違いは何? 相手に反論をしても“好かれる人”と“嫌われる人”

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2021-12-31 06:00
投稿日:2021-12-31 06:00
 あなたが誰かと会話をしていて、間違いを指摘したくなったり、反論したくなった時にはどうするでしょうか。多少のことなら聞き流す、という人も多いかもしれません。私もそうです。でも仕事の重要な局面など、時にはちゃんと反論したり指摘しなければいけない場面もありますよね。さて、どろんぱでは今年最後のお客さんをコミとマキさんがお見送り中です。

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

否定の前には必ずワンクッションを挟んで

 基本的にはどんな人でも、反論されたり指摘されたりするのは嫌ですよね。私ももちろん嫌だし、指摘されるのは怖いです。だけどやっぱり間違っていることは教えて欲しいし、違う意見も聞きたい。これも本当の気持ちです。

 だから私は、自分が反論や指摘をしなければならない時、とても慎重に言い方を考えます。そして必ず「そうだよね」など、相手の意見を受け入れる言葉を使うんです。

 これは個人的な経験則なのですが、頭の回転が早く、会話の展開を読める人ほどこのワンクッションを飛ばす傾向があるように思います。「でもさ」「逆じゃない?」など、否定の言葉から入ってしまうと、やっぱりあまりいい気分になる人はいません。それはどんな人でも同じですよね。

 たった一言、されど一言。ワンクッションあるかないかで、会話の雰囲気は変わります。そして最終的には、人としての印象にも関わってくるため、人間的評価も変わってきてしまうはずです。反論や指摘をしていても好かれる人というのは、やっぱり言葉に気を使っているんですよね。

 もし今年「ああ、そういえばやらかしたかも……」と思い当たった人は、ぜひ来年からワンクッション入れることを意識してみてください。今年も一年、どろんぱを読んでくださってありがとうございました! 良いお年をお迎えください。

登場人物紹介

コミ、マキさん(漫画:おくげちゃん)
コミ、マキさん (漫画:おくげちゃん)

コミ
どろんぱのホステス。楽観的な性格だが、時々自分の至らない点に落ち込んだりもする。マキさんの接客スタイルに憧れているので、来年はもっと頑張って近づけるようにしたい。

マキさん
どろんぱのナンバーワンホステス。たまにふらりと来ては大金を稼いで帰る。肝の座った毒舌家だが、お客さんには評判で愛される性格。3人の子持ち。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“たまたま”は知っている!おやつをくれるニンゲンの見分け方
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
加齢たるたるのあるある<1>目の下のたるみは立派な現代病
 書店員として本を売りながら、踊り子として舞台に立つ。エッセイも書く。“三足の草鞋をガチで履く”新井見枝香さんのこじらせ...
ワイルドフラワーって何?「キングプロテア」はお値段以上♪
 そこにあるだけで気分をアゲてくれる不思議な植物がございます。ワタクシに霊感なんてものがあるわけではございませんが、あた...
「兄ちゃんはバツイチだから」ザ・塩対応!おもしろLINE3選
 世間には、いろいろな性格の人がいます。その中でも塩対応な性格の人は相手の態度に関係なく、驚くほどそっけないですよね(笑...
超逸材!金色に輝くたまたまの魅力にメロメロ~吸引力が凄い
 きょうは、陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君。  海風に耳を澄ましまして何を想う……?  この並外れた魅...
あなたは受け恋?追い恋? 8月15日~8月21日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
気の合うママ友を作るには?連絡先をすぐに聞くのは危険です
 子供を育てていると、避けては通れない「ママ友」の存在。苦労せずにすんなりママ友ができるタイプもいれば、人見知りでなかな...
【ニトリ】4.5万円ワークチェアの座り心地 2022.8.13(土)
 長引くコロナ禍で定番になったリモートワーク。毎日の通勤時間がなくなり助かることはたくさんありますが、パソコンの前に座る...
なぜ黙ってたの?聞けば納得!大事な話を言わない大人の思惑
 皆さんは、相手から「実はね……」と話を切り出されて、「なんでもっと早く言ってくれなかったの!?」となる経験をしたことが...
専業主婦が抱える5つの不安と解消法 羨ましがられるけど…
 結婚や妊娠をきっかけに仕事をやめ、専業主婦になる人は多いです。しかし、いざ専業主婦として毎日家事や育児をこなす毎日を過...
“たまたま”のセルフマッサージ♡ 肉球とにゃんたまにキュン
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「前髪全部焦がした」幹事ドン引き!同窓会の面白断り方LINE
 久しぶりに同級生から同窓会のお知らせが届いても、なんとなく行きたくない時ってありますよね。  今回は、そんな同窓...
夏の切り花“最大”の悩み!プロが解説&実践する花持ちの秘訣
 近年の暑い夏は本当に体にこたえます。  当然切り花にも厳しい夏で、お花屋は毎日が格闘でございますのよ。しかも、猫...
あなたは受け恋?追い恋? 8月8日~8月14日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
その言動に原因あり? 友達がいないアラサー女性の特徴5つ
 年齢を重ねていくにつれ、周りの環境はどんどん変化していきます。特に、女性は結婚や出産を機に変わる人が多いですよね。しか...
UFOと交信!? “たまたま”のサファイアブルーの瞳にうっとり♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...