脂肪にあらず! 猫の“ルーズスキン”を愛でる2022.4.29(金)

コクハク編集部
更新日:2022-04-29 06:00
投稿日:2022-04-29 06:00

猫のお腹は時間泥棒

この“たるみ”がいいのだよ(C)コクハク
この“たるみ”がいいのだよ (C)コクハク

 猫のお腹が好きです。なんなんですかね、あの“ふよふよ感”。触っていると10分くらいはあっという間に経ってます。とんだ時間泥棒やで!

 手触りだけでなく見た目も素晴らしい! 歩くとお腹が左右に振れる姿がたまりません。高いところから飛び降りた時に、ぶるんと震えるところも◎。かわいいが大渋滞だよ。

こっちゃんにもバッチリ!(C)コクハク
こっちゃんにもバッチリ! (C)コクハク

 「おデブちゃんでちゅねえ。かわいいお腹ちゃんでちゅねえ」

 猫なで声とはまさにこのこと! 裏声&赤ちゃん言葉で毎日愛でていますよ。はいはい、変態変態。

 猫はいいなあ、おデブでお腹が揺れてもかわいいって言ってもらえるんだもんなあ。人間だったらこうはいかないよなと、ぽっこり下腹を恨めしく思う日々です。

衝撃の事実! 「ルーズスキン」という存在

百獣の王・ライオンにも確かにある!(C)コクハク
百獣の王・ライオンにも確かにある! (C)コクハク

 猫のゆる~っとしたお腹、実は「ルーズスキン」という名前がついているんです。その名の通り、皮なんですって。脂肪じゃないんです。もんさま&こっちゃんに加え、先代も含めると30年以上猫と暮らしているのですが、初めて知りました。

 この「ルーズスキン」、トラやライオンなどにも見られるのだとか。猛獣のくせになんだかかわいいぞ。

 なんでも、外敵から急所であるお腹を守るためにあるんですって。なるほど。たるんだ皮がバリアになって内臓を守っているんですね。そのほかにも、足の可動域を広げたり、食いだめしやすくするなどの働きもあるそうです。

大人になった証?

もんさまの幼少期。きゃわわわわ♡(C)コクハク
もんさまの幼少期。きゃわわわわ♡ (C)コクハク

 子猫のうちはほとんど見られず、1歳以上になると現れるケースが多いのだそう。

 確かにうちの猫ズもおチビさんの時のお腹は、比較的すっきりしていたかな?

我が家の猫たちの対応は…

筆者のリュックに八つ当たりするもんさま(C)コクハク
筆者のリュックに八つ当たりするもんさま (C)コクハク

 ちなみにもんさまは、お腹を触られるのが苦手。

 しばらくはされるがままに、おとなしくしているのですが、限界に達すると無言でその場を去ります。そして、物陰でこっそり八つ当たりをしています。

 餌食になるのは、たいてい筆者のランニングリュックです。やーめーてー。

こっちゃんの失われた野性(C)コクハク
こっちゃんの失われた野性 (C)コクハク

 一方、こっちゃんはすぐにお腹を見せてくれます。野性どこ行った。

 お腹をなでると、盛大に喉を鳴らして喜んでくれるんですよ。かわいいやつめ。こっちゃんのお腹を揉みしだきながら、寝落ちしてしまう時もあります。気持ちいいんだもん。安眠効果ばっちり!

おわりに

「しょーもないこと言うてるな」って顔してる(C)コクハク
「しょーもないこと言うてるな」って顔してる (C)コクハク

 筆者にとっては、癒しそのもののルーズスキンも、彼らにとっては命を守る大事な存在なんですね。おデブなんて言ってごめんね。誤解してたよ。

 はっ! もしかしたら、筆者のこのお腹も脂肪ではないのかも? 生命維持に必要な物なのかも? って、すみません。現実逃避しました。どう見ても脂肪ですわ。ざんねーん。

 ああ、やっぱり猫はいいなあ。羨ましいなあ。

(編集K)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“たまたま”撮影には動体視力が必須!瞬きする暇もないんです
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
実はコスパ最強の蘭「レナンセラ」飾るだけでも“女性美”UP!
 もーワタクシ、ワクワクが止まりません!  少しずつ以前の生活を取り戻してきた世の中。ゴールデンウィークも3年ぶり...
平均月給11万円!シンママ保険外交員のリアルを知って欲しい
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「食品のまとめ買い」は節約の味方!正しい保存法をおさらい
 長引くコロナ禍で仕事に支障が出てしまい、節約のために自炊をはじめた人は多いようです。確かに、毎日の食費を少しずつでも浮...
あなたは受け恋?追い恋? 5月23日~5月29日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
腹ペコ“たまたま”大集合!にゃんたまを虜にする手作りごはん
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“悩める母の会”で育児の悩みを共有したら… 2022.5.21(土)
 皆さんは子育ての悩みって誰に相談していますか? 保育園の先生やママ友は周りにいるけれど、よく知っている人には逆に話しに...
「ひとしかえして」よく読むとめちゃ怖い!意味深LINE3選
 何気なく送り合っているLINE。でも、もしかしたらそのLINE、よく読んでみるととても怖い意味が隠されているかもしれま...
不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...