデビューを控えた前途有望なJr.グループがひしめき合っている。ジャニーズの世代交代はゆっくりと、しかし確実に、事務所内という大きな単位で成功している。

 モー娘。に始まりAKB48も乃木坂46も、グループ名を変えずメンバーが入れ替わることで世代交代を図ろうとしてきた。しかし同じグループ名だと一度世間から“オワコン”認定されてしまえば、どんなに新メンバーが魅力的で頑張っていても“古いもの”として見られてしまう。

アイドルが目標だったメンバーはどうする?

 秋元康氏は女性アイドルグループをメンバーにとっての“次のステップへの足掛かり”と捉えさせている。女優、歌手、モデルなど次の目標が決まったらアイドルを卒業して羽ばたくというものだ。ただ、本人がそれを希望しているならいいが、AKB48の成功以降、多数出現した「アイドルが目標」のメンバーはどうしたらいいのか。

 世代交代の名のもとに、後輩に押し出される形で規定通り卒業を余儀なくされているメンバーも多いように思う。またなぜジャニーズのように、長年アイドルでありながら役者やソロ歌手活動など並行して他分野で活動するという選択肢が無いのだろうか。

 これも「女性は30歳までが華」という決めつけや、「女性は30歳を過ぎたら結婚、出産して家庭に」という悪しき慣習をアイドルにも押し付けているからではないだろうか。

エンタメ 新着一覧


<20>ドン・ファンと大阪の愛人の逢瀬にテレビが密着取材を
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#20 「野崎幸助さんの密着取材ができないかってテレビから相談が来てい...
2021-08-03 17:03 エンタメ
田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き
 連続ドラマから2019年には映画にもなった「おっさんずラブ」の主演で人気は不動のものになったはずが……。  7月20...
2021-08-03 17:03 エンタメ
元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か
 元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を揶揄するネタを披露していたことを理由に...
2021-08-03 17:03 エンタメ
郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁
 郷ひろみ(65)が「男の子女の子」でのレコードデビューから8月1日で50周年を迎えた。ストイックで日々トレーニングに励...
2021-08-03 17:03 エンタメ
高まるガード、ハードル、批判…現代の“要塞都市”に住まう大物を追う!
【芸能人必読!「張り込み」取材最前線】#1  ゲーテッドコミュニティーとは周囲をフェンスや塀で囲み、ゲート(門)に警備...
2021-08-03 17:03 エンタメ
五輪選手の刺青 ジム、温泉、ゴルフ場の“タトゥーお断り”も変わっていくのかも
【山田邦子 人生いろいろ】  刺青・タトゥーのオリンピック選手が増えた気がする。もともと鳶や飛脚は江戸の華。昔の東京に...
2021-08-03 17:03 エンタメ
<1>コロナ禍で運動もしないから1日4、5時間サックスを吹いてます
【増位山太志郎 多芸多趣味は老い知らず】#1  相撲、演歌、絵画、さらにちゃんこ店の経営と増位山太志郎さんの活躍の場は...
2021-08-03 17:03 エンタメ
斉藤由貴には妖艶オーラが…石田ゆり子では醸し出せない80年代トップアイドルの底力
 7月26日、トークバラエティー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演した女優の斉藤由貴(54)。放送直後...
2021-08-03 17:03 エンタメ
鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感
 東京五輪開催中に2ケタの視聴率をキープは見事といえる。鈴木亮平(38)主演のTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊...
2021-08-03 17:03 エンタメ
小室圭さん“破談なきNY就職”は日本での雑音を避けより高みを目指すための決断
 ニューヨーク州の司法試験を終えたばかりの小室圭さん(29)のスクープが飛び込んできた。NHKが報じた<NYの法律事務所...
2021-08-03 17:03 エンタメ
「ゆーとぴあ」ホープ師匠 み~んないなくなったけれど趣味は「生きること」
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】 「ゆーとぴあ」ホープ師匠(お笑い芸人/71歳) 「ゴムパッチン」「よろしく~ね...
2021-08-02 17:03 エンタメ
草津町議だった新井祥子さん 性的被害告発でリコール失職、海外メディアも注目したその後は…
【あの人は今こうしている】  新井祥子さん(前草津町議会議員/52歳)  昨年12月、国内外のメディアに大きく取り上...
2021-08-02 17:03 エンタメ
シーナ&ロケッツの初ライブでのバンド名は「鮎川誠&ザ・ミラクルメン」だった
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#56  スポーツ観戦好きのあたしゃ「一日中オリンピックを見ている」。世界のト...
2021-08-03 15:48 エンタメ
工藤静香が“敏腕プロデューサー”と評価急上昇 Koki,の女優デビュー作が着々
 Koki,(18)の映画デビュー作となるホラー映画『牛首村』(清水崇監督)の収録は大きなトラブルもなく順調に進んでいる...
2021-08-02 17:03 エンタメ
マナー講師の諏内えみさん 男を下げる臭い、箸、爪楊枝、そしておしぼりのマナー
【最低の恋愛 最高の恋愛】  諏内えみさん(「マナースクール ライビウム」代表)  大人のマナーといえば情報番組、バ...
2021-08-02 17:03 エンタメ
宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」
 昨年、40年ぶりにビキニ姿を披露して、変わらぬ美貌と豊満体形で世間を騒然とさせた宮崎美子(62)が、またまた注目を集め...
2021-08-01 17:03 エンタメ