ビビビッを信じて!「一目惚れカップル」の恋は意外に長続き

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-04-09 06:00
投稿日:2022-04-09 06:00
 恋に落ちる瞬間は人によってさまざま。時には「一目惚れ」をしてしまうこともあるでしょう。一目惚れは成就しづらいというイメージがあるので諦めてしまう人も多いものの、実は一目惚れカップルこそ長続きしやすいという噂もあるんです。
 そこで今回は一目惚れから付き合うカップルが長続きしやすい理由や、そのコツをご紹介します。

意外…! 一目惚れから付き合うカップルが長続きする4つの理由

一目惚れカップルは長続きする?(写真:iStock)
一目惚れカップルは長続きする? (写真:iStock)

「一目惚れ」と聞くと「一時的な感情」なんて思ってしまう人もいるでしょう。でも、一目惚れだって立派な恋! そして、一目惚れから付き合うカップルは意外と長続きするんです。そこには、どんな理由が隠されているのでしょうか。

1. マンネリ化しにくい

 多くの場合、一目惚れをする相手はどこの誰かも分かりません。毎朝、通勤が一緒になる人だったり、よく行くお店で顔を合わせるだけの人もいるでしょう。

 そんなまったくの他人の状態からはじまる恋は、なにもかもが新鮮にうつります。子供の頃の話など、話題を振れば振るだけ盛り上がれるでしょう。交際後にマンネリしにくいのは、一目惚れの大きなメリットです。

2. 直感で惹かれた

 一目惚れをする人は、「ただ惚れやすいだけ」と思う人もいるかもしれませんね。でも、はじまりはどうあれ、その人に惹かれたということは特別なものを感じたからこそ。

 直感で惹かれた相手との恋愛は、不思議と長続きしやすいものです。「一目惚れをした相手が運命の相手だった」というケースも少なくありません。

3. どんどん「好き」が増える

「好き」が増えすぎちゃう♡(写真:iStock)
「好き」が増えすぎちゃう♡ (写真:iStock)

 お互いを知っている関係から恋愛に発展した場合、交際した時点がお互いの愛情のピークとなるカップルが多いです。

 でも、一目惚れからはじまった恋は、交際してから相手を少しずつ知ることになるため、新たな発見がたくさんあります。相手への「好き」な気持ちがどんどん増えるのも、一目惚れの良いところでしょう。

4. 見た目がタイプ

 一目惚れが起こる時、その多くは「見た目がタイプだった」というケースが多いはず。そんな相手と付き合うことになれば、いつまで経っても飽きることはないでしょう。彼を見るたびに「カッコいいなぁ」なんて惚れ直す人も多いです。

 また、「彼に綺麗だと思われたい」と自分磨きのモチベーションがアップするため、結果的にお互いにずっとドキドキし合えるのも、一目惚れの素敵なところかもしれません。

一目惚れからの恋を長続きさせるには? 3つのコツ

一目惚れした頃の気持ちを忘れずに(写真:iStock)
一目惚れした頃の気持ちを忘れずに (写真:iStock)

 どんな恋愛だって、長続きさせるためには努力が必要不可欠です。一目惚れをした瞬間のドキドキを保てるよう、コツを押さえておきましょう。

1. 理想を相手に求めすぎない

 一目惚れからお付き合いがはじまると、「こんな人だろうな」と、妄想をしてしまうでしょう。しかし、期待をしすぎると、理想と違った時にガッカリしてしまう可能性があります。相手に求めすぎないことも、恋を長続きさせるコツの一つ。良いところを探すように心がけると良いですね。

2. 彼氏がいることに安心しない

 一目惚れを長続きさせるためには、相手を飽きさせないことも必要です。そのためには、交際期間が長くなっても、彼氏がいることにあぐらをかかないで自分磨きを忘れないことが大切! 努力をしていれば、いつまでも「可愛いな」と思わせることができますよ。

3. ちゃんと気持ちを伝える

 交際期間が長くなってくると、気持ちを伝えなくなってしまう人が多いです。しかし、これでは相手を不安にさせたり、気持ちが盛り上がらなくなってしまうことも……。どんなに付き合いが長くなっても、一目惚れした頃の気持ちを忘れずにちゃんと思いを伝え続けましょう。

一目惚れが恋のはじまり♡ 長続きする恋愛を目指して

運命の相手かも…(写真:iStock)
運命の相手かも… (写真:iStock)

 どこの誰なのか分からない相手に一目惚れをした時、多くの人はすぐに諦めるでしょう。でも、恋のセンサーが動いたということは、あなたのなにかが反応したということ。その相手が運命の人かもしれません!

 一目惚れから長続きする恋愛を目指して、自分を信じて彼へと向かってくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ