男ウケ最悪!? 彼氏が彼女に着てほしくないと思うNGコーデ6選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-03-20 06:00
投稿日:2022-03-20 06:00
 ファッションに対する男女の感覚は、少し違うようです。女性側がどんなに可愛いと思って着ていても、男性側は引いている……なんてこともあったりします。そこで今回は、男性が彼女には着てほしくないと思っている「NGコーデ」をご紹介!
 合わせて、デートにおすすめの万人ウケする愛されコーデもチェックしてみてくださいね♡

男ウケ最悪! 彼女には着てほしくないNGコーデ3選

 まずは、ほとんどの男性が苦手とするNGコーデからチェックしていきましょう! デートの日には避けたほうが良いコーデとして、覚えておいてくださいね。

1. 個性的すぎるコーデ

カラフル、奇抜すぎるコーデはNG!(写真:iStock)
カラフル、奇抜すぎるコーデはNG! (写真:iStock)

 カラフルすぎたり、デザインが独特すぎたりする個性的なコーデは、多くの男性に嫌がられてしまうようです。

 お互いファッション関係の職業だったり、個性的なコーデを好む男性であればいいかもしれませんが、一般的な男性とデートに行く際には控えたほうがいいでしょう。

2. TPOに合っていないコーデ

 TPOに合っていないコーデも不人気です。たとえば、遊園地デートなのにオフィスカジュアルなコーデで来たり、高級レストランデートなのにビッグシルエットのラフな格好で来たり……。

 時と場所に応じた服装を選べないというイメージを与えてしまうため、「友達に紹介できない」と思われるかもしれません。

3. 日焼け対策しすぎなコーデ

過剰な日焼け対策はちょっと…(写真:iStock)
過剰な日焼け対策はちょっと… (写真:iStock)

 美意識が高いのは良いことなのですが、デートにまで過剰な日焼け対策をしていくと、引いてしまう男性は多いようです。

 サングラスにつば広の女優帽、両手には長いハンドカバー、首にはストール……のような日焼け対策バッチリのコーデだと、デートも楽しめないでしょう。

男ウケは◎ でも彼女に外デートで着てほしくないNGコーデ3選

 続いては、男ウケはいいけれど、外デートには着てほしくないNGコーデをチェックしましょう!

1. シースルー素材のコーデ

シースルーコーデは彼氏の前だけで♡(写真:iStock)
シースルーコーデは彼氏の前だけで♡ (写真:iStock)

 シースルー素材のコーデは、肌がチラ見せできるので男性をドキッとさせられますよね。でも、これは2人きりの時の話。外デートでは、ほかの男性に見られるのを嫌がる彼氏がほとんどのようです。

2. ビッグシルエットのコーデ

 だぼっとしたビッグシルエットのコーデは男性から見てとても可愛く、セクシーにも見える人気の服装。でも、それはおうちデートに限ってです。外でのデートでは、きちんとしたきれいめのコーデが人気。場所に合わせたコーデを意識してくださいね。

3. 露出度高めのコーデ

夏場は特に気をつけて(写真:iStock)
夏場は特に気をつけて (写真:iStock)

 露出度高めのコーデも、2人きりの空間では男性をドキドキさせるのにおすすめです。ただ、外デートではシースルー素材同様、「ほかの男性には見せたくない」という気持ちになってしまうそう。特に夏は、露出度が高くなりがちなので気をつけましょう。

初デートで彼女が着るべき愛されコーデ3選♡

 大好きな彼と初デートに行く場合、服装に悩んでしまう女性は多いはず。そんな時におすすめの万人ウケする愛されコーデをチェックしていきましょう!

1. 清楚系コーデ

清楚系コーデなら間違いなし!(写真:iStock)
清楚系コーデなら間違いなし! (写真:iStock)

 万人ウケする女性のコーデといえば、やはり清楚系コーデ。上品な印象のブラウスやフレアスカートなどを組み合わせてきれいめな印象に仕上げれば、彼氏からの印象がアップするでしょう。

2. ワンピース

清楚なワンピースは男性に愛される♡(写真:iStock)
清楚なワンピースは男性に愛される♡ (写真:iStock)

 女性らしさを感じさせるワンピースも男ウケ抜群です。一枚でさらっと着られるので、コーディネートが苦手な女性でもうまくまとまりますね! 無地のワンピースだけだと少々物足りないという人は、アクセなどの小物でバランスをとると◎です!

3. デニム&シフォントップス

 普段あまりスカートを履かないカジュアルな女性は、デニムにシフォントップスを合わせた男ウケするコーデがおすすめ。動きやすいパンツスタイルはそのままに、トップスで女性らしさを見せてギャップを演出しましょう!

彼女には着てほしくないNGコーデは意外と多い!

自分を上手にプロデュースしてデートへGO!(写真:iStock)
自分を上手にプロデュースしてデートへGO! (写真:iStock)

 男性の声をチェックしたところ、意外にも彼女に着てほしくないNGコーデが多いことに気が付きますね。ぜひ、男性とデートに行く時には、女性目線ではなく男性目線でコーデを選ぶようにしてみてくださいね。

 また、おうちデートや外デート、そのほかTPOや年齢に合わせたコーデを意識することも大切! 自分を上手にプロデュースして、彼とのデートを成功させてください♡

ラブ 新着一覧


【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ