サイコパス気質な男性に注意!恋愛の傾向4選&上手な別れ方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-03-08 06:00
投稿日:2022-03-08 06:00
「サイコパス気質な男性=危険な男性」という印象を持つ女性は多いでしょう。しかし、中にはサイコパス気質を見抜けずに恋愛に発展してしまう場合もあります。そこで今回は、サイコパス気質な男性の恋愛の傾向や、上手な別れ方をご紹介します。

サイコパス気質な男性の恋愛の傾向4選!

彼がサイコパス気質だったら…?(写真:iStock)
彼がサイコパス気質だったら…? (写真:iStock)

 サイコパス気質のように自分の秘めた部分を表に出している人は少ないため、好きになった人がたまたまサイコパスだった……というケースはあるでしょう。これを避けるには、サイコパス気質な男性の恋愛の傾向を把握しておきましょう! ぜひ覚えておいてくださいね!

1. 独占欲が強く束縛が激しい

 お付き合いをすれば、男性からある程度の束縛はよくある話です。しかし、相手がサイコパス気質な男性の場合は独占欲が強く、限度を越えた束縛で彼女を支配しようとしてきます。

 スケジュールを細かく知りたがったり、誰に会うかまで逐一報告するように言われた場合は、サイコパス気質である可能性が高いので注意しましょう。

2. 感情的になりやすい

 すぐ感情的になってしまうのも、サイコパス気質な男性によくある行動です。友達の前では笑顔で振舞っていても、二人きりになった途端に怒り出す人もいます。

 その日の気分によっても態度が違うため、長時間一緒にいると精神的に疲れてしまう女性が多いでしょう。

3. 彼女を自分の思い通りにコントロールしたがる

 サイコパス気質の男性は、彼女を自分の思い通りにコントロールしたがります。彼女が言うことを聞いてくれないと、イライラして口調が荒くなってしまうケースも。

 自分の意見がすべて正しいと思っているため、反論しても意見を聞いてくれません。とにかく、彼女が自分の思い通りに動かないと気が済まないのです。

4. 女性のことを都合よく利用しようとする

 女性が自分に好意を抱いているのがわかると、その女性を都合よく利用しようとするのも、サイコパス気質な男性の恋愛傾向です。

 非常識な時間に呼び出されたり、自分のためにお金を使わせようとしてくる場合もあるため、十分な注意が必要でしょう。

サイコパス気質な男性との恋愛を終わらせたい…上手な別れ方

サイコパス気質の男性と上手に別れるには?(写真:iStock)
サイコパス気質の男性と上手に別れるには? (写真:iStock)

 どんなに気を付けていても、付き合ってからサイコパスだと気付いた……ということはありますよね。続いては、サイコパス気質な男性と上手に別れる方法をご紹介します。

あくまでも自分が原因で別れると言う

 男性の悪い部分を別れの理由にしてしまうと相手の機嫌を損ねてしまい、別れ話が進まなくなってしまう可能性があります。

 そのため、別れの原因が相手にあったとしても、あくまでも自分が原因で別れるのだと伝えましょう。

相手の男性を刺激しない言葉を選ぶ

 どんなに相手に対してイライラしていても、相手の男性を刺激するような言葉を使うのはNGです。

 円満に別れるためには、相手の男性を刺激しない言葉選びが必須。話し方も重要なポイントになるので、できるだけ穏やかな口調で話すように心がけましょう。

別れを告げて一方的に縁を切る

 何度話し合っても別れに応じてもらえない場合は、無理に説得しようとせずに別れを告げて一方的に縁を切りましょう。

 つきまといなどの心配があるなら、電話番号を変えたり、引っ越しも視野に入れて考えてみてくださいね。

サイコパス気質な男性との恋愛は今すぐ終わらせよう!

サイコパス気質とは早く別れたほうが良いかも…(写真:iStock)
サイコパス気質とは早く別れたほうが良いかも… (写真:iStock)

 恋愛をスタートするときは、相手の男性がサイコパス気質な男性ではないかを確認したほうがベター。中には、サイコパスな部分を隠して近寄ってくる男性もいるので、万が一恋愛に発展してしまったら、できるだけ早く終わらせるようにしたほうがいいでしょう。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男「冗談はよしこちゃん」女「は?」年の差カップルはすれ違い日常茶飯事
 近年、10歳以上の年の差カップルが増えていますよね。年の差があると、相手を尊敬できたり、落ち着いて安定した恋愛ができた...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
肉体より精神的なつながりに“利”があるよね? 51歳経営者が女を選ぶ条件
「冷酷と激情のあいだvol.183〜女性編〜」では、夜の営みをしないことを条件にプロポーズをしてきた恋人・ジュンジさん(...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
性交渉一生ナシ?裕福な経営者から提示された結婚の条件に戸惑う47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
女に困らないチャラ男に聞いた! 本命に選ぶ女性の特徴3つ
 好きになった男性がチャラ男だったら「真面目に恋愛する気はないよね…」と落ち込むかもしれません。  でも、チャラ男だっ...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
女性から家デートに誘うのはアリなの? 超自然な誘い方と男性の本音
 なかなか家に呼んでくれない彼。もっと仲を深めたいけど「女性から家デートに誘うのはナシかも…」と悩んでいる人は多いはず。...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
年の差婚は“1億円プレーヤー”の特権に…婚活のプロが見た同世代婚の現場
 年の離れた若い女性と結婚したい――。結婚相談所には今も夢見る中年男性が訪れるそうだが、時代は変わったようだ。  ...
モテる女が選ぶ男はセンスなし? 美人が陥りがちな恋愛の失敗傾向3つ
 あなたは、男性にモテますか? 答えがイエスなら、恋愛で選ぶ男に注意したほうがいいかもしれません。  なぜなら、美人で...
恋バナ調査隊 2024-02-23 06:00 ラブ
年下男性と恋愛したい! 知っていると憧れられる3つのテク
「年下男性と恋愛したい」と主張する女性がかなり増えています。けれど、思い切ってアプローチしてみても、なかなか盛り上がらな...
内藤みか 2024-02-22 06:00 ラブ
“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
美人の結婚が遅い3つの理由、男性の切ない本音を紐解くと…
 女性から羨ましがられる美人は、結婚も早いだろうと誰もが思いますよね。でも、実際に周囲を見回してみると、見た目は平均点の...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
「性欲強めになったのは…」今カレにはナイショ!元カレの影響6選
「好きな人の口癖がうつっちゃった」なんて経験がある女性は、多いのではないでしょうか?  人は好意を持っている相手や長く...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
男「日曜会えない?」独女「100人の部下が動いてて」残念あるあるLINE
 40代になっても独身を貫く人には、いくつかの共通点があります。  男性としては、独女特有の共通点を察知した途端、...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ