なぜ? “イイ女”と呼ばれる女性はドライな傾向にあるのか

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-12-10 06:00
投稿日:2021-12-10 06:00
 あなたの身近に”ドライ”な人はいますか? もしかしたら”冷たい”とか”とっつきにくい”とか、そんな印象でもあるかもしれません。私は自分のことをドライだと思ったことはないし、特になりたいわけでもありません。だけど「イイ女ってドライな人が多いな」と感じた経験は多いです。さて、どろんぱではモジョ子とコミが仲良く談笑中。そこに入ってきたのは常連のウナギ坂さんですが……?

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

良好な関係にはドライさも必要

 スナックに勤めていると、お客さんからこんなことを聞かれる時があります。「女の子同士って仲良いの?」「お客さんのグチとかで盛り上がることある?」

 結論から言えば、仲良しもいればバチバチな関係もあり、そしてグチで盛り上がることももちろんあります! 基本的にどろんぱで描いているお姉さんやお客さんはいい人たちばかりですが、もちろん現実にはそうじゃない人だっていました。

 まあそれは置いといて、このあいだ久しぶりにお姉さんとランチに行ったのですが、そこでふと思ったことがありました。会話の中に悪口やグチなんかがほとんど出てこないのです。そりゃゼロではなかったけど、本当に少ない。それよりみんながお互いにどうしていたのかを聞き、報告し合っていました。なんだかそれがすごく誇らしくて、「ああやっぱり自慢の姉たちだなぁ」と嬉しくなりました。

 でも、私たちはしょっちゅう一緒に遊びに行ったり、連絡を取り合っているわけではありません。一般的にはドライな関係性だと言えます。でもこのドライな距離感こそが長く仲良く付き合える理由なのかもしれません。

 お姉さんたちのドライさは仲間内だけでなく、お客さんに対してもそうだったんだと思います。日常の悪口やグチを言う暇がないくらい、相手のことに集中できる関係性を保つ。そうすれば自然と話題は明るくなります。これをできる女性が、イイ女と呼ばれるんですよね。

 初めてお姉さんたちに会ってからもう10年ほど。これから先もずっと仲良く付き合ってほしいなと思っています。

登場人物紹介

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

モジョ子
自信がほしい主人公。最近は少し店が暇でもオロオロしなくなってきた。お客さんが来る前にコミと談笑する時間が好き。

コミ
モジョ子の先輩。身内にお客さんのグチを言うこともあるが、ほとんどは本人に面と向かって言ってしまう。今週はモジョ子とランチの予定。

おくげちゃん
記事一覧
漫画家・イラストレーター
酒呑みまんが家。ふしぎで妖しい話を描いています。就活が嫌すぎて3年間ドイツに逃亡するなど放浪癖あり。京都市出身、東京在住。水商売歴10年。XInstagramでは毎日漫画を更新中。実績などはこちら

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


噂のローソン福袋でYES節約、NOダイエット!発見したら即GETすべし
 ローソンは2024年6月で49周年。49周年のローソン創業祭はお得な企画が盛りだくさんです!  その中でも「ロー...
夫の会社でマウントされモヤモヤ…私が女友達に抱いた違和感の正体とは?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  今回は、先日...
恋のカリギュラ効果? 追えば追うほど逃げる“たまたま”にメロメロ
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
風のない日に思うこと
 風は吹いていないのに草は吹かれた時のままの姿。  強い力に身を任せて生きていると曲がった姿のまま、  戻れ...
【難解女ことば】漢検準2級「嫡嗣」なんて読む?画数は「27」
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
【45歳からの歯科矯正】ワイヤー装着し14カ月、別のワイヤー着けた!?
 昨年4月に歯科矯正(表側のワイヤー矯正)を始め、14カ月が経ちました。「やり始めてしまえば、あっという間ですよ」(主治...
【独自】ホスト嫌いのラッパーが歌舞伎町に喝!「ポンコツどもを俺が鍛える」RYKEY DADDY DIRTYインタ
 東京・八王子に生まれ、中学生の頃から暴走族やギャングといったアウトローの世界を生きてきたラッパー、RYKEY DADD...
【独自】全身タトゥーや元受刑者も⁉️ 歌舞伎町に誕生したラッパーだらけのホストクラブが異次元だった
 なにかと悪評が絶えないホストクラブ業界の聖地、新宿・歌舞伎町に斬新すぎるお店が誕生。人気ラッパーで発信力も持ち、インフ...
大バズり流行語5選、理解してる?40代でも話についていけるように解説
 2024年も半分が過ぎ、振り返ると今年の上半期もさまざまな流行語が登場しました。40代の皆さんが聞き馴染みのない言葉も...
330円って本気? 職人が作る高見えグッズ、ダイソー姉妹店で見つけた!
 ダイソーが提案する新しいブランド「スタンダードプロダクツ」で、日本が誇る職人技の商品をコスパ良くゲットしてきました。 ...
現金より危険な面も…「電子マネートラブル」よくある事例と3つの対策法
 近年、現金を持ち歩かず、電子マネーを利用する人が増えていますが、それに伴って急増しているのが、電子マネートラブルです。...
親子でしっぽシマシマ隊! チビ“たまたま”がすくすく育ちますように
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
命がけで庭の雑草駆除、今年もやるの?ローメンテを叶える夏の雑草対策
 雑草が気になる季節になりました。「雑草」という植物なんて無いねえ~と言われちゃえばそれまでですが、道端はまぁいいとして...
トレンド入り「猫ミーム」インフルエンサーの投稿じゃないのになぜバズる
 2024年春、突如日本のSNSシーンで流行し始めた「猫ミーム」というカルチャー。日本だけでなく、今世界で流行し、そして...
え、ハブられてる? ママ友に嫌われる言動ランキング&上手に付き合う術
 子育て中の女性が必ず直面する「ママ友との付き合い」。気の合う人に出会えれば、情報交換や悩みごとを共有できる仲間として心...
カスハラとクレームの違い 料理が30分経っても出ないから文句言ったら?
 パワハラ、セクハラ、モラハラ…。最近何かと「ハラスメント」という言葉を耳にしますよね。その中でもここ数年でよく見聞きす...