どこに差があるの? 年下から愛される人・ウザがられる人

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2022-03-25 06:00
投稿日:2022-03-25 06:00
 みなさんは自分が”年上の後輩”になったことはありますか? 私はもちろんありますし、逆に自分が”年下の先輩”になった時も多々あります。
 お互いにちょっと気を遣うこの関係、実はその人の本質がとても見えやすかったりして……。本日もどろんぱは営業終了。モジョ子とコミが飲みながら雑談タイムです。

 

 

 

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

 

年齢ではなく経験に目を向けられるかが重要

「年上の人の言うことは聞くもの」という言葉があります。私も基本的には、この言葉に賛成です。長く生きていればそのぶん経験値もあるし、悩んだ時に助言してもらった思い出もたくさんあるからです。

 しかし、年上の人がいつも年下の人より経験があるとは限りません。“年上の話を聞け”というのは、年齢というよりも“経験の長い者の言葉には耳を貸すべきだ”と言い換えるほうがしっくりくるかもしれません。

 でも、そんなふうに考えて、年下の人と接する人はあまり多くないと思います。

 例えば私は、スナックで働き出して10年ほどが経ちます。そのくらい働いていると、“年上の後輩”ができるものです。なので当然、私は仕事を教える立場になります。こうなった時に素直に私の言うことを聞いてくれる人と、そうでない人が出てくるんです。

 もちろん私も、エラそうな物言いにならないように注意しながら教えるのですが、素直に聞いてくれない人には、なぜか伝わらないのです。逆に素直に聞いてくれるお姉さんには本質的な部分までちゃんと伝わる。

 一体なにがその違いを生むのかな? と考えるとそこにあるのは、やっぱり「年上・年下」という固定観念だと感じます(なんとなく気持ちはわかるんですけどね)。

 私も気づけば30歳。これからどんどん“年上の後輩”になる可能性が高くなっていきます。そうなった時、“年下の先輩”の言うことを素直に聞ける耳を持っていられるように努めたいものです。

登場人物紹介

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

モジョ子:自信がほしい主人公。どろんぱの一番下っ端ホステス。まだまだ自信はないけれど、お客さんや先輩に認めてもらえて少しずつ前向きな性格になってきている。最近はクラフトビールにハマっている。

コミ:モジョ子の先輩で、どろんぱの人気ホステス。乗せられやすい姉御肌な性格。モジョ子をとても可愛がっている。最近酔うと記憶が途切れがち。

マキさん:どろんぱのナンバーワンホステス。先輩後輩、年上年下といったフィルターを外して他人の意見を聞くことができる。町中華で飲むのが好き。3人の子持ち。

ライフスタイル 新着一覧


酒天国! TSUTAYA田町駅前店シェアラウンジ 2022.10.4(火)
 思えばスーパーの屋上や、モンテローザ系列の居酒屋やらお得な「飲み放題」のうわさを聞きつけては、飲み散らかしてきました。...
嗚呼20代に戻りたい…若い頃にやっておけばよかったこと3選
「20代にタイムスリップできるなら、やりたいことは何ですか?」  こんな問いに、あなたならどう答えるでしょうか。30代...
あなたは受け恋?追い恋? 10月3日~10月9日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
会いたいにゃ!恋する“たまたま”は気分も尻尾も上がっちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「マッスルスナック」潜入ルポ!推し活未経験女がまんまと…
 世間は、空前の推し活ブーム。特に女性の推し活は、リアルでもSNSでもシェアしやすい風潮も広がっていて、推しを目の前に女...
海外はもう古い!? 新婚旅行を国内にする4つの大きなメリット
 新婚旅行の定番といえば、海外のリゾート地を思い浮かべる人も多いでしょう。でも実は今、コロナ禍の影響もあり、国内での新婚...
「怒らない女」の謎メンタル その“正体”はレベチすぎた!
 あんまり怒らない人、みなさんの周りにはいますか? 8割の人間が怒るようなことが起きても、どこか涼しい顔でサラッと流す人...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【10月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノマンのほうが当たる!...
メルカリで“コピー品”を買ってしまった…? 2022.9.29(木)
 不要になった物を出品したり、探していた物を購入したり。上手に活用すれば便利で楽しく使えるメルカリですが、基本的には個人...
美少年にゃんこの品性と“たまたま”のワイルドさにキュン♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ワレモコウって漢字で書くと? “超絶短い秋”をおセンチに♡
 すっかりあやふやになった日本の四季。特に春と秋はメッチャ曖昧になってきたなぁと感じる今日この頃。極端な話、体感できる秋...
あなたは受け恋?追い恋? 9月26日~10月2日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”君の気になる恋の行方!すれ違いざまに猛アピール
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
インフルエンサーの案件自慢にモヤっとするのはバカバカしい
 SNS上に“生息”するインフルエンサーっぽい人たち。何かと自慢が多く、心の奥でなんだかモヤモヤする……。そんな時の対処...
脱ボトルなるか「詰め替えそのまま」の実力 2022.9.25(日)
 ずっと気になっているけれど、値段がネックとなって購入するのを躊躇していたものが、コレ。「詰め替えそのまま」です。シャン...
デキる大人が警告! 自信のない人が直すべきは“時間の浪費癖”
 自信がつくためには、あとどのくらい頑張ればいいんだろう? 最近そんなことをよく考えます。時間がかかるのは分かっているの...