しつこい友達からの「迷惑LINE」上手に撃退するアイデア5つ

コクハク編集部
更新日:2022-01-29 06:00
投稿日:2022-01-29 06:00
 連絡ツールとして便利なLINEですが、なかには空気が読めず、ひたすら迷惑なLINEを送ってくる人も多いですよね。そんな迷惑LINEを送ってくる人には、こんな撃退方法がおすすめです! ぜひ参考にしてみてくださいね!

友達からの迷惑LINEを撃退! 効果的なアイデア5つ

1. 短い返事でそっけなく返事

 空気が読めない人にもわかりやすいのが、相手の文章に対して、とにかく短い文章だけで返信をし続けること。さすがに「なんか嫌がってる?」と気づいてくれるはずです。

 こちらの女性は、いつもお節介や親切を押し付けてくる友人のLINEにうんざりしていたそう。そこで、「2文以上は送らない!」とルールを決めて返信し続けていたら、LINEが送られてこなくなったそうです。かなり冷たいLINEになるので、嫌われるのを覚悟の上でお試しください……。

2. LINEが苦手なことを公言する

 愚痴が多い人は、LINEなどでの会話がどうしても愚痴だらけになりがち。相手も同じことを感じていると思うからか、空気を読まずにひたすら人の悪口を言ってきて、とても迷惑なんですよね……。

 そんな人には、LINEが苦手だとしっかりアピールするのが効果的。LINEが届いてから時間差で「LINE苦手だから返信が遅いかも……」と伝えれば、愚痴に共感してほしい時に返事がこないことに気づいて、だんだんと距離を置いてくれるようになるかもしれません。

3. スタンプしか送らない

 LINEをする上で便利な「スタンプ」。そっけない短文ばかり返信して、相手に嫌な思いをさせてしまうのは……と気になってしまう人は、短い文章よりも笑いの要素を足せる「スタンプのみ返信」で様子を見てみるのがいいかも。

 送られてきた内容がどうでもいいものなら、こんなスタンプでごまかしながら「話に乗ってこない人」という認識にしていくのが良いかもしれません。もちろん、内容によっては文章で返信しつつ、基本はスタンプだけにしていくと、徐々に距離を置けるでしょう。

4. 未読スルーする

 迷惑レベルが高く「付き合いを終わらせたい!」という相手なら、未読スルーをするのが一番。そもそもLINEを見ていないと思われるため「スマホが壊れた?」「ブロックされてる?」「LINEを消しちゃった?」など、いろいろな選択肢を相手に想像させることができます。

 どちらにせよ、相手には対処できないことなので、あとはすべて未読スルーにして放置するだけ。少し心は痛みますが、相手が迷惑な行動を繰り返してきたのだから仕方ありません。自業自得と割り切って、余計な情けはかけずに対応していきましょう。

5. 忙しくてLINEが見られないことを伝える

 付き合いの関係上、無下にすることもできない人からの迷惑LINEには、期間限定でLINEが見られないことを伝えるのがおすすめです。たとえば、仕事の繁忙期、資格試験の勉強中、体調不良などを言い訳にしてみましょう。

 この方法なら、迷惑LINEを撃退しながら、リアルで誘ってきた用事も一緒に断ることができますね。こちらが忙しいと伝えれば、相手も無理矢理に迷惑LINEを送ってくることはなくなるはずです。

関係性によって撃退法を変えよう

 迷惑LINEの撃退法といっても、なかには相手に不快な思いをさせるものもあります。あなたと相手との関係性をよく考えながら、のちのちトラブルにならない撃退法を試してみてくださいね!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


平均月給11万円!シンママ保険外交員のリアルを知って欲しい
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「食品のまとめ買い」は節約の味方!正しい保存法をおさらい
 長引くコロナ禍で仕事に支障が出てしまい、節約のために自炊をはじめた人は多いようです。確かに、毎日の食費を少しずつでも浮...
あなたは受け恋?追い恋? 5月23日~5月29日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
腹ペコ“たまたま”大集合!にゃんたまを虜にする手作りごはん
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“悩める母の会”で育児の悩みを共有したら… 2022.5.21(土)
 皆さんは子育ての悩みって誰に相談していますか? 保育園の先生やママ友は周りにいるけれど、よく知っている人には逆に話しに...
「ひとしかえして」よく読むとめちゃ怖い!意味深LINE3選
 何気なく送り合っているLINE。でも、もしかしたらそのLINE、よく読んでみるととても怖い意味が隠されているかもしれま...
不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 5月16日~5月22日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...