生理の日を快適に♪ おすすめデリケートゾーンケアグッズ3選

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2022-01-09 06:00
投稿日:2022-01-09 06:00
 身体も重く、気持ちも沈みがちになる生理期間……。少しでも楽になるように、と、アレコレ試してみて、気に入ったアイテムを3点ご紹介します! 毎月来る生理の日を少しでも快適に過ごすために、取り入れてみてはいかがでしょうか?

生理中の不快感を少しでも快適に!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 生理中の悩みって、人には相談しにくいですよね。でも、ムレやかゆみなどの悩みは、デリケートゾーン用のケアアイテムを使ってみると解決するかもしれません。無理せずにリラックスを心がけて身体を労りながらも、イキイキと過ごせるように、しっかりケアしていきましょう!

1. スッキリ感がクセになる!「デリケートハイジーンソープ」

アルジタル デリケートハイジーンソープ/¥2,860(税込=以下同)/(写真:canちゃん)
アルジタル デリケートハイジーンソープ/¥2,860(税込=以下同) /(写真:canちゃん)

 デリケートゾーンは外部からの菌の侵入を防ぐために、ボディよりも酸性だと言われています。そこで、ボディとは異なるpH値を持つデリケートゾーンのためのソープで、自浄作用を守りながら優しく洗いましょう。

「デリケートハイジーンソープ」は、グリーンクレイ配合の柔らかな泡が、うるおいを保ちながらかさつきを予防してくれます。なでるように優しく洗浄し、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。

 スーッとさわやかな香りとスッキリとする洗い上がりの使用感にハマり、何度もリピート中のおすすめのアイテムです。特に、生理などの不快を感じる日は、気分もリフレッシュできるのでおすすめです。

2. 多い日の夜はこれで安心!「ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」

ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ/¥8,690/(写真:canちゃん)
ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ/¥8,690 /(写真:canちゃん)

「ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」は、漏れを気にせずに安心して1日を過ごせる、超吸収型サニタリーショーツです。ヒップ全体を包み込み横モレしにくい、安心感があるボクサータイプ。

 履き心地は、ムレを感じず、生理中であることを忘れるほど快適に過ごせました。量が多い日の睡眠時や長時間の移動の時などに使用すると、安心感があります。

 家で洗濯できて長く使えるうえ、繰り返し洗っても吸水量をキープ。ゴミを出さずに済むので環境に優しく、外出時にトイレでゴミ箱を触らないで済むことも、メリットのひとつです。

3. チクチクしないアンダーヘア処理に「Vライントリマー」

Ravia ラヴィア Vライントリマー(アタッチメントコームつき)/¥4,191(編集部調べ)/(写真:canちゃん)
Ravia ラヴィア Vライントリマー(アタッチメントコームつき)/¥4,191(編集部調べ) /(写真:canちゃん)

 アンダーヘアの処理は、熱でカットするヒートカッター式だと、切り口が丸く仕上がります。ハサミや剃刀で処理していてチクチクするのが気になっている方に、ぜひ取り入れてもらいたいアイテム。

 下着からハミ出るくらい伸びた毛や、アンダーヘア全体のボリュームを減らし、清潔感のあるVゾーンに整えます。コームで覆われたヒート線で直接肌に触れずに、少量ずつアンダーヘアを焼き切りましょう。スイッチを押しながら、写真右の丸のランプが赤くなると電源ONです。コンパクトで使いやすく、根元から約1cm以上の長さまで、熱で切ることができます。

まとめ

 生理中の不快感や気分の落ち込みを少しでも取り除けるように、使ってみて良かったアイテムをご紹介しました。特に吸収型サニタリーショーツは使いやすく、いろいろなメーカーのものを試し中。ユニクロでも販売しているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...
大人女性なら覚えておきたい“上品肌見せコーデ”のお作法4選
 肌見せコーデは、若い女性だけでなく大人女子からも人気です。ただし、大人の女性が上手に着こなすためには、ただ肌を見せると...
気になる「VIO専用シェーバー」の使い心地 2022.7.26(火)
 アンダーヘアの処理ってどうしていますか? 完全に毛をなくす「つるすべ派」、少しだけ整える「ナチュラル派」、あえてそのま...