非常時用に備えて安心♡ プチプラビューティアイテム3選!

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2021-11-14 06:00
投稿日:2021-11-14 06:00
 先月、大きな地震があった後、お風呂に溜めた水が濁っていてびっくり! ネットで調べたら、近所でマンホールから水が溢れている映像がツイッターに流れていました。幸い断水することもなく、水の濁りもすぐ解消されましたが、その晩は「明日から、もし水が使えなくなったらどうしよう……」と不安になりました。いつ何が起こるのかわからないからこそ、非常時に備えておきたいアイテムをご紹介します。

備えたいアイテムはコレ!

(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 地震の際、考えたのは「断水しちゃったら、お風呂どうしよう」でした。飲料水はペットボトルのお水があるので大丈夫とは思ったのですが、さすがに洗顔やお風呂に使うとすぐなくなっちゃうなと……。

 そこで、万が一の非常事態に備えて、洗顔や洗髪などできるアイテムをすぐに購入。備えておけば、ちょっとは安心ですね♪

ドライシャンプーなのにいろいろ使えて便利!

product ドライシャンプー/¥1,650(税込)/(写真:canちゃん)
product ドライシャンプー/¥1,650(税込) /(写真:canちゃん)

●product:ドライシャンプー/¥1,650(税込)

 productのドライシャンプーは、ボディミストやマスクスプレーにも使える万能アイテムです。水を使わずともシャンプーをしたような爽快感が得られ、清潔を保てるので、風邪でお風呂に入れない時などにも活躍してくれます。

 ダマスクローズ蒸留水と植物由来のアルコールが、皮脂を浮かせて洗浄。頭皮を乾燥させることなく、頭皮と髪を整えます。

 使い方は、髪を持ち上げて頭皮を中心に適量をスプレー。指で軽くマッサージしてから、べたつきが気になる部分をタオルでふき取るだけ。

 ボディミストとしても優秀です。肌に直接スプレーするだけで、仕事の合間のリフレッシュに。甘いミントの香りは好みが分かれそうですが、私はすっきりとリフレッシュした気分になりました。

 水が使えない時でも、ヘアとボディの両方のケアができるので、持っていると安心なアイテムです♪

無印良品のアイテムをストック!

左から:大判ボディシート、拭き取り化粧水、ポンプヘッド・コットン専用化粧水用/(写真:canちゃん)
左から:大判ボディシート、拭き取り化粧水、ポンプヘッド・コットン専用化粧水用 /(写真:canちゃん)

●無印良品:大判ボディシート 1枚入/¥100(税込) (写真:左)

 以前にこちらの記事でも紹介した、無印良品の「大判ボディシート」もおすすめです。

 税込100円というコスパの良さはもちろん、1回分がアルミ袋に入っているのでストックしやすいです! 大判ボディシートで厚みがあるから、全身をしっかりと拭くことができます。非常時用に数本は揃えておきたいアイテムですね♪

●無印良品:拭き取り化粧水(200ml)/¥1,290(税込)(写真:中央)

 無印良品の「拭き取り化粧水」は、古い角質や毛穴の汚れをやさしく拭き取れるため、洗顔の代わりに使えるアイテムです。天然うるおい成分として、ツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁が配合されているので、使った後の肌もしっとりします。

 無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーなので、肌の弱い私でも使えています。普段のアイテムが、非常時にも活躍してくれそうです。

●無印良品:ポンプヘッド・コットン専用化粧水用/¥350(税込)(写真:右の上部パーツ)

 無印良品の拭き取り化粧水に、コットン専用の付替ポンプヘッドを取り付けて使っています。

 コットンを天面に押しあてると化粧水がしみ込む仕様で、ふたを開け閉めする手間がなく、片手でプッシュできます。ズボラな私は、このポンプが使いやすくて超お気に入りです♪ 

まとめ

 地震や災害で水が使えなくなった時、お風呂も洗顔も数日なら我慢できるかもしれませんが、もしも1週間以上になってしまったら……?

 そんな非常時を想定して、ドライシャンプーや拭き取り化粧水、ボディシートがあるとちょっと安心。普段使いもできるので、無駄にもなりません。リフレッシュできるアイテムがあると、非常時に気分転換もできそうですね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


美肌を育てる!40代にぴったりな「ミニマルメイク」のすすめ
 40代を超えると、必要な物だけを厳選してシンプルに暮らしているミニマリストに憧れますよね! とはいえ、実際には生活の中...
美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...