婚活女子の“落し穴” これが婚期を逃す「女子力」の上げ方

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-03-26 06:00
投稿日:2019-03-26 06:00
 結婚につながる恋コラム第2回は、付き合いたい男性をゲット出来ている女性と婚活が長引く女性の「女子力」の上げ方の違いについてお伝えします。

女子力のため頑張っている人は多いけど…

「女子力」ってなんだろう?(写真:iStock)
「女子力」ってなんだろう? (写真:iStock)

 いつの頃からか定着した「女子力」という言葉。皆さんはどんな形で女子力を上げていますか?

 インスタグラムが流行してからは、“インスタ映え”をする飲食店での素敵な写真やヨガ教室、お花の教室など、なんとなく想像してみると、女子が素敵だと感じる女子になるために頑張っている人が多いような気がします。

男性が求めているのは心落ち着く手料理

お料理教室に行く心掛けはいいけれど(写真:iStock)
お料理教室に行く心掛けはいいけれど (写真:iStock)

 とくに、婚活をこじらせる女性で間違った女子力を上げている例としてよく目にするのは、お料理教室に通っている女性。

「早織さん、私、お料理教室に行ってます!」と見せられた写真は、完璧にコーディネートされたテーブルにシャンパングラスが並び、でっかいお皿に一口で食べ終わりそうな料理。

 セレブ感のある習い事をチョイスする女性の求める男性は、きっと年収の高い高年収男子なのでしょう。

 しかし、男性からすると“パンはパン屋で買ってこい”です。家でこんな洒落た料理は落ち着きません。

 男性が欲しいのは、ホッと癒される味噌汁、スタミナ満点のモリモリの生姜焼き、美味しい白米!!!

 これなのです。

 相手が求めていない“自己満女子力”を磨き続け、「私は頑張ってるから」と理想はどんどん高くなり、気がつけば市場価値だけが落ちていく……そんな女性にはなってほしくない。

 私は婚活女子にそう伝え続けています。

その時間とお金の使い方は効果的?

あなたにとって最高の男性を見つけることが大切(写真:iStock)
あなたにとって最高の男性を見つけることが大切 (写真:iStock)

 さらに、頑張って習いごとや資格を取り続ける女性。

「女子力を上げるためにこんなに努力しているし、絶対にいい男性が現れて私を連れ去ってくれるはず!」

 という根拠のない理屈で自らの価値を高く設定し、相手にも高いスペックを求めがちです。

 そうなんです。あなたの学んでる女子力は、実はあなたの自己満女子力。男性が求めているものではないのです。ぜひ一度、女子力の上げ方を見直しましょう。

 マツエクをつけすぎていませんか?

 ネイルはゴテゴテの派手派手ではありませんか?

 ブランドの紙袋をインスタにあげてませんか?

 見た目も中身も素敵なはずなのに、頑張りすぎて台無しになっている人もいるのです。周りがうらやむ素敵な男性を見つけるのではなく、あなたにとって最高の男性を旦那様にしましょう。

 幸せな結婚生活をゲットしたいなら、自分らしくいられる人と一緒に、2人の価値観を作っていくこと。それこそ、結婚にとても大切なことだと私は感じています。

 自己満女子力は婚活の落とし穴。

 今、あなたが使っている時間とお金の使い方は本当に効果的ですか?

ラブ 新着一覧


長く付き合えないナゼ? 男性が一生大事にしたい女子の特徴
 最初はラブラブだったのに、3カ月くらいで付き合いが終わってしまう……なんてことありますよね。あんなにイチャイチャしてい...
若林杏樹 2021-04-21 06:01 ラブ
恋愛にも使える♡ 今すぐ試したいLINEの便利機能5選!
 連絡ツールとしてとても便利なLINEには、恋愛に使える便利な機能がたくさんあることをご存知ですか? 多くのアプリを使い...
恋バナ調査隊 2021-04-21 06:00 ラブ
男性が手に入れたいと思う女性の特徴&本命相手にする行動♡
 男性から「絶対手に入れたい」と思われるような魅力的な女性って、憧れてしまいますよね。そんな女性には、いったいどんな特徴...
恋バナ調査隊 2021-04-20 06:23 ラブ
モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女...
恋バナ調査隊 2021-04-19 06:30 ラブ
恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-21 05:25 ラブ
男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッ...
恋バナ調査隊 2021-04-14 06:15 ラブ
「Clubhouse」で明暗…彼氏ができた人と離婚危機に陥った人
 近ごろはブームもひと段落した感のある、アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。iPhone利用者...
田中絵音 2021-04-13 06:07 ラブ