男性の脳を刺激 “香りマーケティング”は恋愛でも使えます

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-03-25 07:40
投稿日:2019-03-12 06:00
 結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。第1回目の「結婚につながる恋コラム」では、五感で男性を刺激する、最も効果的にあなたの印象を脳に焼き付ける方法をお伝えします。

「嗅覚」にアプローチ、脳に直接信号を

GINZA SIXの路面店は全て店内の香りが違う(写真:iStock)
GINZA SIXの路面店は全て店内の香りが違う (写真:iStock)

 五感の中で脳に直接信号を送れるのは「嗅覚」です。

 高級なお店やホテルなどでは、そのお店の印象を残し、香りだけで思い出してもらえるよう、店舗独自の香りをつけています。

 例えば、GINZA SIXに入っている路面店は全てお店の香りが違います。

 とくに私が印象的だと感じるのは、ヴァレンティノ。外までヴァレンティノの香りが漂っていて、店舗へと誘ってくれます。

 ホテルでは新宿のヒルトンのロビーの香りはとても大好きな香りです。

 こうして、マーケティング手法でも利用される香りは、それだけ強くその香りと思い出などを結びつけてくれます。

会った時の香りを感じると思い出す

シャンプーの香りを嗅ぐと…(写真:iStock)
シャンプーの香りを嗅ぐと… (写真:iStock)

 20代前半の無邪気なころ、ロングヘアーだった私は、その時少し気になっていた男性とドライブへ出かけました。

 海沿いを走った時に、なんとなく海を見ようと窓を開けたところ、私の髪についたシャンプーの香りが運転席の彼に届いたようです。

 その時は恥ずかしくて言えなかったと、のちに話してくれましたが、それ以降、そのシャンプーの香りを嗅ぐと、あの時の私を思い出すとのことでした。

 今でも人と会う際は髪に香りをつけて出かけるようにしています。私と会った時に感じた香りをふとした時に感じると、その時、きっと私を思い出すからです。

 そして、私は名刺にも香りをつけています。お渡しすると、その香りに、男女共に「女子力高いー」っとコメントを下さいます。

 香りにまで気を使っている!と印象がつくと、無条件に女性らしさや色気を感じさせられるようです。

 ぜひとも皆さんも男性とのデート前はお気に入りの香りで相手の脳へ、香りマーケティングを仕掛けましょう。

男性はナチュラルな香りが好み

香水はあまり強すぎないものをチョイス(写真:iStock)
香水はあまり強すぎないものをチョイス (写真:iStock)

 しかし、選び方を間違えると、悪いイメージをつけてしまうので要注意!

 できれば、ナチュラルな香りがおススメなので、シャンプーやボディークリームなどがベストですが、それではすぐに香りは消えてしまうので、

 香水の中でもあまり強すぎないものをチョイスしましょう。

 個人的には、TOCCAの香水やボディークリームは今まで使った中で男性ウケも女性ウケも抜群。

 一度のデートで記憶に残る女になるために、嗅覚へのアプローチはマストですね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM