「長い不倫」の終わらせ方 “無知”ほど怖いものはありません

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-06-01 12:34
投稿日:2022-04-24 06:00
 恋愛は自由なもの。しかし、相手が既婚者となれば話は変わってきます。「出会ったのが遅すぎただけ」なんてセリフは、ドラマでしか成り立ちません。不倫は長ければ長いほど、リスクも大きくなるんですよ。そこで今回は、長い不倫が招くリスクと終わらせる方法をご紹介します。

春は来ない…長い不倫が招く5つのリスク

その不倫、いつまで続けるつもり?(写真:iStock)
その不倫、いつまで続けるつもり? (写真:iStock)

 長く不倫している人の中には「割り切った関係」と、開き直っている人もいるでしょう。しかし、その関係には注意が必要。たくさんのリスクの存在を忘れてはいけません。

1. 婚期を逃す

 不倫は将来のない関係です。そう言われると「彼は本気だから」なんて反論する人もいるかもしれませんね。しかし、本気であれば、とっくに彼は離婚しているはずなのです。

 そんな不誠実な相手と無駄な時間を過ごしている間に、どんどん婚期やチャンスを逃してしまうかもしれません。若さは戻ってこないのです。

2. 不倫相手の妻にバレて慰謝料請求される

 不倫をしている限り、「いつか奥さんにバレるかも」という不安はつきまとうもの。どんなに2人で隠しているつもりでも、絶対にバレない保証はないのです。

 万が一、奥さんにバレたら、あなたは訴えられるでしょう。そして、不倫期間が長ければ長いほど、高額な慰謝料請求をされる可能性があります。

3. 社会的な制裁

 不倫が世間にバレると、思いもよらない制裁を受ける場合もあります。たとえば、不倫相手が同じ職場にいる場合、どちらかが転勤させられることもあれば、解雇されることもあります。

 また、家族や友人から白い目で見られてしまい、縁が切れてしまうケースもあるでしょう。

4. 不倫相手の子供を妊娠

予期せぬ妊娠をしてしまう可能性も…(写真:iStock)
予期せぬ妊娠をしてしまう可能性も… (写真:iStock)

 不倫関係を正当化しようと「これは純愛」なんて考えている人もいるでしょう。しかし、男女の関係となれば、体の関係を持ってしまう人がほとんど。

 長い不倫によって、予期せぬ妊娠をしてしまう可能性は十分に考えられます。そうなった時、彼は離婚してあなたと結婚するでしょうか。中には、「なかったこと」にして妻の元にさっさと戻る男性もいるのが現実なのです……。

5. 心の負担になる

 好きな人と付き合っているはずの不倫ですが、期間が長くなればそれだけ苦しむことになります。どこまで相手を信用していいのか、自分はどうしたいのか、どんどん追い詰められてしまうでしょう。中には、不倫が原因で心が病んでしまう人も少なくありません。

長い不倫を終わらせるには? 3つの方法

彼は本当に、信頼に値する人物なの?(写真:iStock)
彼は本当に、信頼に値する人物なの? (写真:iStock)

 誰だって、幸せな恋愛をしたいはず! 不倫をしている人がそれを叶えるためには、やはり不倫関係の清算が必要です。長い不倫となると情がつきまとうものですが、終わらせると決断したなら、3つの方法を試してみましょう。

1. 彼の嘘に気づく

 好きな人の言葉は信じたくなるもの。しかし、不倫をしている男性の言葉なんて嘘ばかりです。あらためて、彼が言った言葉と行動を思い返してみましょう。必ず、嘘や自分に都合の良い解釈があるはずです。冷静に相手を見れば、信頼できるかどうか見極められますよ。

2. 積極的に恋活する

 一人の男性にのめり込んでしまうと、ほかの男性なんて目に入らなくなってしまうものです。しかし、不倫を終わらせるためには、あえてほかの男性に目を向けてみましょう。

 積極的な恋活で、「男は彼だけじゃない」「もっといい人がいる」と思えるかもしれません。

3. 没頭できるものを見つける

 不倫関係を終わらせるためには、あなたが彼に割く時間を作らないことも大切です。彼のために使っていた時間を、仕事や趣味など自分のために使いましょう。

 没頭するものが見つかれば、意外とあっさりと彼を忘れられるかもしれませんよ。

不倫は長引けば長引いただけリスクが大きい!

終わりにした方がいいんじゃない?(写真:iStock)
終わりにした方がいいんじゃない? (写真:iStock)

 好きな人との別れは、確かにつらいものです。しかし、不倫関係は長くなればなるほど、自分自身を苦しめることになります。大きなリスクを背負ってまで、大切にしなければいけない関係かどうか、あらためて考えてみましょう。

 ぜひ、自分だけを大切にしてくれる男性を見つけて、幸せな恋愛をしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋愛経験なしのアラサーへ…焦りは禁物!幸せな恋への3STEP
 恋愛経験なしのままアラサーを迎えてしまうと、「もしかして私ってこのまま恋愛できないかも……」と不安や焦りを感じてしまう...
恋バナ調査隊 2022-09-30 06:00 ラブ
恋活・婚活は「リモワ男子」を狙う!スーツケースじゃないよ
 コロナ禍もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、依然としてリモート勤務を続けている男性もいます。彼らは実は、恋活や婚活に狙い目...
内藤みか 2022-09-29 06:00 ラブ
わ、いいかも♡ ドS彼氏からの不意打ち胸キュンLINE3選
 ドS彼氏を持つ女性に「そんな彼氏のどこがいいの?」と思う人もいるでしょう。でも、ドS彼氏の意外な一面を見たら、あなたも...
恋バナ調査隊 2022-09-29 06:00 ラブ
NO,ヤリモク!“都合のいい女”回避で初デートを成功させる法
 気になる男性との初デート、絶対に成功させたいですよね。できればデートを通して関係を深めて、真剣交際に発展させたいもの。...
若林杏樹 2022-09-28 06:00 ラブ
浮気の沼から出たい!なぜ禁断の恋ばかり? 5つのやめる方法
 パートナーがいるにも関わらず、ドキドキ感がたまらなくて浮気にはまってしまう人は少なくありません。しかし、ある程度の期間...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
仰天!男目線で分析する「美人の条件6つ」演じる際の参考に
 男性からモテるために「美人な女性」を目指していても、実は男女で美人の条件は大きく異なるようです。つまり、男性にモテるた...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
【実録】離婚は嘘、嫁いるよね?絶対に自宅に誘ってこない男
 こんにちは! 林知佳と申します。マッチングアプリで出会ったとんでもない男たちの第2回目! 世の中の女子たちがこれを読ん...
林知佳 2022-09-27 06:00 ラブ
夫の浮気相手は会社の女?怪しすぎる予兆4つと賢い見破り方
 毎日、家族のために働きに行ってくれていると思っていた夫の様子がおかしいと、「もしかして、会社の女と浮気してる!?」と不...
恋バナ調査隊 2022-09-27 06:00 ラブ
友達の元彼にコクられた!女の友情を壊さず付き合う方法は?
 男性に告白されたら、誰だって嬉しいですよね。でも、相手が仲の良い友達の元彼だったらどうでしょうか? 元彼だと多少なりと...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
恋愛・結婚で「父親みたいな男性」を選ぶ人は幸せになれる?
 女性は「父親みたいな男性を選ぶ傾向がある」そうです。中には、父親との関係は良くなかったのに、気がついたら父親に似た人と...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
【やば、好き!】男友達が恋愛対象になった胸キュンLINE3選
 一緒に過ごしていて気楽な男友達だったはずなのに、ほんの小さなきっかけで突然、恋愛対象になることってありますよね。今回は...
恋バナ調査隊 2022-09-25 06:00 ラブ
「慰謝料払って破談に」占いママの鑑定で婚約破棄を決めた男
「冷酷と激情のあいだvol.109〜女性編〜」では、婚活アプリで知り合った男性・ケイイチさん(仮名)から8カ月の交際のの...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
恋人の求婚から2週間!突然の結婚白紙宣言に「え?」の女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
確信!夫婦仲が悪くなるのは「人間の3大欲求」が原因だった
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋人時代はとっても仲良しだったのに、結婚して数年が経つと「関係終わっていまー...
山崎世美子 2022-09-24 06:00 ラブ
「愛しくて切なくて…」って篠原涼子かっ!うざい俺通信LINE
 仲良くもない男友達から、毎日届く俺通信……。あまりにうざいと、「あの日LINEを交換するんじゃなかった」と悔やんでも悔...
恋バナ調査隊 2022-09-24 06:00 ラブ
共働き夫婦の家事分担どうしてる? 円満を保つ「6つのコツ」
 家事って、細かいものを挙げたら本当にキリがないほどたくさんありますよね。最近では共働きの家庭も増えているので、今までの...
恋バナ調査隊 2022-09-23 06:00 ラブ