“おむつケーキ”よりも喜ばれる 友達への「出産祝い」3選

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-04-17 18:22
投稿日:2019-03-30 06:00
 20代〜30代になると、周りで始まる友達の出産ラッシュ。おめでたいのはもちろんですが、出産祝いを何にするかって、結構気を遣うものですよね。そこで今回は、絶対に喜ばれる出産祝いについてお届けします!

友達への出産祝いの費用はどれくらい?選び方のポイント!

喜んでもらえる出産祝いって?(写真:iStock)
喜んでもらえる出産祝いって? (写真:iStock)

 まずは、費用の相場や選び方のポイントから見ていきましょう。

出産祝いの相場は5,000円〜10,000円

 友達への出産祝いを送る場合は、5,000円〜10,000円くらいが相場です。高価なものを送る場合には、2〜3人連名で予算を組んでみると良いですね。

 でも、贈られたママは一般的に3分の1〜半額のお返しを検討することになるため、悩ませない出産祝いを考えることも大切です。

実用性がある消耗品がイチ押し

 友達だからこそあえておすすめしたいのが、実用性がある消耗品!具体的にはおむつやお尻拭き、ガーゼ。ミルク育児が確実であればキューブミルクなど。

 可愛さやユニークなものではないものの、買い出しもままならないほど忙しいママにとっては、喜ばれること間違いありません。

心配であれば本人に聞くのもアリ

 初めて出産祝いを贈る方は、どんなものが必要なのか想像するのもなかなか難しいでしょう。そんな場合には、直接本人に欲しいものを聞くのもアリ!

 出産後に追加購入する育児グッズは意外と多いため、リアルタイムで必要だと思うものをリクエストしてもらえますよ。

おむつケーキに勝るのはこれ!絶対に喜ばれる出産祝い3選!

ベビーグッズはたくさんあるけど…(写真:iStock)
ベビーグッズはたくさんあるけど… (写真:iStock)

 費用や選び方を踏まえた上で、絶対に喜ばれる出産祝いを厳選しました。

1. S〜Mサイズのおむつ

 華やかなおむつケーキが人気の昨今ですが、おむつ自体は15〜30枚しか入っていません。1日約6〜10枚ほどおむつを必要とする乳児期には、1週間分にも満たないということ。

 さらに、+αでついてくるスタイやタオルなどはすでに持っている場合が多いですし、包装を外すのが面倒という意見もあり、正直、あまりおすすめできません。

 そこでおすすめしたいのが、箱買いS〜Mサイズのおむつ!肌に優しいお尻拭きをプラスするなど、予算との兼ね合いを調整しやすいのもメリットです。おむつメーカーは、一般的な産婦人科で用いられる「パンパース」が無難でしょう。

2. 90cmの子供服

 少し大きいサイズをプレゼントしようと70〜80cmの子供服を選ぶ方は多いですが、それなら90cmが断然おすすめ!なぜなら、70〜80cmを着る時期は生後3ヶ月〜1歳までと短く、使用頻度が少ないからです。

 対して90cmは1〜2歳と長い間着ることができますし、手づかみ食や外での砂遊びなど、なにかと服が汚れやすい時期ですので重宝してもらえます。なかなか手が届かないブランド子供服も、お出かけ用として喜ばれますね。

3. 現金

 妊娠〜育児期間には何かと出費がかさむため、「なんだかんだで現金が1番!」という声も多いようです。お祝い返しの金額も悩ませることがありませんし、贈る側の手間もかかりませんね。

「現金だけって微妙」と思うのであれば、プラスちょっとした小物をプレゼントすると良いかもしれません。

友達にとって役立つもの&楽になるものが1番!

出産祝い選びの最大のポイントは…(写真:iStock)
出産祝い選びの最大のポイントは… (写真:iStock)

 普段はピアス派の筆者ですが、出産後、先輩ママでもある友達から「ピアスは子供に引っ張られるから」と、可愛いイヤリングをプレゼントしてもらい、その気回しに感動したことがあります。

 出産祝いを選ぶ最大のポイントは、ママになった友達にとって「役立つもの&楽になるもの」を考えて選ぶことなのかな、と思ったり。ぜひ、活用していただければ嬉しいです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


食欲の秋!青空の下でおやつ中の“にゃんたま”後ろ脚にも注目
 きょうは、にゃんたま集合! 食欲の秋がやってきました。  抜けるような青空にシッポを突き上げて、おやつを頬張りま...
小さくても効果絶大!ブルースターは男の子のラッキーカラー
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋、さすが店長が猫というだけあって、お子様連れのお客様がとても多いのでございます。  ...
近いのに遠い実家…娘が孫を連れて出戻ってきた時の親の心
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月25日~31日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
どれにしようかにゃ♪ 猫じゃらしを吟味する“にゃんたま”君
 たくさんあってどれにじゃれようか目移りしちゃう!  きょうは、風に揺れる天然の「猫じゃらし」で遊びたい放題です。...
角川武蔵野ミュージアムに行ってみた 2021.10.24(日)
 埼玉県所沢市に誕生した「ところざわサクラタウン」は、アニメホテル×ミュージアム×レストラン×多目的ホールなどで構成され...
ママ友のひどいLINE…空気が読めない&常識知らずな内容5選
 保育園や幼稚園の保護者同士でやりとりするママ友LINE。同じクラスのママに誘われて断るわけにもいかず、半ば強制的にグル...
醜すぎる女性同士のバトル! 姑・友人・姉妹のドロドロLINE
 女性同士のケンカって、ドロドロしがちですよね。「本気でぶつかり合えばすっきり解決!」ができる男性に比べて、女性同士のケ...
あなたは大丈夫…? ”不幸中毒”になっていたお客さんの話
 自分のことを「不幸だな」「不運だな」と感じることはありますか?もちろん生活の中でそんなふうに感じる瞬間はあると思います...
断捨離で社会貢献 「古着deワクチン」レポ 2021.10.22(金)
 整理整頓が苦手です。特に洋服。気が付くとクロゼットはいつもパンパン。そのくせ着る服はいつも一緒という残念な事態に。この...
猫は「きもちいい」の天才! 日差しにウットリ“にゃんたま”
 猫は「きもちいい」の天才です。  きょうは柔らかな日差し。ただでさえ気持ちの良い日なのに、にゃんたま君は背中を伸...
「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...