嫌な感情ダダ洩れ!「顔に出やすい」人の性格の特徴&改善策

コクハク編集部
更新日:2022-03-18 06:00
投稿日:2022-03-18 06:00
 嫌な出来事があるたびに感情を顔に出してしまうと、周囲の人から「あの人は付き合いにくい……」と、思われてしまいます。感情が顔に出ていることに自分で気付いている人もいれば、無意識に出てしまっているパターンも。
 今回は、そんな感情が顔に出やすい人の性格の特徴や改善策をご紹介します。

つい出てしまう…感情が顔に出やすい人の性格の特徴4つ

すぐ顔に出ちゃう…(写真:iStock)
すぐ顔に出ちゃう… (写真:iStock)

「嬉しい」「楽しい」など、良い感情が顔に出るのは問題ありませんが、「怒る」「苛立ち」などの悪い感情が顔に出てしまうと、トラブルの原因になってしまう場合があります。まずはじめに、感情が顔に出やすい人の性格の特徴を見ていきましょう。

1. 自己中心的

 他人の視線を気にしている人は、たとえ嫌な出来事があっても顔に出さないように気を付けるもの。対して、自己中心的な性格の人は良くも悪くも感情が表に出やすく、ほかの人に比べて感情が顔に出やすい傾向にあります。

 いつでも自分を最優先に考えるため、人に気を遣って自分の感情を隠さないのです。

2. コミュニケーションが苦手

 コミュニケーションを取るのが苦手な性格の人も、感情が顔に出やすいです。自分の気持ちを言葉で表現できないからこそ、無意識に顔に出やすいのかもしれません。

 ただし、悪い感情だけではなく良い感情も表情に表れやすいので、欠点とは限りませんね。

3. 基本的にネガティブ

 ネガティブな考え方を持っている人は、ほかの人に比べて「不安」「不満」などの負の感情が顔に出やすいです。

 人は明るい表情は気になりませんが、暗い表情や怒った表情をされると気になってしまうもの。普段からネガティブ思考になりがちな人は、意識してみましょう。

4. 人の好き嫌いが多い

 人の好き嫌いが多い人も、感情が顔に出やすい性格の持ち主です。このタイプは、自分の好きな人か嫌いな人かで、別人のように態度を変える特徴があります。

 あからさまに態度に出すので、ある意味「わかりやすい」と周りに思われているかもしれませんね。ただ、プライベートならまだしも、仕事で好き嫌いを顔に出してしまうとトラブルに発展してしまう場合もあるので、注意したほうが良いでしょう。

顔に出やすい性格をなんとかしたい人必見! 3つの改善策

自分の気持ちをちゃんと言葉で伝えよう(写真:iStock)
自分の気持ちをちゃんと言葉で伝えよう (写真:iStock)

 自分が顔に出やすい性格だとわかっている人の中には、「この性格をなんとかしたい!」と悩んでいる人もいるでしょう。続いては、顔に出す性格を改善する3つの方法をご紹介します。

1. 自分の意見を言葉で伝える

 自分の意見を言葉で伝えることが苦手な人は、少しずつでも意思を伝えられるように努力してみましょう。

 いつも自分の感情を表に出さないでいると、気を付けていてもつい顔に出てしまいます。言葉でコミュニケーションが取れるようになれば、自然と感情が顔に出にくくなるはずですよ。

2. 感情のコントロールをできるようにする

 誰だって生きていれば、「苛立ち」や「怒り」を感じてしまうもの。しかし、負の感情を顔に出してしまうと、そのぶんトラブルになってしまう可能性も高くなってしまいます。

 これを避けるためには、自分の感情を上手にコントロールするようにしましょう。いつでも冷静な視点を持てば、負の感情を表に出さなくなるでしょう。

3. 自分本位ではなく相手の気持ちになって考える

 自分本位に物事を考えてばかりいると、自分の思い通りにならないときに、つい苛立ちを隠せなくなってしまいます。

 自分を最優先に考えるのではなく、相手の気持ちになって考えてみましょう。これができるようになれば、人に対しての態度も、顔に出やすい性格も、自然と変わってくるはずですよ。

感情をコントロールして顔に出やすい性格を変えていこう!

できることから少しずつ(写真:iStock)
できることから少しずつ (写真:iStock)

 機嫌の悪さを顔に出してしまうと、周囲の人は必要以上に気を遣います。周囲の人と上手に付き合っていくためには、感情の上手なコントロールが不可欠。自分にできることからチャレンジして、感情が顔に出やすい性格を少しずつ変えていきましょう!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 5月16日~5月22日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
妻たちよ、結婚後のめんどくさい親戚付き合いは諦めも肝心!
 大好きな人と結婚できたら「それだけで幸せ!」と、思っていた人も多いでしょう。しかし、結婚後は思いもよらないことが起こり...
イタリアンの有名シェフが“国民的調味料”と恋に落ちた!? 2022.5.14(土)
 黄色いキャップのキミは物心ついたときから、我が家の食卓にあったよねぇ~と親しみが湧く人は多いのではないでしょうか。 ...
「卓越下着術で見惚れました」職場仲間におもしろ誤変換LINE
 仕事でのやりとりにも使われるLINEですが、気軽に送れるぶん、さまざまなおもしろ誤変換が生まれているようです。特に、職...
愛され女に共通の秘訣!「返報性の原理」を巧みに使っている
 みなさんの周りに「あの人愛されてるな~」って感じる人はいませんか? 私はそんな人が羨ましくてたまらないのですが、周りか...
自分大好き「性悪女」の生態 こんなトラブルメーカーに注意
 人付き合いに悩んでいる人の中には、“性悪女”の存在に苦しんでいるケースもあるでしょう。職場にひとりでも性悪女がいると、...
親の負担軽減「おむつサブスク」が神だった 2022.5.12(木)
 この4月から、下の子(1歳5カ月)を保育園に入れて職場復帰をすることになったのですが、上の子の時にはなかった「おむつの...
極レア三毛“たまたま”パワーにあやかろう!穏やかなお顔も◎
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「東京って物価高い」メンタルを削るデパ地下通いの義母LINE
 義母って不思議な存在ですよね。家族とはいえ、ぶっちゃけ「赤の他人」じゃないですか。お互い笑顔で過ごしていても、イマイチ...