自分大好き「性悪女」の生態 こんなトラブルメーカーに注意

コクハク編集部
更新日:2022-05-13 06:00
投稿日:2022-05-13 06:00
 人付き合いに悩んでいる人の中には、“性悪女”の存在に苦しんでいるケースもあるでしょう。職場にひとりでも性悪女がいると、その場の雰囲気が悪くなるほど影響力がありますよね。
 そんなトラブルメーカーである彼女たちとは、どのように付き合っていけば良いのでしょうか? 今回は性悪女の特徴と対処方法をご紹介します。

あなたの周りにもいるかも! 性悪女の6つの特徴

あなたのすぐそばにも…(写真:iStock)
あなたのすぐそばにも… (写真:iStock)

 女性同士でも、仲が良くなっていくにつれて「こんな子だったの?」とショックを受けるケースがあります。それもまた、性悪女かもしれません。まずは、性悪女の特徴からチェックしていきましょう。

1. 人の悪口ばかり言う

 性悪女の一番の特徴が、「悪口を言う」です! とにかく、人の悪口が大好きで、口を開けば誰かを悪く話しているはず。

あなたもそう思うでしょ?(写真:iStock)
あなたもそう思うでしょ? (写真:iStock)

 そして、厄介なのがその悪口に同意を求めてくるところ。「◯◯ちゃんも、そう思うでしょう?」などと言って、人を巻き込んでおおごとにしていくのがトラブルメーカーともなるゆえんです。

2. マウント癖がある

私が一番じゃなくちゃ嫌!(写真:iStock)
私が一番じゃなくちゃ嫌! (写真:iStock)

 基本的に性悪女は自分に自信があり、自分が大好き。これが理由で、マウント癖があるのも特徴のひとつ。

 事あるごとに「私の方が、◯◯だよ」といって、自分が上であると示そうとします。それに対して嫌な顔をすると、嫉妬と捉えるほどの自信家でもあります。

3. 感情の起伏が激しい

 大人になると、ある程度の気持ちは抑えて行動するのがマナーです。たとえ、つまらなくても、その場では笑顔で接するのが大人の対応ですよね。

 しかし、性悪女はそれができません。感情の起伏が激しく表に出してしまいます。構ってもらえなかったらつまらなそうな顔をしますし、ちょっと褒められただけで表情が笑顔へと一変したりもします。

4. 何事も男性優先

恋愛命! 女の友情より迷わず男友達の誘い(写真:iStock)
恋愛命! 女の友情より迷わず男友達の誘い (写真:iStock)

 性悪女は、とにかくチヤホヤされることが大好き。特に、男性からチヤホヤされると舞い上がってしまいます。

 そのため、女友達と約束をしていても、男友達から誘われれば簡単にドタキャン……。何事も男性優先で行動するのも、性悪女の特徴です。

5. 自己中な性格

 性悪女の多くは、自分が一番と考えていて、他人を見下しています。それゆえに、自己中な性格な人が多いのも特徴のひとつでしょう。

 女同士で集まっても、いつでも自分中心。自分の意見が通らなかったり、注目されないと露骨につまらなそうな顔をして、場の空気を悪くします。

6. 人の話に共感しない

とにかく「自分、自分、自分」!(写真:iStock)
とにかく「自分、自分、自分」! (写真:iStock)

 友達同士で会話をしている際、共感することで一気に話が盛り上がったり、距離感が縮まったりしますよね。

 しかし、性悪女との会話ではこれがありません。性悪女は自分の話には共感を求めようとするのに、人の話は共感しないのが特徴です。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


【合わない人対策】自分史上最高の呪文は「外国人なんだ!」
 突然ですが、「えっ、なんで日本人なのに日本語通じないの?」みたいな人に会ったことはないですか? 自分の常識外の中で生き...
“たまたま”撮影には動体視力が必須!瞬きする暇もないんです
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
実はコスパ最強の蘭「レナンセラ」飾るだけでも“女性美”UP!
 もーワタクシ、ワクワクが止まりません!  少しずつ以前の生活を取り戻してきた世の中。ゴールデンウィークも3年ぶり...
平均月給11万円!シンママ保険外交員のリアルを知って欲しい
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「食品のまとめ買い」は節約の味方!正しい保存法をおさらい
 長引くコロナ禍で仕事に支障が出てしまい、節約のために自炊をはじめた人は多いようです。確かに、毎日の食費を少しずつでも浮...
あなたは受け恋?追い恋? 5月23日~5月29日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
腹ペコ“たまたま”大集合!にゃんたまを虜にする手作りごはん
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“悩める母の会”で育児の悩みを共有したら… 2022.5.21(土)
 皆さんは子育ての悩みって誰に相談していますか? 保育園の先生やママ友は周りにいるけれど、よく知っている人には逆に話しに...
「ひとしかえして」よく読むとめちゃ怖い!意味深LINE3選
 何気なく送り合っているLINE。でも、もしかしたらそのLINE、よく読んでみるととても怖い意味が隠されているかもしれま...
不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...