【合わない人対策】自分史上最高の呪文は「外国人なんだ!」

おくげちゃん 漫画家・イラストレーター
更新日:2022-05-27 06:00
投稿日:2022-05-27 06:00
 突然ですが、「えっ、なんで日本人なのに日本語通じないの?」みたいな人に会ったことはないですか? 自分の常識外の中で生きてる人というか、感覚がまったく違うというか……。
 私は特に、SNSの発達でたくさん目にするようになった気がします。ネットの世界なら我関せずで回避できるけど、現実世界ではそうはいきません。せめてなんとか、精神的負担を減らす方法はないのでしょうか?
 
 

 

 
 

 

 
 

 

(漫画:おくげちゃん)
(漫画:おくげちゃん)

 

合わない人を”敵”認定しないことが重要

 合わない人と適切な距離を保つのは、人間関係を円滑にする基本。我慢するのはよくないし、勇気をもって離れるべき。これはこの世の数少ない真理のひとつです。

 だけど、職場の上司や先輩、取引先の偉い人と合わないときはどうでしょう。そんなに簡単に離れられませんよね。だからやっぱり、少しでも自分の精神的負担が減るような思考を作るしかないんです。

 スナックで働いていると、大変なお客さんと話す機会もあります。すごく失礼だったり、嫌味だったり……自分だったら他人にそういう態度は取らないな、という行動をされるときもあります。

文化が違えば考え方も違って当たり前

 そんなときは、「この人は違う文化圏の人=外国人なんだ」と思うようにしています。同じ言葉を使っていても、生活の環境はみんな違うので実質正解と言えるかもしれません。

 若い頃は、「大人のくせにこんな失礼な態度とるなんて、この人レベル低っ!」みたいな怒り方をしていたのですが、これはすごく疲れました。

 あるいは、「あ、この人は今世で初めて人間になったんだな」なんて、超~大らかな気持ちになって受け止めようとしましたが、それもストレスが溜まります……。その結果、「外国人なら仕方ないわな」と考える今のスタイルに至ったのです。

 言葉が通じなくて当然。お箸をうまく使えなくても当然。だって文化が違うから。

 みなさんも今日からぜひ、合わない人は外国人だと認識してみてください。心のしんどさが軽減されるのでおすすめですよ。

登場人物紹介

コミ、マキさん(漫画:おくげちゃん)
コミ、マキさん (漫画:おくげちゃん)

コミ:どろんぱのホステス。気さくで明るいのが長所だが、お酒がすすむと酔ったお客さんとケンカになることもしばしば。先輩ホステスのマキさんをとても尊敬している。

マキさん:どろんぱのナンバーワンホステス。出勤時にヒマだったことがない。感情のコントロールとお客さんの扱いが超一級。コミとはプライベートでも飲みに行く仲。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


えっ“たまたま”が落ちてる?夏の夕暮れの路地で大胆ポーズ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 7月4日~7月10日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要で...
「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...