恋愛スキル上昇 女性の一人暮らしをオススメする3つの理由

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-03-28 06:00
投稿日:2019-03-28 06:00
 実家で快適に過ごしている女性にとっては、「一人暮らしなんてなんのためにするの?」と思うかもしれません。でも、一人暮らしには、実家ではなかなか得ることができないメリットがたくさんあるんです。それは恋愛においても。

恋愛における女性の一人暮らしのメリット

一人暮らしは家事スキルをあげるチャンス(写真:iStock)
一人暮らしは家事スキルをあげるチャンス (写真:iStock)

 一人暮らしで得られる1番大きなスキルは「自立心」です。この自立心は、恋愛においてもプラスとなります。3つのメリットを、さっそく見ていきましょう。

1. 家事や家計管理を自然にできる能力が身につく

 一人暮らしをすると、洗濯、料理、掃除、ゴミ出し、家賃の支払いなど、家事や家計管理を自然にできる能力が身につきます。

「家事手伝い」という言葉があるように、実家でも家事を手伝う女性は多いと思いますが、 でも、それは家族がいる上での「お手伝い」なのです。「手伝う」ではなく「やらざるを得ない」という状況にあるのとは、ワケが違います。

 これが、将来の同棲や結婚、将来の育児期間において、意外と役に立ちます。「洗い物をやってくれないかな」なんて、相手をアテにすることがなく、むしろやってもらえたら、ありがたさを感じることができる自分になれるのです。

2. 男性への無駄な依存が無くなる

 家賃光熱費食費の全国平均額は、約10万円。通信費や交際費をプラスすると、1年間にかなりの額が年収から引かれます。「稼がなければ生きていけない」、この経験は実家ではなかなか得られません。

 これを苦労、面倒、と感じて一人暮らしを敬遠している方もいるかもしれませんが、逆に考えると、一人暮らしの方は「稼げばなんとかなる」という自信を得ることができます。

 この自信を持っていれば、経済面で男性に無駄な依存をすることがありません。フラットな目線で恋愛に取り組めるため、男性を選ぶ時に「年収」をそれほど気にしなくても良くなるでしょう。選択肢が増えるため、その分、チャンスも広がります。

 さらには、将来の結婚生活においても「自分で稼げる」という強みは、自分らしく対等にいられることにも繋がるはずです。

3. 危機管理力が上がる

 夜道を1人でふらふらと歩いている女性、多いですよね。でも、帰り着く先が実家なのか、それとも、誰も待っていない一人暮らしの部屋なのかって、心の在り方に大きな違いがあると思うのです。

 一人暮らしだと自分の身は自分で守るしかないため、危機管理力が上がります。最低限、簡単に人を家にあげない、帰宅時に真っ暗な道を通らない、など、少なくとも自分の安全を確保する方法を学べるでしょう。

 恋愛においては危機管理に過敏すぎるのもどうかと思いますが、それでも、ないよりはマシ。「この人を家に上げても良いか」というポイントで一瞬立ち止まり、冷静に判断する目を養うことができます。

自立によって得られることはたくさん!

自立の第一歩を踏み出そう(写真:iStock)
自立の第一歩を踏み出そう (写真:iStock)

 未婚者女性の7割が実家で住んでいる、というデータを目にしました。一人暮らしは進学や就職などの「せざるを得ない状況」、もしくは、実家の居心地が悪いなど「飛び出したくなる状況」がなければ、なかなかできないものですよね。

 そんな筆者は、20代後半から4年ほど一人暮らしをしました。あんなに自由で気楽な生活はなかった、と思う反面、時々孤独を感じたことも思い出します。でも、自分の好きな土地で、好きなものに囲まれて過ごすのは本当に楽しかった!まさに「自分の城」でした。

 自由と孤独を知ることは、経験という財産になります。決してマイナスにはなりません。ぜひ、思い切って新しい世界に飛び出してみてくださいね。

ライフスタイル 新着一覧


首をかしげて考え中 “にゃんたま”に学ぶ「あざとカワイイ」
 きょうは、猫の『あざとカワイイ』について考えます。  まず、猫は「うまくいかなかったにゃ」と失敗を誤魔化す時の、...
我流♡サーティワンアイスクリームの楽しみ方 2021.4.22(木)
 こんにちは。サーティワン愛好家のアラサー女子です。家族全員、サーティワンが好きで、物心が付いたときにはサーティワンを食...
せめて俺が手向けたい…あるホームレスに捧げる友情の花束
 “花屋”とは、誠に興味深いお商売でございます。 「花」という不思議な生き物に「人間」というこれまた複雑な生き物が...
毎月の美容代を節約! 特別価格でキレイになれるサービス3選
 女性であれば誰しも、「できることなら、もっと綺麗になりたい!」「年齢に負けず、いい状態をキープしたい」と思っているので...
超レアな「ポケふた」を“捕獲”してみた! 2021.4.20(火)
 マンホールの蓋が好きです。よく見るととても凝った作りになっているんですよね。マンホールの蓋のデザインはおよそ1万200...
4月19日~4月25日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
既婚vs独身問題に終止符を!境遇の違う友人と付き合うには?
 既婚女性vs独身女性。子ありvs子なし……アラサー以降の女性の定番とも言える、境遇や立場の違いによる断絶。さまざまなマ...
大好きなおんにゃの子の匂い? クンクンする“にゃんたま”君
 一斉に花が咲き始めて、にゃんたまωも大きく膨らむ春が来た!  きょうは、やわらかな陽射し、パトロール中のにゃんた...
保護猫2匹、真夏の夜の“クローゼット閉じ込め”事件に遭う
 この4月にわが家の猫たちは2歳のお誕生日を迎えました。無事に大きくなって本当によかったです。子猫時代に一度会いに来て以...
誕生日にお母さんから届いた…ほっこり笑える不思議LINE5選
 世の中のお母さんたちって、面白くて不思議な楽しい言動で、私たちをほっこりさせてくれますよね。今回は、そんな愛すべきお母...
無言の時間が怖い…複数人との会話でも気疲れしないコツ
 仕事の飲み会など複数の人と会話していると、気まずい無言の時間が訪れることってありますよね? そんな時、どうにか場を盛り...
ウシ柄ブームの最前線!地味色でも存在感抜群の“にゃんたま”
 今年は丑年。この春のファッショントレンドといえば……ウシ柄!  きょうは、そんなウシ柄ブームの最前線をゆくにゃん...
“リア充”にあなたもなれる! 真似したい5つの特徴&目指し方
 プライベートでも仕事でも充実している人を見ると、「いつも楽しそうで羨ましい」と思う人が多いでしょう。しかし、そんな“リ...
悲しみを忘れて…高貴な佇まいの「ミヤコワスレ」は心を癒す
 女性らしいことに憧れていた、若かりし頃のワタクシ。仕事に忙殺された日々の現実逃避に、ご縁があってある有名な茶人のお稽古...
香りのナイトルーティンはいかが?快適な睡眠に導く3アイテム
 デスクワークやSNSによる脳の疲れや興奮を、香りによってリフレッシュ&リラックス! 自分を癒してあげましょう♪ 香りの...
4月12日~4月18日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...